えんどうの卵とじ、新玉ねぎとわかめのサラダ献立。

公開日: : 最終更新日:2021/03/21 家飯

スナップえんどうの卵とじ献立

豆が旨いですね。

大好物!という位置付けにはなかなかならない控えめな存在ながら、たまに食べるとそのしみじみとした味わいにそっと頷いてしまう。それが、豆。

久しぶりにスナップえんどうを入手し、炒めものと迷った末に卵とじにしてみました。

正解でした。

スナップえんどうの卵とじ、新玉ねぎとわかめのサラダ献立。

スナップえんどうの卵とじ献立
  • かぶの葉の味噌汁
  • ぬか漬け
  • 新玉ねぎとわかめのサラダ
  • スナップえんどうの卵とじ

かぶの葉の味噌汁

かぶの葉の味噌汁

油揚げとたっぷりのかぶの葉を入れた味噌汁。出汁は昆布と鰹節。

ぬか漬け

ぬか漬け

塩抜きした大根の古漬けにごまをまぶしたもの。

新玉ねぎとわかめのサラダ

新玉ねぎとわかめのサラダ

薄切りにしてさっと水にさらした新玉ねぎとわかめをオリーブオイルとポン酢で和えて、鰹節をのせます。

スナップえんどうの卵とじ

スナップえんどうの卵とじ

鍋に出汁を入れ、酒、みりん、塩で味付けし、筋をとったスナップえんどうを加えます。香りづけに少量のしょうゆをたらし、豆の色があざやかなうちに溶き卵を流し入れふんわり固めたら完成。

物足りなくならない程度のギリギリ薄味の出汁に溶け出す、豆の香り。すべての旨味をやさしくも確実に包み込む、やわらかな卵。春ですね。

日本酒にあうおつまみレシピ

最寄り駅に着いた時までは、スナップえんどうを塩味でさっと炒め、別でふんわり炒めた卵と合わせて、ビール飲むかな、などと考えていました。でも、思ったより肌寒かったものですから、こりゃ今日も熱燗だ、てな心変わりが生じて卵とじになったのです。

こう書くと、常に今夜のおかずのことばかり考えて生きているみたいで嫌ですけども、わりと毎日こんな感じです。電車の中で、歩きながら、脳内でかちゃかちゃと献立を組み立てて、帰宅時までには晩酌メニューを確定させている。

私だって人並みに悩みらしきものはあるし、もっと他に考えるべき課題は山盛りなのですが、日々献立について考えるこのしょうもない習慣は続けようと思うのです。

毎日連続する晩酌献立を頭の中でコネコネコネコネする行為で、脳の前だか後ろだかどこかの部分を、少なからず動かしているはず。という、根拠なき淡い期待を込めて。

大人一人暮らしのヒント



関連記事

手羽元と大根のバター煮

手羽元と大根のバター煮、柿と三つ葉の白和え献立。

バター煮、なんという魅惑的な響きなのでしょう。 と言いつつ煮ていないのですが。

記事を読む

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め献立

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め、紫大根のナムル献立。

辛味の効いた青菜炒めって、南国の味だよなあ。 暑い国のレストランで出てくる青菜炒めには

記事を読む

紅芯大根と貝割れのサラダ

紅芯大根と貝割れのサラダ、粕汁献立。

昨日と内容はほとんど変わらない晩酌献立ですが、せっかく写真があるので書いておきましょう。

記事を読む

トマトの卵炒めのっけ丼献立

お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続いています。40代の飲酒 酒を

記事を読む

新年に考える今年の食計画。

1週間ぶりに自宅に戻ったので、毎度おなじみきのこスープで体内のご機嫌を伺いました。 旅

記事を読む

きつね納豆

きつね納豆、豚汁で家飲み。

冬の終わりを祝しての駆け込み汁飲みシリーズ、本日は豚汁です。 駆け込み汁飲みといっても

記事を読む

柿の白和え、れんこんハンバーグおろし添え献立。

柿です。 ぶどうや桃など夏から秋にかけて出てくる果物には好きなものが多いですが、柿には

記事を読む

野菜だけのスープ献立

野菜だけのスープ、かぼちゃのサラダとワインで家飲み。

ワインにしようかなあ。 今あるのは赤と泡だから、はて、何を作ろうか...。 などと考えてワイン

記事を読む

鯖水煮缶レシピ

鯖缶と白菜のしょうが煮、春菊のからし和え。

一応まだ就寝時には湯たんぽを使用しています。 もうそんなに寒くはないんだけど、なんというか

記事を読む

鶏むね肉の梅おろし和え

鶏むね肉の梅おろし和え、ピーマンの焼きびたし献立。

食欲の落ちる夏にぴったりの、さっぱりとした鶏肉料理。 などとそれっぽい書き出しでスター

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑