鳥豆腐、青菜ときのこの柚子味噌和え献立。

公開日: : 家飯

鳥豆腐

先日「鳥豆腐」を検索してここにたどり着いたとのコメントを頂戴しまして、そういうのなんかうれしいな、久々に食べたいな、と思ったのでした。

何度も同じことばかり書いて恐縮ですが、鳥豆腐のポイントは、春菊。春菊の香りなくして、この料理は成り立ちません。

今年はいろいろあって春菊を避ける人も多いと聞きますが、春菊自身に落ち度はない。

香り菜大好き人間としては、これからも応援したいところであります。負けるな春菊。ファイト春菊。

鳥豆腐、青菜ときのこの柚子味噌和えで晩酌。

鳥豆腐献立
  • ぬか漬け
  • 青菜ときのこの柚子味噌和え
  • 鳥豆腐

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんとかぶ。塩抜きしてごまをまぶしました。

青菜ときのこの柚子味噌和え

ゆでたかぶの葉とひらたけを柚子味噌で和えたもの。

鳥豆腐

鶏もも肉に塩を揉み込み、冷蔵庫で一晩寝かせます。鍋に昆布、酒、水、鶏もも肉を入れて火にかけ、コトコト煮て鶏肉の出汁が出たら豆腐と白ねぎを加えます。塩、しょうゆで味を整え、春菊を加えてさっと煮たら完成。ポン酢を添えていただきます。

いつもはしょうゆを加えずに塩味で通すのだけれど、今回は本家にならって香り付け程度のしょうゆを加えてみました。

薄味の出汁を肴に熱燗を飲む、冬の大ご馳走。銀座三州屋リスペクトとして作り始めたつまみなのだけれど、ここ数年本家に顔を出せておりません。今はなんだかんだでアレですけど、またフラリと立ち寄りたいものです。

日本酒にあうおつまみレシピ



カメラの故障によりしばらくお休みしていた晩酌献立記録。

10年保てば、いいほうです。

秋から再開してみるとやっぱりたのしくて、これからも細々と続けていきたいなと思えるのでした。無趣味人間が続けている、唯一にしてささやかすぎる趣味らしきもの、とでもいいましょうか。

大人のたのしいおひとりさま生活

さてさて、2020年のカリッとした毎日。は、これにて店じまいといたします。みなさまどうぞ良いお年を。




関連記事

塩手羽大根

晩酌献立 塩手羽大根、せりと柿の木茸のおひたし。

たのしいたのしい火曜の夜。 いやあ、休肝日明けはなんかこう、ヤル気が漲りますね。

記事を読む

トマトと卵いため献立

トマトと卵の炒めもの、ツナと韮のサラダ。

またしばらく自炊ができない環境になります。 以前は全く自炊ができない生活なんて無理

記事を読む

家飲み献立 12/26 鶏もも肉のソース焼き、にんじんナムル。

窓の外から「火の用心」の声が聞こえてくる師走の夜。本日で2014年の仕事納め、という方も多か

記事を読む

鮭と小松菜のフライパン酒蒸し

鮭と小松菜の酒蒸し、玉ねぎの卵とじ献立。

寒くてびっくりです。 今日はなんとなく冷しゃぶとかそっち系統のアテで呑もうかなと考えて

記事を読む

アボカド豆腐丼献立

休肝日ごはん アボカド豆腐丼献立。

週の初めは休肝日。 普段の夕食は炭水化物抜きで酒のつまみのみですが、今年から休肝日を増

記事を読む

家飲み献立、鶏豆腐、椎茸と三つ葉の和え物。

寒い寒いと暖を求めてのあたたかメニュー続き、ということで鶏豆腐です。 毎度書いていま

記事を読む

家飲み献立 10/29 葱とじゃがいものグラタンをメインに。

ここ数ヶ月の間、ほぼ毎日のように家飲みメニューを写真とともに綴っているからか、最近は肉豆腐と

記事を読む

えのきと三つ葉の卵とじ献立

えのきと三つ葉の卵とじ、わかめと玉ねぎの味噌汁献立。

今年は酒量を減らす宣言をしたところですが。 新年に考える今年の食計画。 晩酌献立

記事を読む

塩つくね

焼きつくねと生ピーマン、葱塩豆腐で晩酌。

先日オーダーしておいた日本酒が届いているぞ。しめしめ。 と勘違いして酒を買わずに帰宅し

記事を読む

蒸し鶏のねぎソース

蒸し鶏のねぎソース、蒸し白菜おろし和え献立。

古より受け継がれし論争といえば、一人暮らしで自炊をする意味があるのか問題。 十数年前ま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

生活系YouTuberおじさん、おばさんに思うこと。

天気がイマイチよくないし、特に出かける用事もない。で、1日中

はりはり煮献立
豚と水菜のはりはり煮、きんぴらごぼう献立。

本日は「はりはり」ではないかもしれませんね。通常は水菜にあま

一人は一人でも、求めるものは同じじゃない。

しつこいですけど、外にフラフラ飲みに行けない世界は、本当に切

蒸し鶏のねぎソース
蒸し鶏のねぎソース、豆腐とごぼうの煮もの献立。

おなじみ、蒸し鶏です。あたたかくなってくると、この手の冷菜メ

長きに渡るご利用、誠にありがとうございました。

苦節6年、とうとう乗り換えに成功しました。今年の春こそ環境改

→もっと見る

PAGE TOP ↑