休肝日ごはん、しらすおろし、ゆかりごはん献立。

公開日: : 家飯, 食べること

ゆかりごはん献立

ベトナム旅行記がまだ途中ではありますが、遊び呆けた大型連休から日常に戻って献立記事など。

朝から晩まで好きに酒を飲む日々が続いたもので、連休明けの1週間は酒を抜くと宣言しておりました。

色あせた日常の底上げ、ポイントはふたつ。

よって、今後しばらくは休肝日献立を連打予定です。

休肝日ごはん、しらすおろし、ゆかりごはん献立

休肝日ごはん、しらすおろし、ゆかりごはん献立。

  • キャベツとしめじの味噌汁
  • ぬか漬け
  • しらすおろし
  • ゆかりごはん

キャベツとしめじの味噌汁

キャベツとしめじの味噌汁

キャベツ、しめじ、油揚げが入った味噌汁。出汁はいりこ。久しぶりのしっかりいりこ出汁が旨い!しめじが全く見えないけど、中にいます。

ぬか漬け

ぬか漬け

ぬか床からサルベージしたキャベツと大根を塩抜きしてごまをまぶしました。

しらすおろし

しらすおろし

小女子のしらすを大根おろしで和えたもの。塩気が強めだったので、調味料はナシで。

ゆかりごはん

ゆかりごはん

全体的にやや色味が寂しい気がしたので、ごはんにゆかりをのせておきました。

休肝日定番の味噌汁メインの粗食献立、ですが、実は本日のごはんは連休の思い出がいろいろ詰まっておるのですよ。

休肝日の献立

思い出その1は、ぬか漬けを入れた豆皿。ベトナムのバッチャン焼きと呼ばれるもので、定番のお土産品です。今回知人にバッチャン焼きを買ってきて欲しいと頼まれていたこともあり、ついでに自宅用も見繕った次第。我が食卓でこのサイズとくればもう、漬もの専用小皿として活躍まちがいないでしょう。

思い出その2は、しらす。これは帰国後に行った千葉ツアーで調達しました。あら小女子ね、大きくて旨そうね、と買ったはいいけれど、外出が続いたり、酒抜き週間だったりで消費が追いつかず、トーストに乗せて食べるなどもしておりました。オリーブオイルを回しかけると美味。

思い出その3は、ゆかり。こちらもしらすと同じ場所で購入。なぜいきなりゆかりを買ったという感じですが、たまたま目に入って久しぶりに食べたくなったからであります。結構なゆかり好きなのに、そういやここ数年食べてなかったなと思いましてね。

千葉ツアーも何かとネタ満載の旅だったので、ベトナム旅行記完了後に書く予定です。

普段あまりイベントのない生活をしているくせに、ブログは毎日書く。そんな情報燃費のよさすぎる人間が、短期間にあちこち行ってあれこれするとこうしてネタ渋滞が起こるということが、おわかりいただけるでしょうか。

今後しばらくは平穏な生活を送る予定なので、溜まったネタを小出しに消費していくこととします。

 




関連記事

ちぢみほうれん草のオイル蒸し献立

ちぢみほうれん草オイル蒸し、椎茸のホイル焼き献立。

ちぢみほうれん草、初登場かもしれません。 ほうれん草は好きな野菜なのだけど、青菜を使う

記事を読む

肉団子とキャベツの煮込み献立

肉団子とキャベツの煮込み、焼き大根、熱燗で晩酌。

いやいや、お寒うございます。 ということで今季初の熱燗投入です。 日本酒は昔から

記事を読む

ピーマンとじゃこの酒煎り

ピーマンとしらすの酒煎り、葱のナムル。 

カフェや電車の中でスマートフォンを凝視している人の姿が全く珍しくなくなった今日。 みん

記事を読む

豚と牛蒡の柳川風献立

豚と牛蒡の柳川風、白菜の生姜煮浸し。

昨日は朝から「今夜は絶対柳川風」と固く心に決めていました。 その日のスーパーの品揃えを

記事を読む

牛肉とこんにゃくのきんぴら、新じゃがとわかめの味噌汁献立。

こんにゃくが食べたい。突然そんな気分になる時は、体から何かしらの信号が発せられているのでしょ

記事を読む

家飲み献立 9/14 ビールか、ワインか?アンチョビポテト。

今日は朝からアンチョビを食べると決めていました。 って、昨日と同じパターンですが、なんでし

記事を読む

大きいソーセージのポトフ

大きいソーセージ入りポトフ、アボカドのサラダで白ワイン。

先日登場した大きいソーセージ。 関連 大きいソーセージとローズマリーポテトで家飲み。

記事を読む

新じゃがと新たまねぎの温サラダ献立

新じゃがと新たまねぎの温サラダ、酒粕鶏団子汁献立。

何度か野菜を漬けた味噌と酒粕の漬け床。 関連 鯖納豆、酒粕漬け献立。 下漬けした

記事を読む

砂肝ポン酢漬け

セロリと卵の炒めもの、砂肝のポン酢漬け献立。

なんらかの野菜ひとつと卵を炒める。お手軽かついいつまみになるのでこの手口はさんざん使い倒して

記事を読む

塩漬け手羽焼き、水出し煮干し出汁のわかめ煮で晩酌。

とても好きな和食の店があるのですが、住まいから遠いので近頃はなかなか行けていません。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立
汎用性の高い、中東の香り。

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハー

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

→もっと見る

PAGE TOP ↑