トルティージャとビーツのワンプレートでスプリッツアー。

公開日: : 家飯, 食べること ,

トルティージャのワンプレートディナー

休肝断食明け、久しぶりの家飲みは軽めにしておこうと考えた本日は、スペイン風オムレツ・トルティージャメインのワンプレートです。

和食の時は汁もの、漬もの、小鉢にメイン、といった4~5皿を並べて飲むことが多いのですが、ワインを飲む日はこの手のつまみプレートやパスタになりがち。

ワンプレートに白ワイン 手羽先と野菜のローズマリー焼きで昼酒。

ワンプレートでも5皿でも、準備にかかる時間はなぜかそう変わらないんですよね。違いは後片付けで洗う皿の量くらいでしょうか。

トルティージャのワンプレートでスプリッツアー

トルティージャのワンプレートで白ワイン

  • ビーツ
  • ほうれん草とナッツのサラダ
  • トルティージャ

ビーツ

蒸しビーツ

酢を入れた湯でゆでて皮をむいたビーツを一口大に切り、粗塩を振ります。

ほうれん草とナッツのサラダ

ほうれん草とナッツのサラダ

ゆでたほうれん草をツナ、塩、胡椒、パルメザンチーズ、オリーブオイル、レモン汁を合わせたドレッシングで和え、刻んだナッツを加えます。ナッツはいつもの素焼きナッツからアーモンドとくるみを。

トルティージャ

トルティージャ

フライパンにオリーブオイルとつぶしたにんにくを入れ火にかけ、香りが立ったら薄切りにした玉ねぎとじゃがいもを加えて炒めます。塩胡椒で強めに味付けして蓋をし、じゃがいもが柔らかくなるまで蒸し焼きに。
ボールに卵を解きほぐし炒めた具とパセリのみじん切りを投入。フライパンにオリーブオイルを追加し、卵液を流し入れよく混ぜてから両面に焼き色がつく程度に焼いたら完成。

具たっぷりで柔らかめのオムレツ。小さめのフライパンを使ってひっくり返す時はお皿をかぶせる作戦を使えば型崩れもなく簡単です。

いつもなら普通に白ワインを合わせるところですが、今日は全体的に「軽め」がコンセプト。酒も軽めにソーダ水で割ってスプリッツアーにしました。

ワインを飲む日のおつまみ

メインのトルティージャもサラダも安心の旨さだったのだけど、いただきもののビーツのほくほくな甘さにびっくり。

ビーツといえばあれでしょ?ボルシチの色の野菜よね?程度の知識しかなかった私。レシピを検索してみるとサラダやらスープやらいろいろおしゃれな料理が出てきたのだけど、スーパーでもあまり見かけないし、今まで使ったことのない野菜ゆえに味の想像がつかなかったので、とりあえずはゆでて塩で食べてみた次第です。困った時は塩。塩は裏切らない。

皮をむく前のビーツはもっと鮮やかな赤だったのに案外褪せた色に仕上がってしまい拍子抜けだけど、食感はかぶに近く、とうもろこしに似た甘みがあって美味しい。

どうやら生食でもいいらしいのでいろいろ試してみたいなあ。でも、近所のスーパーや八百屋で見かけたことないなあ。ということで、またのおすそ分けを心よりお待ちしております。

 




関連記事

家飲み献立 9/22 鶏胸肉のバジル炒め、しめじとわかめの温奴、他全5品。

いやー、くしゃみと鼻水が止まりません。 風邪引いたわけじゃなくて、花粉症っぽいぐしゅぐしゅ

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、トマト納豆献立。

キャベツ、卵、納豆、トマト。今週は同じ食材で似たようなものばかり食べてますね。 理由は

記事を読む

ヤムウンセン 献立

ヤムウンセン、ピーマン入りカイチアオ献立。

今夜はビールで通しましょう。 そう決めた夜の献立はタイ料理。 最近ビール→日本酒

記事を読む

秋刀魚の酒蒸し

秋刀魚のしょうが蒸し、ネギ塩奴で家飲み。

お久しぶりです、秋刀魚です。 ついにこの時がやってまいりました。今季初秋刀魚、遅ればせ

記事を読む

夜景をチラ見で地獄どうふ。大阪新世界はしご酒ツアー後編。

大阪新世界はしご酒ツアー、後編です。 関連 新今宮から通天閣を歩く 大阪新世界はしご酒

記事を読む

家飲み献立 12/10 干しキャベツで簡単ロールキャベツ。

今朝出掛ける時に近所の八百屋の前を通ったら、かごに山盛りのみかんが100円で売られていました。

記事を読む

1人暮らしの晩酌おつまみ 8/10 鯖バケットで白ワイン。

風が強い。 窓開けてると涼しいんだけど、窓が風でガタガタなるのがちょっと怖い。 今夜のメニュー

記事を読む

砂肝とねぎの塩炒め

砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き動かされる瞬間はありませんか。

記事を読む

かれいの煮付け献立

かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

確か、別のものを買いにいったんです。ごぼうがあったので、柳川か何かにしようと考えていて、そ

記事を読む

塩豚ときのこの黒酢スープ

塩豚ときのこの黒酢スープ、キャベツの辛み蒸し献立。

今宵の献立をありあわせの材料で間に合わせるという行為は、家庭料理、中でも一人晩酌においては中

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

干しキャベツのロールキャベツ
寒空に野菜を干す。

久しぶりに、ベランダでキャベツを干しました。以前はちょくちょ

80代ミニマリスト主婦の幸せのかたち。

昭和10年代生まれの老夫婦にしては珍しく、ものの少ないすっき

→もっと見る

PAGE TOP ↑