牛肉とれんこんのしょうゆ炒め、葱塩奴で晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 家飯, 食べること ,

牛肉とレンコンのしょうゆ炒め

秋刀魚が出始めるとああ秋だなあと妙に実感が湧きますね。
秋刀魚、大好物です。

関連 秋刀魚で晩酌

が、当然のことながらまだです。まだ高い、まだ買いません。

代わりに安くなり始めたれんこんを購入しました。全然ジャンルは違うけど。

牛肉とれんこんのしょうゆ炒め、葱塩奴で晩酌。

牛肉とれんこんのしょうゆ炒め

  • ぬか漬け
  • 水菜のサラダ
  • ピーマンの丸煮
  • 葱塩奴
  • 牛肉とれんこんのしょうゆ炒め

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはプチトマト、オクラ、セロリ。ちょっと青味が飛んじゃいましたね。

水菜のサラダ

水菜のサラダ

水にさらしてシャキッとさせた水菜をオリーブオイル、酢、梅肉を混ぜ合わせたドレッシングでいただきます。

ピーマンの丸煮

ピーマンの丸煮

こちらは先日の残り物。この手の煮物は時間が経つと味がなじんで美味しくなるので常備菜にもいいですね。冷蔵庫で3~4日は保ちそうです。

葱塩奴

葱塩奴

ざっと手で崩した木綿豆腐に小口に切った葱をのせ、粗塩、胡椒、ごま油で味付け。どうにも苦手な小口切りですが、ここは気合でたっぷりといきました。

牛肉とれんこんのしょうゆ炒め

牛肉とれんこんのしょうゆ炒め

油を引いたフライパンに乱切りにしたれんこんを入れ軽く焦げ目がつく程度に焼いてから牛肉を投入。荒く潰した粒胡椒としょうゆ、酒で調味してざっと炒め合わせたら完成。仕上げに大葉の千切りをのせました。

シンプルなしょうゆ味の炒め物、粒胡椒がいいアクセントになります。根菜と牛肉の合わせ技ってそれだけでなかなか複雑な味わいになってくれるのであれこれ余計な手出しはしないほうが素材そのものの旨みを感じられてよい、と最近思うようになりました。色味抑えめで見た目もなんだか渋いしね。

並べてみると今日の献立は純和風メニューばかり。統一感があってなかなかバランスが良いのではないでしょうか。またもや日本酒が届かなかったのでビールにしたけれど、今日のメニューなら日本酒がよかったなあ。詰めが甘い。

一人暮らしの料理レシピ

れんこんはその特異な形状を活かすべく輪切りにされることが多い野菜ですが、シャクシャクした歯ごたえが好きなものでごろっと大きめに切ってバリバリボリボリ頬張りたいという欲を刺激されるのです。大胆に縦割りにしてオリーブオイルと粗塩だけで焼く素朴すぎる一品もなかなか捨てがたい。

れんこんなんて昔はそんなに好みの食材じゃなかったのに、今ではすっかり頼れる存在になりました。今後ともどうぞよろしくお願いします、という気持ちです。

 




関連記事

焼き厚揚げ献立

焼き厚揚げ、ピーマンのえび塩和え献立。

久しぶりの家晩酌がうれしくて、すっかりご機嫌であります。 いやあ、普通に家で飲めるって

記事を読む

ひとりぜいたく晩酌帖

自著が絶版になります。

口頭ではすでに説明を受けていたのだけれど、正式な書面が届いたのは昨日のこと。 が、今確

記事を読む

塩鮭と蕪の味噌煮込み

塩鮭と蕪の味噌煮込み、ちぢみほうれん草と椎茸のおひたし献立。

お得意の汁飲みです。 「汁飲み」とは、味噌汁、スープなどの汁物をアテに酒を飲むスタイル

記事を読む

喜久酔 特別純米

静岡の酒 喜久酔 特別純米酒で晩酌。砂肝の葱和え、えのき納豆。

少々久しぶりの感がある日本酒ツアー。 何か訳があって止めていたわけではなく、単に東海地

記事を読む

妄想で作り上げる、大人の高度なお遊び。

文字からの情報しか得ていない食べもの。つまり、写真や映像では確認していない料理に対して、ひど

記事を読む

里芋のねぎ塩炒め

里芋のねぎ塩炒め、キャベツのおかか和え献立。

小ぶりな里芋が手に入った時は絶対にこれ! そろそろ定番料理になりつつある、里芋のねぎ塩

記事を読む

家飲み献立 11/16 野菜だけのスープとボイルドレバーで赤ワイン。

今日もいい天気でしたが、朝夕は本格的に寒いですね。 今朝は久しぶりに5時前という早い時間に

記事を読む

肉団子鍋

肉団子鍋で家飲み。

この冬の家晩酌は鍋もの率がやや低めだったような気がします。おそらく、理由はふたつ。帰省時の鍋

記事を読む

油揚げの卵とじ

家飲み献立 3/22 蒸し鶏の葱ザーサイのせ、油揚げの卵とじ

今年は桜の開花がやや早め、ですよね。 4月に入って1週間くらいしたら見頃だろうと思って

記事を読む

蒸し鶏のニラトマト和え

蒸し鶏のニラトマト和え、たたきレンコンのスープ献立

まだまだ思い通りに進められない夕食作り。 台所というものはいくら広くて機能的で使い勝手

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑