トルティージャとビーツのワンプレートでスプリッツアー。

公開日: : 家飯, 食べること ,

トルティージャのワンプレートディナー

休肝断食明け、久しぶりの家飲みは軽めにしておこうと考えた本日は、スペイン風オムレツ・トルティージャメインのワンプレートです。

和食の時は汁もの、漬もの、小鉢にメイン、といった4~5皿を並べて飲むことが多いのですが、ワインを飲む日はこの手のつまみプレートやパスタになりがち。

ワンプレートに白ワイン 手羽先と野菜のローズマリー焼きで昼酒。

ワンプレートでも5皿でも、準備にかかる時間はなぜかそう変わらないんですよね。違いは後片付けで洗う皿の量くらいでしょうか。

トルティージャのワンプレートでスプリッツアー

トルティージャのワンプレートで白ワイン

  • ビーツ
  • ほうれん草とナッツのサラダ
  • トルティージャ

ビーツ

蒸しビーツ

酢を入れた湯でゆでて皮をむいたビーツを一口大に切り、粗塩を振ります。

ほうれん草とナッツのサラダ

ほうれん草とナッツのサラダ

ゆでたほうれん草をツナ、塩、胡椒、パルメザンチーズ、オリーブオイル、レモン汁を合わせたドレッシングで和え、刻んだナッツを加えます。ナッツはいつもの素焼きナッツからアーモンドとくるみを。

トルティージャ

トルティージャ

フライパンにオリーブオイルとつぶしたにんにくを入れ火にかけ、香りが立ったら薄切りにした玉ねぎとじゃがいもを加えて炒めます。塩胡椒で強めに味付けして蓋をし、じゃがいもが柔らかくなるまで蒸し焼きに。
ボールに卵を解きほぐし炒めた具とパセリのみじん切りを投入。フライパンにオリーブオイルを追加し、卵液を流し入れよく混ぜてから両面に焼き色がつく程度に焼いたら完成。

具たっぷりで柔らかめのオムレツ。小さめのフライパンを使ってひっくり返す時はお皿をかぶせる作戦を使えば型崩れもなく簡単です。

いつもなら普通に白ワインを合わせるところですが、今日は全体的に「軽め」がコンセプト。酒も軽めにソーダ水で割ってスプリッツアーにしました。

ワインを飲む日のおつまみ

メインのトルティージャもサラダも安心の旨さだったのだけど、いただきもののビーツのほくほくな甘さにびっくり。

ビーツといえばあれでしょ?ボルシチの色の野菜よね?程度の知識しかなかった私。レシピを検索してみるとサラダやらスープやらいろいろおしゃれな料理が出てきたのだけど、スーパーでもあまり見かけないし、今まで使ったことのない野菜ゆえに味の想像がつかなかったので、とりあえずはゆでて塩で食べてみた次第です。困った時は塩。塩は裏切らない。

皮をむく前のビーツはもっと鮮やかな赤だったのに案外褪せた色に仕上がってしまい拍子抜けだけど、食感はかぶに近く、とうもろこしに似た甘みがあって美味しい。

どうやら生食でもいいらしいのでいろいろ試してみたいなあ。でも、近所のスーパーや八百屋で見かけたことないなあ。ということで、またのおすそ分けを心よりお待ちしております。

 




関連記事

じょっぱり純米

青森の酒 じょっぱり純米で晩酌 きくらげと卵の炒めもの、ほうれんそうときのこの梅和え。

先日からご近所酒屋を巡るもなかなか日本酒に力を入れている店が発見できず。 関連 勝手に

記事を読む

大根の温サラダ 献立

大根とひき肉の温サラダ、焼きとうもろこし。

7月最初の晩酌。 昨日に引き続き夏らしいビジュアルの晩酌メニュー...と言いたいところ

記事を読む

つまみを作ったり、食べたりするイベントについて。

奥さん、6月です。 というか、いきなりの暑さにもう夏が来たのかと思いましたね。いや、6

記事を読む

塩豚と白菜のソテー献立

塩豚と白菜のソテー、ごぼうの黒七味醤油漬。

昨日は午後の時間が少々空いたので、キッチンで下ごしらえ作業をしていました。 基本的に毎

記事を読む

魚の献立

晩酌献立 9/23 鰤カマとキャベツの酒蒸し、塩昆布のポテトサラダ。

毎日の晩酌を記録し続けているわけですが、作ったら早く食べたいので写真撮影はさっさと済ませてし

記事を読む

一番好きな倶楽部方式。

どうもダラダラしてしまうな。そんな自覚があったので、1年ほど前にルールを改善しました。

記事を読む

セロリと豆腐の炒めもの

セロリと豆腐の炒めもの、きのこと三つ葉のおひたし献立。

イメージとしては、塩味の麻婆豆腐。 ひき肉と豆腐を辛く味付けした、というだけで麻婆さ

記事を読む

焼き茄子とトマトのサラダ献立

一人暮らしの晩酌メニュー 5/17 焼き茄子とトマトのサラダ、韮と蒸し鶏の和え物。

帰宅が少々遅くなったので軽く済まそう、と考えた夜のメニュー。 本日調達したのはトマトと

記事を読む

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その2. 台中駅 照燒醬雞腿便當。

台中滞在を満喫して次は嘉義へ向かいます。 関連 台湾一周 鉄道駅弁一人旅。 嘉義

記事を読む

塩つくねと生ピーマン

塩つくねと生ピーマン、三つ葉とえのきの梅おひたし献立。

焼いてよし、炒めてよし、和えてよし。苦くてニクいピーマン。 本日は、生で食べます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め
いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もし

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

→もっと見る

PAGE TOP ↑