40歳は立派に初老。

公開日: : 最終更新日:2021/12/05 ミニマルライフ

両親の傘寿祝いをしていません。

ミニマリスト主婦は80歳

一般常識に疎いもので正式(?)にはいつ祝うものなのかよくわかっていませんが、両親ともに80歳となってすぐのタイミングである今年の夏になにかしようと考えていたのです。

しかし、アレがアレだったもので、娘の帰省叶わず。状況は何も変わっていないどころか悪くなっている今、年末年始はどうするか、迷うところではあります。

しかし両親揃って88歳の米寿を祝えるかどうかは、わからない。別に81でも82でも誕生日なりを祝えばいいんだけど、なんかこう、ねえ。80過ぎたらいやでも残り時間を意識するじゃないですか。せっかくの傘寿、ドライでアーバンな家族づきあいとはいえ、祝いたいよ。

子供に迷惑をかけない老後、とは多分違う話。

長寿の祝いなんてものは割とデタラメというか、お遊び要素満載というか、商業的な匂いが充満してるんだから、そう真剣にこだわるものでもないけどさ。とかなんとか考えて長寿の祝いに関するあれこれを眺めてしんみりする。

そうか、私もとっくに「ご長寿」なんだ。

40歳は立派に初老

私には「おばさんおじさんを名乗れるのは40過ぎてから」という持論があります。

おばさんが嫌われる理由

昭和の時代なら25過ぎたらヤンヤヤンヤと言われたのでしょうが、今の30歳なんて普通にギャルですからね。未婚既婚子供のあるなし関係なく、40歳過ぎないと立派なおばさんとは認められないってもんでしょう。

おばさん時代を謳歌していてうっかり忘れていましたが、そうか、40歳は「初老」なのだな。改めて考えると、なんだか気が遠くなるのです。

無論これは人生50年といわれていた時代の風習。現代の長寿祝いは60歳の還暦からスタートするのが一般的らしいけども、時代が違えば私もご長寿。初老どころかすでに成寿の声が聞こえる年齢になっているのですよ。

ねえ、怖過ぎない?時間の流れ早過ぎない?精神年齢が実年齢に追いついてなさ過ぎて、意図せずタイムワープさせられてしてしまったようで背筋が凍る。

同時に、よくぞここまで生きながらえたという静かな達成感もある。

決して美しい歩みではなかったけれど、なんとかここまでやってきたよなあ。50年近くこの世で過ごせただけでも奇跡だよなあ。この先が長いのか短いのかわからんけども「初老」という字面にしんみりする暇があるなんて、まあまあ幸運だよなあ。

長く生きていればたまにはいいこともあるもので、10月に発売された「自分らしく、ひとりで暮らすということ」の重版が決まったという連絡をいただきました。

私の手柄でもなんでもないけど、うれしい報せであることは間違いない。おめでとうございますありがとうございますもう少し長生きします。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

今日捨てたもの キープしすぎて旬を逃す。

使わずに大切にとっておいて結局旬を逃してしまう。 これ、洋服によくありがちな失敗ですね。 お

記事を読む

必要なもの、いらないものは変わり続ける。

ニューヨーク滞在中、7thアヴェニューを散策していてふと気づく。 あ、そうだ、確かこの

記事を読む

わかめと卵の炒めもの

わかめと卵の炒めもの、わけぎのナンプラー和え献立。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人暮らしなので、さほど多くは持ち

記事を読む

私を幸せにしてくれるブランドのちから。

モノに依存しない生き方、ねえ。 そこまで達観できたらいいなあと思うし物欲と煩悩にまみれ

記事を読む

お金を使わない節約生活、のつもりはないのだけれど。

By: Katie Brady[/caption] 何しろ持ち物が少ないし、買い物も少ないし

記事を読む

旅の荷物、便利な小細工と必需品。

雑誌やサイトで 「女性の海外旅行の必需品は?」 などというお題でいろんなグッズを

記事を読む

21世紀の英会話 高城剛氏はなぜこの本を書いたのか。

By: Steven S.[/caption] 先日、私が英語を学び始めたのは40歳を過ぎて

記事を読む

ホーム画面の謎。

By: raneko[/caption] ずっと不思議に思っていることがあります。 そ

記事を読む

犬のこと。

犬派か、猫派か? などという話題がたまに出ますが、私は犬も猫も好きです。でも、どちらか選ぶ

記事を読む

捨てる捨てない、使い道を探ってみる。

By: Nana B Agyei[/caption] 捨てると決めていてまだ処分していないも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

ミニマリスト主婦の新春コーディネート。

みんなのマドンナ、ミニマリスト主婦シリーズです。ミニマリスト

→もっと見る

PAGE TOP ↑