塩豚とキャベツの蒸し煮、新玉ねぎとトマトのサラダ献立。

公開日: : 最終更新日:2017/06/19 家飯, 食べること ,

塩豚とキャベツの蒸し煮献立

久しぶりの塩豚です。

塩豚料理を作るぞ、とわざわざ仕込んだのではなく、先日使いきれなかったカシラ肉を保存するため塩をすりこみ、キッチンペーパーに包んでラップして冷蔵庫に放置していただけ。

肉類の長期保存にはなんといっても冷凍が便利ではありますが、少量の肉なら塩漬け保存も侮れない方法でして。

解凍の手間もなく、味が落ちるでもなく、通常の肉とは少々違う味わいが楽しめるのもまたよいのです。

塩豚とキャベツの蒸し煮、新玉ねぎとトマトのサラダで家飲み

塩豚とキャベツの蒸し煮、新玉ねぎとトマトのサラダ献立。

  • 奈良漬
  • 白菜と油揚げの味噌汁
  • 新玉ねぎとトマトのサラダ
  • 塩豚とキャベツの蒸し煮

白菜と油揚げの味噌汁

白菜と油揚げの味噌汁

本日の味噌汁はちょっと遅れてやってきた感のある白菜と油揚げ、出汁はいりこ。冬場に比べると登場機会がガクンと下がる白菜をこの時期に珍しく投入。しかし白菜から出るやや苦味ある出汁ってのは旨いなあ。

新玉ねぎとトマトのサラダ

新玉ねぎとトマトのサラダ

薄切りにしてさらした新玉ねぎとくし形に切ったトマトをポン酢、オリーブオイル、千切り大葉で和えたサラダ。

塩豚とキャベツの蒸し煮

塩豚とキャベツの蒸し煮

フライパンにくし形に切ったキャベツを入れ、その上に塩漬けにしておいた豚カシラ肉を薄く切ったものをのせて酒を回しかけ、荒く潰した粒胡椒を加えて蓋をし火にかけます。豚肉に火が入りキャベツが柔らかくなったら完成。塩豚から出る塩気で味付けいらずですが、味が物足りなければ塩を少し足してもよいかと。

カシラ肉が余っていたからたまたま使っただけであって、カシラ肉である必要などどこにもありません。それどころか豚肉を使う必要もなく、鶏肉でもなんなら魚でも、回しかけるのは日本酒じゃなくてワインでもよい。

簡単で野菜がたっぷり食べられて、応用範囲が広い蒸し料理。なんて素敵なつまみなのでしょうか。

日本酒にあうおつまみレシピ

しかし今日の写真は青みが強くてやや不気味ですね。

この時期になると日が長くなるのでどうにも自然光を使って撮りたくなるのですが、窓から入る明かりだけでは少々足りず、部屋の灯りもつけたままで撮影してみたのでなんだか妙な色合いになってしまいました。

何しろ今の住まいで迎える初めての季節ゆえ、晩酌写真撮影も手探り状態でして。

せっかくこうして日々記録するならばできる限り旨そうに、うっかり酒が飲みたくなるような色で残しておきたいと考えるのが人情というもの。

しばらくは試行錯誤してみます。

 




関連記事

ヤムウンセンのタイ料理献立

ヤムウンセン、ひき肉とトマトの卵炒め献立。

先日タイ人の友人とタイ料理を食べに行きまして。パクチーを受け付けない体質の私が周辺を避けて食

記事を読む

茄子とトマトのバジル炒め

茄子とトマトのバジル炒め、キャベツの生姜醤油和え。

絶賛粗食生活満喫中、及び必要最低限の調味料しか持たない、さらに普通の食材を使う、がモットーの

記事を読む

焼きまいたけ献立

焼き舞茸、干しあみエビと白菜の煮もの。

昨秋は突然えのきブームが到来したり、旅行明けにはきのこスープでせっせとリセットしたり。

記事を読む

イカゲソ兄弟とおじさんと私。

ある週末の夕刻、近所の居酒屋のカウンターで飲んでいると、すぐ後ろのテーブル席にファミリーの姿

記事を読む

青菜のナンプラー炒め献立

青菜のナンプラー炒め、手羽元と大根の煮込み献立。

にんにくをきかせた青菜炒め、となると、空芯菜あたりが気分でしょうか。 信州四賀 たべく

記事を読む

ジューシーきのこ 7/28 マッシュルームのガーリックソテー。

なーんか拍子抜けってくらい涼しい1日でしたね。 連日暑いと体が持たないので、束の間の休

記事を読む

蕎麦に銘酒野饗

石神井公園 野饗でひとり昼酒、蕎麦屋酒。東京散歩・練馬区

練馬散歩の続きです。 関連 石神井公園 照姫にスワンボートとラクウショウ 関連 飲食店での撮

記事を読む

家飲み献立 10/21 豚と白菜のかさね蒸し、ニラだれ温奴など。

私の趣味のひとつにご近所店舗パトロールというのがあります。 これは帰り道に点在しているスー

記事を読む

せりと豚の梅和え

せりと豚の梅和え、焼きピーマン献立。

今週は肉肉しい献立が続きます。 牛ももたたきのおろし和え、トマトとわかめのナムル献立。

記事を読む

家飲み献立 10/6 さんまのワイン蒸しワタソース。

台風一過。 午後にはカラッと晴れた東京ですが、夜にはまた風が強くなりました。 明日は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

50歳目前での仕事探し。

2021年初の歯科検診にいってまいりました。歯科通いもかれこ

キャベツの味噌汁 ぬか漬け カブのサラダ ゆずドレッシング 里芋ネギ炒め
里芋のねぎ塩炒め、かぶのサラダゆず風味献立

手軽に使える食材であるいも類でありながら、下ごしらえがなかな

2020年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返ってああだこうだ書く行為も、すっかり恒

→もっと見る

PAGE TOP ↑