休肝日ごはん にんじんしりしり、かぶの葉の味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

かぶの葉の味噌汁献立

食材をキレイに使い切ってしまいたいタイミングに入ったので、小かぶを投入します。

実の部分と葉の部分。一粒で二度美味しい便利さが魅力で、ついつい頼ってしまう野菜、それがかぶ。

いずれのパーツも一度に調理すれば色合いボリュームともに満足の一品が出来上がるのですが、分けて使って品数を増やす戦法も取れる。

本日は、味噌汁と漬けものに分かれてもらいました。

休肝日ごはん にんじんしりしり、かぶの葉の味噌汁献立

休肝日ごはん にんじんしりしり、かぶの葉の味噌汁献立。

  • かぶの葉の味噌汁
  • ぬか漬け
  • にんじんしりしり
  • ごはん

かぶの葉の味噌汁

かぶの葉の味噌汁

刻んだかぶの葉と油揚げの味噌汁、出汁は昆布。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは、かぶ。白いかぶ1種、しかも青みもなくやや寂しいので、せめて赤い皿を使いましょう。

にんじんしりしり

にんじんしりしり

油をひいたフライパンで千切りにしたにんじんとツナを炒め、塩、胡椒を加え溶き卵を投入。ふたをして弱火で蒸し焼きにします。全体的に火が通ったら酒としょうゆで風味をつけてざっと混ぜ合わせたら完成。

出来上がってみれば色あいもバランスも案外よかった休肝日ごはん。外食が続いた後にこういう地味なごはんを食べると、心身ともに落ち着きます。

休肝日の献立

先日友人となぜか野菜の話をしていたときに、おまえはやたらとかぶを食べているなぜそんなに好んで食すのだと詰問されました。かぶなどそう汎用性の高い食材ではないではないか、と。

言われてみれば確かに多用しており、理由は冒頭で述べた通り。かぶを買えば実も葉も手に入るから好んで入手するのであり、大根でそれが叶うなら大根でもよいのです。しかし、立派なサイズの葉つき大根は、一人暮らしの身にはデカすぎる。だからやっぱり、かぶ。

とりあえずの使い道としては、味噌汁、漬けもの、サラダ、煮もの、焼きものあたりでしょうか。ほら、これだけでもう5通り。使えるねえ。

ごぼうと油揚げの卵とじ、焼きかぶ献立。

塩豚とかぶのスープ煮、ネギ塩トマト豆腐献立。

個人的には1品の量にちょうどいい分量になるサイズのやや小ぶりなものが好きです。そしてもちろん、葉がしっかりしているものがいい。

いつもありがとうございます。これからも、お世話になります。

 




関連記事

ホタルイカときのこのしょうゆ炒め献立

ホタルイカときのこのしょうゆ炒め、蕪とツナの煮もの献立。

ボイルホタルイカをパックで購入したら、思った以上に量がありました。 あら、うれしい。う

記事を読む

素焼きアーモンドを食べ比べてみた。

素焼きアーモンドなら1日20粒くらい食べてもいいということを知りました。 参考 おやつ

記事を読む

せせりポン酢

せせりポン酢、わかめのナムル献立。

せせりポン酢。 この字面、音の響きにはとても馴染みがあるけれど、実際食べた記憶がないの

記事を読む

焼きなすとツナのおろし和え

焼きなすとツナのおろし和え、ゆでとうきび献立。

夏野菜連打の夏祭りです。 本日はなすをメインに据えました。 大きななすをたっぷり

記事を読む

茄子とひき肉のグラタンに卵を入れて

ワインで家飲み 茄子とひき肉のグラタン。

茄子が余ってるからこれでワインを呑もうと決めた週末。 何にするかなと考えてまたまたグラ

記事を読む

家飲み献立 9/27 豚と三つ葉のしゃぶしゃぶ他全5品。

本日は夕方にスーパーへ。 大学生とおぼしき男女5人組があれこれ意見を出し合いながら鍋の材料を選

記事を読む

秋刀魚のしょうが蒸し

秋刀魚のしょうが蒸し、キャベツと蒸し鶏の梅わさび和え献立。

さんま、サンマ、秋刀魚の季節になりました。 今年は豊漁という耳寄りなニュースがあった途

記事を読む

鯛のあら炊き

鯛のあらだき、かきたま汁で晩酌。

鮮魚コーナーパトロール中に鯛と目が合いました。 鯛のお頭、というとなんだか贅沢な感じが

記事を読む

鮭と大葉の和風ポテトサラダ

鮭の和風ポテトサラダ、ピーマンの丸ごと煮献立。

36度ですって。 今週頭は寒いとかなんとか言ってたのに、36度ですって。 こう暑

記事を読む

サンミゲル市場とバル・メソン巡り、チュロスにホットチョコレート マドリードで食べたもの。

スペイン旅行の記録です。 関連 スペインの旅2015 マドリード名物とか人気のレ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

カメラ片手の銀杏狩りと、ひとり酒。東京散歩・墨田区

新しいカメラを購入したので、久しぶりに撮影散歩に出かけました

→もっと見る

PAGE TOP ↑