三つ葉と豚の冷しゃぶ、蒸しとうもろこし。

公開日: : 最終更新日:2016/09/22 家飯, 食べること

夏の家飲み

今日から7月。

今朝は雨が降っていて少々肌寒いですが、まもなく本格的な夏に突入です。

というわけで夏らしいビジュアルの献立を。

ビールにろうもろこし、茄子、トマトと夏野菜てんこもりですね。




三つ葉と豚の冷しゃぶで晩酌

冷しゃぶ献立

  • 茄子の浅漬け
  • トマトと長いものわさび醤油和え
  • 蒸しとうもろこし
  • ピーマンの煮浸し
  • 三つ葉と豚の冷しゃぶ

茄子の浅漬け

茄子の浅漬け

拍子木切りにして塩もみした茄子に大葉としょうがを加えて浅漬けに。

トマトと長いものわさび醤油和え

トマトと長いものわさび醤油和え

乱切りしたトマトに短冊に切った長いもをわさび醤油で和えたものと海苔をあわせたもの。

蒸しとうもろこし

蒸しとうもろこし
鍋に塩と酒、少量の湯を沸かしとうもろこしを入れ蓋をして蒸し煮に。そのままいただきます。

ピーマンの煮浸し

ピーマンの煮浸し

丸ごとのピーマンと油揚げをしょうゆとみりんでやや甘めに味付けした昆布出汁で煮浸しに。丸ごと煮るので食べた後残るのはヘタのみ。種も一緒に食べてしまいます。

三つ葉と豚の冷しゃぶ

三つ葉と豚の冷しゃぶ

さっと茹でた三つ葉と豚薄切り肉をたっぷりのおろしポン酢で和えて黒七味を振ります。

うん、THE・夏の晩酌って感じですね。

とうもろこしを酒蒸しにしたのには実は特に意味はありません。容器から出した酒が少し余っていたので捨てるのももったいないな、と思って入れただけでした。甘く蒸し上がったので問題無し。

食べるのは大好きだけど用意するのは嫌いな大根おろしを冷しゃぶのために頑張っておろしました。頑張る、というほどの量でもないんですが、やっぱりたっぷりあると嬉しい。豚肉よりも大根おろし食べるための料理なんじゃないかっていうくらいあってもいい。

食事をしながら考えていたのですが、子どもの頃にとうもろこしを食べた記憶があまりない。家で出てきたことは殆どないし、夏祭りでも好んで食べなかった。

理由は、食べるのが難しいから。

夜店の焼きとうもろこしってかぶりつくとほっぺたにタレがついてべたべたするし、手も汚れるし、子どもには大きすぎて途中で飽きそうだし、食べるの難しいじゃないですか。今でもそうなんですが、食べるのが難しいとか手が汚れるとか歯に挟まるとか、そういう何かしら手間のある食べ物はなんとなく避けていたように思います。同じ理由でりんご飴なんかも苦手だったなあ。

三つ子の魂ってヤツでしょうか。横着さは昔から変わらないのですね。

大人になってからは自分の好きなように料理できるので家でもとうもころしを食べるようになりましたが、やっぱり丸ごと齧る、という食べ方は今だにできません。

 






関連記事

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え

キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒い。 菜の花の出現にもう

記事を読む

Aurora Soho ブランチ

エッグベネディクトブランチに熟成肉ステーキ ニューヨークで食べたもの その2。

ニューヨークの食記録、後編です。 関連 アメリカンスタイル ハンバーガーにホットドッグ

記事を読む

150826d

シェアハウスで料理 8/26 鰹の塩タタキ。

涼しいなあ…。エアコン要らずの8月末。日本の夏ってこんなにあっけなく涼しくなるんだっけ??そ

記事を読む

tainan_lunchbox_14

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その4. 台南駅 台鐵素食便當。

台南での街歩きを堪能した後、ここからの経路を考える。 当初のなんとなくの予定では台南の

記事を読む

谷川岳

一人晩酌のあり方を考える。

食い意地が張っているばかりでなく、どうしようもない酒飲みです。 関連 食べること、飲

記事を読む

gray's papaya

ハンバーガーにホットドッグ、ニューヨークで食べたもの その1。

食事は旅のお楽しみのひとつ。 その土地ならではの味や雰囲気、匂いなんてものを求めてさて

記事を読む

tomato

一人暮らしの家飲みメニュー 7/25 砂肝のポン酢漬け、キャベツステーキ。

週末は街へ繰り出して、友達と豪華なディナー! なんて、誰が決めたのでしょうか。

記事を読む

ニラ餃子とビール

ニラ餃子、ぬか漬けで家飲み。

あれ、もしかして今季初ビールでしょうか。初ビールですね。 そして餃子が登場するのも初め

記事を読む

葱油芋奶のレシピと献立

里芋のねぎ油炒め、豚とにらのスープ献立。

蒸した里芋にねぎの風味をまとわせるシンプルな料理、葱油芋艿。以前本だったか何だかでこの料理を

記事を読む

納豆入り油揚げ

家飲み献立 2/10 きつね納豆、トマトと卵のスープ。

読みたい本がたくさんあるし、行きたいところあちこちあるし、いい仕事がしたいし、もちろん生きる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑