一人に慣れすぎた「ひとり分症候群」の落とし穴。

公開日: : 最終更新日:2021/09/11 家飯

こんにゃくとピーマンのにんにくしょうゆ炒め

こんにゃく料理が続いております。

無性にこんにゃくが食べたいからとか、お腹具合をすっきりさせたくて、とかではありません。先日作ったあじの煮付けに使ったこんにゃくが余っているから、ただそれだけであります。

今夜は肉とあわせましょう。そうそう、ちょろっと余っている赤ピーマンも入れてやりましょう。

そんな魂胆での余りもの寄せ集めつまみ、ちょっと見た目が気持ち悪い、かもしれません。

こんにゃくとひき肉のにんにくしょうゆ炒め、モロヘイヤやっこで晩酌

こんにゃくとひき肉のにんにくしょうゆ炒め、モロヘイヤのおひたしで晩酌
  • にらの味噌汁
  • ぬか漬け
  • モロヘイヤやっこ
  • こんにゃくとひき肉のにんにくしょうゆ炒め

にらの味噌汁

にらの味噌汁

昆布出汁でえのきを煮てみそを溶き入れ、最後にざく切りのにらをたっぷり加えた味噌汁。にらの食感を残そうとしたせいで、あまりにも生っぽい見た目に。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根、オクラ、キャベツ。

モロヘイヤやっこ

モロヘイヤやっこ

ざっくり手で崩した木綿豆腐にゆでて刻んだモロヘイヤと鰹節をのせ、ポン酢をかけていただきます。

こんにゃくとひき肉のにんにくしょうゆ炒め

こんにゃくとひき肉のにんにくしょうゆ炒め

こんにゃくはちぎって下ゆでし、フライパンで乾煎りします。こんにゃくの水分がでたところで油と合挽肉を加え炒め、みりんとにんにくしょうゆで味付けします。よく味がからんだら乱切りにした赤ピーマンを加え、ざっと炒め合わせれば完成。

メインの見た目の謎さはさておき、モロヘイヤにオクラと、私好みのネバネバ系野菜がたっぷりでいい献立。たんぱく質強化月間の観点から見ると、ひき肉ってのが頼りなかったかな。豆腐はあるけども、もうちょい肉っ気必要か。

一人暮らしの夕食献立

一人に慣れすぎた「ひとり分症候群」の落とし穴

こんにゃくとひき肉のにんにくしょうゆ炒め

こんにゃくとひき肉を甘辛く炒めたところに、赤ピーマンで彩りとしゃっきりした歯ごたえをプラス。方向性は間違ってはいないのだけど、どうにも食欲をそそられぬこの見た目はどうでしょう。

こんにゃくと赤ピーマンのビジュアル的相性に問題があるのか?と思ったけれど、多分違います。これは私が幾度となく言及している「ひとり分症候群」のいち症状ではないでしょうか。

つまり、調味料が少ない。材料にからむ「タレ」部分が、あまりにも少ない。

原因は当然調味料を少ししか使わないから。そしてなぜ使わないかといえば、ひとり分でそんなにたくさん調味料つかうなんてもったいない、タレ余って捨てるの忍びない、という考えがあまりにもナチュラルに、我が脳と手にこびりついているから。

世間では面倒だの無駄だのコスパ悪いだのと評判のよろしくない「ひとり分の調理」ですが、長きに渡る一人暮らしのせいで、あまりにもひとり分に慣れすぎてしまいました。10人前必要なキャンプ料理はおろか、2人分、3人分でさえもう作れる気がまったくしない。

いつもの分量に人数分を掛け合わせればいいだけですよ、と理屈ではわかっていても、感覚としての現実味がない。そんな症状が「ひとり分症候群」なのだ。

なんて、この現象は別に一人暮らしの方全般に当てはまるものでもないだろうし、おなじみの創作系妄想及び口から出まかせ与太話ではありますが、とにかくもうちょい汁っぽく仕上げられる程度に余裕のある大人になりたいとは思います。


大人のたのしい一人暮らし記録




関連記事

家飲み献立

キャベツとささみのしょうがダレ、きくらげと白葱の和え物。

あれ? 2日間殆ど同じ献立になってる...。 と、作っている最中に気付きました。

記事を読む

さつまいもとベーコンのグラタン

さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋ものやおでんなどの汁っぽいもの

記事を読む

キャベツステーキ

1人暮らしの家飲みレシピ キャベツステーキでビール。

浴衣を着た女の子の姿をちらほら見かける花火大会の土曜日、いつものスーパーの店先で私の両手拳よ

記事を読む

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。

新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞという気概の感じられる献立です。

記事を読む

簡単おつまみ 8/15 イカとセロリの中華和え。

あれ…。 今の今まで今日は木曜日だと思ってました。 お勤めしていないのでただでさ

記事を読む

なすのにんにく炒め

なすのにんにく炒め、ちくわとピーマンの塩昆布和え献立。

そろそろなすが手に取りやすくなってきたような。 今日日なすなんて年がら年中出回っている

記事を読む

漬物炒め献立

漬物ステーキ、トマト納豆で晩酌。

少し前に作った漬物と卵の炒めもの、所謂「漬物ステーキ」が気に入ったのでまた食べたい。

記事を読む

なすとピーマンのツナ和え、おつまみやっこ献立。

なすとピーマンのツナ和え、おつまみやっこ献立。

酒が飲めないとなると急激に調理意欲が落ちる。このおかしな体質を改善すべく、最近は酒があろう

記事を読む

パセリ大量消費レシピ 7/26 パセリがたっぷり食べられるタブーリ。

えらく静かな土曜日だなあと思ったら、今日は隅田川花火ですか。 そういや、みんなで観に行

記事を読む

豚肉とわかめの冷しゃぶ、しらたき明太子献立。

漬もの在庫がダブついてきたので、豪勢に盛り付けてやりました。 たった5種類で豪勢、は言

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

蒸しなす冷しゃぶ献立
これさえあれば、だいたいのことはうまくいく。

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲む

女は年を取ると透明人間になる。

どんなに美しくても、どんなにセクシーな装いをしても、50を過

こんにゃくとピーマンのにんにくしょうゆ炒め
一人に慣れすぎた「ひとり分症候群」の落とし穴。

こんにゃく料理が続いております。 無性にこんにゃくが食

→もっと見る

PAGE TOP ↑