焼ききのこ、おかわかめと納豆の梅和え献立。

公開日: : 最終更新日:2020/12/08 家飯

焼ききのこ献立

「はなびらたけ」なる見慣れないきのこを入手しました。

きのこ全般大好きなきのこ食いですが、これは食べたことないなあ。

きのこに限らず、近所のスーパーでお目にかからないような希少食材をわざわざ取り寄せるような探究心に乏しく、たまに登場するそれらはほぼいただきものであります。

トルティージャとビーツのサラダでスプリッツァー

どうやって食べれば美味いものなのか皆目わからないので、とりあえず焼きます。

焼ききのこ、おかわかめと納豆の梅和え献立

焼ききのこ献立
  • 大根と水菜の味噌汁
  • 白菜漬け
  • おかわかめと納豆の梅和え
  • 焼ききのこ

大根と水菜の味噌汁

大根と水菜の味噌汁

薄切りにした大根と水菜をたっぷり入れた味噌汁。出汁は昆布。

白菜漬け

本日の漬ものは白菜漬け。

おかわかめと納豆の梅和え

おかわかめと納豆の梅和え

さっとゆでたおかわかめと納豆を合わせ、梅干しと鰹節をのせるだけ。しょうゆをちょろっとたらし、かき混ぜていただきます。

焼ききのこ

焼ききのこ

しいたけとはなびらたけにオリーブオイルをまぶし、フライパンで焼きます。うつわに盛って粗塩を振り、薄切りにしたゆずを添えます。

はなびらたけとは、その花束のようなひらひらとした形状からつけられた名称のようですが、私の手にかかればこの通り、華やかさ皆無の一品に。しいたけの黒とのコントラストが激しく、ホワイトバランスが狂っちゃって写真もひどいもんですが、きのこ自体は大変美味しくいただきました。

形状がどうであれ、焼いたきのこが不味いわけはなかろうて。

日本酒にあうおつまみレシピ

焼きしいたけの旨さは改めて語るまでもありませんが、はなびらたけは儚げなビジュアルからは想像できない弾力ある歯ごたえが意外でした。

焼ききのこ献立

食べる前は勝手にふわふわしっとり系を想像していたのですが、実際はコリコリ系。きくらげをもっと肉厚にした感じでしょうか。いや、他にも似た食材あるような気がするなあ。

はなびらたけと同じく、副菜に使ったおかわかめもそう馴染みのある食材ではないような。

「雲南百薬」とも呼ばれるつるむらさき科の植物で、ゆでて刻むとねばねば、ぬめぬめします。

百薬というように、葉酸やミネラル(カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅)、ビタミンAを多く含み、栄養価が高いことから、健康野菜として注目されています。

みんなの趣味の園芸

暑さに強い植物で、栽培に向いているそうな。青臭さが強いので好き嫌いがあるかもしれないけれど、この手のねばり野菜、大好きなんだよなあ。

エンサイの香味しょうゆ炒め、キャベツとえびの白和え献立

はなびらたけもおかわかめも健康食材として人気が高いようだけれど、純粋に旨いってのがいいですね。

いくら健康と美容によかろうが、味がいまいちだと食事の楽しさが半減しますからね。

大人のたのしい一人暮らし




関連記事

鶏ゆず白菜献立

鶏ゆず白菜、塩昆布ねぎ奴献立。

いつもの八百屋でゆずを見つけ、思わず手に取りました。 ゆず、すだち、レモン、ライム、シ

記事を読む

ボイルドレバー

ワインで家飲み トマトとヨーグルトのサラダ、ボイルドレバー。

久しぶりにワインを仕入れました。 おかげで朝から今夜はワイン、ワイン、と、周りから見る

記事を読む

さつまいもと豚肉のしょうが煮

さつまいもと豚肉のしょうが煮、豆苗と卵の炒めもの。

食料調達スタイルがまだ確立されていないこともあり、ここのところあまり季節感のない献立になるこ

記事を読む

鶏出汁エスニックそうめん

休肝日ごはん 鶏出汁エスニックそうめん献立。

久しぶりに行ったベトナムの食感覚を体が舌が覚えているうちに、それらしい何かを作ってみようと考

記事を読む

蒸し鶏のねぎソース

蒸し鶏のねぎソース、島オクラのおひたし献立。

蒸し鶏。平素はむね肉を使い、そして蒸さずにゆでることが多いです。 せりと蒸し鶏の梅和え

記事を読む

トマトと紫蘇のサラダ

トマトと大葉のサラダ、なめこ納豆。

桜咲き始めてますね。 早咲きの種類なのでしょうか、ちらほらと花が開いているのを目にする

記事を読む

なすとピーマンの鍋しぎ、豆腐のきのこおろし和え献立

なすとピーマンの鍋しぎ、豆腐のきのこおろし和え献立。

残りものを使って塩味のスープを作ると決めていたので、メインに味噌味を持ってきたいなと。

記事を読む

ぶりの酒蒸し

ぶりの酒蒸し、わかめの梅煮で家飲み。

先日書いた千葉の酒・五人娘。 関連 千葉の酒 五人娘 純米で晩酌 うるいのおひたし、生

記事を読む

きのこスープ

スープを3日間食べ続けて旅行の疲れを癒す。

旅行から帰るとかなりの確率で増量します。で、増量分は帰宅後3日で落とす、というスタイルがここ

記事を読む

焼き野菜、出し巻き。

今日あたりは随分人出が少なくなりそうだな、と思っていたのだけど、ご近所の店は思いの他混雑して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

→もっと見る

PAGE TOP ↑