40歳は立派に初老。

公開日: : 最終更新日:2020/12/06 ミニマルライフ

両親の傘寿祝いをしていません。

ミニマリスト主婦は80歳

一般常識に疎いもので正式(?)にはいつ祝うものなのかよくわかっていませんが、両親ともに80歳となってすぐのタイミングである今年の夏になにかしようと考えていたのです。

しかし、アレがアレだったもので、娘の帰省叶わず。状況は何も変わっていないどころか悪くなっている今、年末年始はどうするか、迷うところではあります。

しかし両親揃って88歳の米寿を祝えるかどうかは、わからない。別に81でも82でも誕生日なりを祝えばいいんだけど、なんかこう、ねえ。80過ぎたらいやでも残り時間を意識するじゃないですか。せっかくの傘寿、ドライでアーバンな家族づきあいとはいえ、祝いたいよ。

子供に迷惑をかけない老後、とは多分違う話。

長寿の祝いなんてものは割とデタラメというか、お遊び要素満載というか、商業的な匂いが充満してるんだから、そう真剣にこだわるものでもないけどさ。とかなんとか考えて長寿の祝いに関するあれこれを眺めてしんみりする。

そうか、私もとっくに「ご長寿」なんだ。

40歳は立派に初老

私には「おばさんおじさんを名乗れるのは40過ぎてから」という持論があります。

おばさんが嫌われる理由

昭和の時代なら25過ぎたらヤンヤヤンヤと言われたのでしょうが、今の30歳なんて普通にギャルですからね。未婚既婚子供のあるなし関係なく、40歳過ぎないと立派なおばさんとは認められないってもんでしょう。

おばさん時代を謳歌していてうっかり忘れていましたが、そうか、40歳は「初老」なのだな。改めて考えると、なんだか気が遠くなるのです。

無論これは人生50年といわれていた時代の風習。現代の長寿祝いは60歳の還暦からスタートするのが一般的らしいけども、時代が違えば私もご長寿。初老どころかすでに成寿の声が聞こえる年齢になっているのですよ。

ねえ、怖過ぎない?時間の流れ早過ぎない?精神年齢が実年齢に追いついてなさ過ぎて、意図せずタイムワープさせられてしてしまったようで背筋が凍る。

同時に、よくぞここまで生きながらえたという静かな達成感もある。

決して美しい歩みではなかったけれど、なんとかここまでやってきたよなあ。50年近くこの世で過ごせただけでも奇跡だよなあ。この先が長いのか短いのかわからんけども「初老」という字面にしんみりする暇があるなんて、まあまあ幸運だよなあ。

長く生きていればたまにはいいこともあるもので、10月に発売された「自分らしく、ひとりで暮らすということ」の重版が決まったという連絡をいただきました。

私の手柄でもなんでもないけど、うれしい報せであることは間違いない。おめでとうございますありがとうございますもう少し長生きします。

大人のたのしい一人暮らし




関連記事

片付けは後回し、先送り。未完了タスクの蓄積が明日の自分を苦しめる。

By: Nafis Ahmad[/caption] 案ずるより産むが易し、という言葉があります。

記事を読む

生活感のない部屋を作る方法とその効果。

現在シェアハウスにてせっせと断捨離を進めているのはいつでも移動できる身軽な体制を整えたいから

記事を読む

老後貧困の不安と「持てない」暮らし。

By: The U.S. National Archives[/caption] 読んでるだ

記事を読む

40代一人暮らし、これからの投資について考える。

By: Pictures of Money[/caption] 確定申告作業が終了しました。

記事を読む

今日捨てたもの 8/7 USB ACアダプタ。

今月は、毎日何かひとつ手放す運動月間です。 いつもなら捨てておしまい、となるところです

記事を読む

リ・ファウンデーション オンライン買取査定額が確定した。

昨日、使わない香水についてリ・ファウンデーションでオンライン見積を依頼してみました。

記事を読む

どうせ捨てるなら、何も持たないほうがいい。

来る夏が不安になるほどにとんでもなく日当たりのいいベランダで湯たんぽを乾かす。 関連

記事を読む

買わなきゃよかった、捨てなきゃよかった、の後悔。

By: Eliazar Parra Cardenas[/caption] このブログを書き始

記事を読む

ミニマリストへの道。

究極はスーツケース1つで生きていくこと。 そんな理想を胸に自分の暮らしを徐々に改変している最中

記事を読む

スマートフォンのない生活。

By: Gabriele Barni[/caption] 「数日中に購入します」 と声

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリストのクローゼット
突っ張り棒が突っ張れない。

整理整頓収納界の重鎮、突っ張り棒。素敵な奥様方は難なく使いこ

焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。
焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。

粕汁の具材といえば、鮭が王道ではないでしょうか。次点で、ぶり

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

→もっと見る

PAGE TOP ↑