切り昆布と豚肉の炒め煮献立、キャベツの梅和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

切り昆布と豚肉の炒め煮献立

ここしばらく、お久しぶり食材が続いているような気がする晩酌献立。

えびとかぼちゃのタルタルサラダ、キャベツときのこのわさび和え献立。

これまた1年以上ぶりの登場となる切り昆布。久しぶりに豚肉と煮てみたら、なぜかこんなことになってしまいました。

味は特に問題なく、いつもの感じですが、とにかく見た目が悪い。

切り昆布と豚肉の炒め煮、キャベツの梅和え献立

切り昆布と豚肉の炒め煮献立

  • かぶの味噌汁
  • ぬか漬け
  • キャベツの梅和え
  • 豚肉と切り昆布の炒め煮

かぶの味噌汁

かぶの味噌汁

かぶとかぶの葉の味噌汁、出汁は昆布。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはゴーヤ、にんじん、かぼちゃの三種盛り。

キャベツの梅和え

キャベツの梅和え

ゆでたキャベツを細かくたたいた梅干しとオリーブオイル、酢で和えたもの。

豚肉と切り昆布の炒め煮

豚肉と切り昆布の炒め煮

はさみで適当な長さに切った切り昆布と豚薄切り肉を鍋で炒め、油揚げ、水、酒、みりん、塩、しょうゆを加えて煮ます。味付けはほぼ塩で、しょうゆは香りつけ程度に加えました。

海藻もりもり、野菜もたっぷりとれて味のバランスもなかなかいい献立となっただけに、見た目の悪さが悔やまれます。酒のつまみとしても、いい感じなんだけどなあ。

日本酒にあうおつまみレシピ

改めて以前の切り昆布料理写真と見比べると、今回の昆布の惨状がよくわかるというものです。

切り昆布のねぎ炒め、アボカド納豆献立。

しかしこれといった敗因が思い当たらない。

長時間水にさらしてもいないし、そう長時間煮たわけでもない。いつもと同じ生の切り昆布を使ったのになぜ、こんなにもとろけてしまったのか。昆布自体が溶けやすい品種のものだったのか。

原因は結局わからずじまいですが、近いうちにしゃっきりバージョンの切り昆布煮に再チャレンジしたいと思います。といって、そのまま作り忘れるパターンに200ペソ。

 




関連記事

カヴァで家飲み 11/3 秋鮭と春菊のグラタン。

最近すっかり春菊づいている我が家の食卓。 ひと束買ったら、一人暮らしはとても1日では消

記事を読む

肉豆腐献立

晩酌献立 肉豆腐、菜の花の辛子和え。

昨日は恒例の休肝日でした。 関連 休肝日を取っても意味がない、眠れない? おおお

記事を読む

豚汁定食

休肝日ごはん 豚汁定食。

今週は、抜く。久しぶりにそう決めました。 あったらうれしい、の範囲をとうに飛び越えて、

記事を読む

里芋のねぎ塩炒め

里芋のねぎ塩炒め、キャベツのおかか和え献立。

小ぶりな里芋が手に入った時は絶対にこれ! そろそろ定番料理になりつつある、里芋のねぎ塩

記事を読む

まぐろ納豆、ぬか漬けで晩酌。

お久しぶりでございます。ぬか漬け2017、本日より開幕です。 昨年はいつ開始したのだっ

記事を読む

ねぎと卵のチャーハン献立

ねぎと卵のシンプルなチャーハン献立。

卵とねぎだけのシンプルなチャーハン。シンプルなチャーハン献立。いずれの位置で切っても成り立つ

記事を読む

塩つくねと生ピーマン

塩つくねと生ピーマン、三つ葉とえのきの梅おひたし献立。

焼いてよし、炒めてよし、和えてよし。苦くてニクいピーマン。 本日は、生で食べます。

記事を読む

ハリハリ鍋

鍋で家飲み ハリハリ鍋。

ここ数日妙に暖かい日が続いていましたが、そろそろあれですね。 鍋の季節です。 昨

記事を読む

マッサマンカレー アソーク

一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その1。

一人旅は気楽で楽しいけど、食事する時に困るよね。 そんな声をよく聞きます。 確かに、

記事を読む

えびとかぼちゃのタルタルサラダ

えびとかぼちゃのタルタルサラダ、キャベツときのこのわさび和え献立。

古漬け活用タルタルソースメニュー第二弾です。 山形の酒 出羽桜 咲 発泡日本酒で晩酌

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

手湿疹ケア1ヶ月
手指消毒で手がツラい。

ひどい手湿疹が再発してしまい、うなだれています。薄れゆく記憶

さよならマエストロ。

エンニオ・モリコーネが亡くなった。91歳だった。なんだかんだ

価格大暴落にうろたえてメルカリ。

今更ですが、先日メルカリデビューしてみました。大昔はオークシ

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出し

→もっと見る

PAGE TOP ↑