神奈川の酒 丹沢山純米 牛しゃぶ三つ葉おろし、わかめの生姜炒めで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/04/08 家飯, 食べること ,

丹沢山

関東地方コンプリート!

近所の酒店を巡るもどうにも神奈川の酒に出会えず、通販でオーダーするかなと思っていた矢先に新店開拓に成功。おかげで今後のツアーも順調に進みそうです。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

季節柄、お花見用の1本を探しているお客さんもおられました。うんうん、春には花には酒ですね。



神奈川の酒 丹沢山 純米

赤丹

丹沢山純米赤ラベル、通称赤丹。探したのですが蔵のサイトは開設されてないようで。

参考 (株)川西屋酒造店(神奈川県酒造組合)

最高の米で純米吟醸酒を造りたいという蔵元の願いと、地元農家との協力関係から生まれた「丹沢山」は、『食物との一体感』を信条にしています。酒が一人引き立つのではなく、酒が食べものの旨みを引き出し、食べものが酒の味わいを高めるといった、調和を大切にしています。丹沢山系の透明な渓流のように深い味わいと余韻が口の中に広がります。

取り扱い酒店のサイトなどをチェックする「食中酒」というキーワードがよく使われている丹沢山。料理と一緒に酒を楽しみたいタイプの私にもってこいの銘柄です。

冷やで一口。水っぽい。
水っぽい、って薄いとか香りが弱い、ということではなくて、きれいな水の味がする。ややとろみも感じるのだけれど、喉を通ったときにすっとキレる感覚は水のそれ。って、水から作られているので当たり前なんだけど、より水を感じる酒とでもいいましょうか。ただ、無個性かといえばそんなことはなく、後味にこれまで味わったことのない苦味に似たものを感じました。これなんだろう、うまく表現できないのだけれど口に含んで飲み込むまでの過程がどうにも興味深い1本。

今回は純米を選んだけれど、次は別のタイプも呑んでみたいと思いました。メモメモ。

丹沢山 純米データ

蔵元 川西屋酒造店(神奈川県・足柄上郡)
種類 純米
精米歩合 65% (阿波山田錦)
日本酒度  +6
酸度  1.4
アルコール度  16度

 

牛しゃぶ三つ葉おろし、わかめの生姜炒めの家飲み献立

牛しゃぶ献立

  • セロリの浅漬け
  • 野菜の味噌汁
  • 梅ネギ奴
  • わかめの生姜炒め
  • 牛しゃぶ三つ葉おろし

セロリの浅漬け

セロリの浅漬け

筋を取って斜め薄切りにしたセロリをタッパーに入れ、粗塩を加えてシャカシャカ振って放置しておいたもの。

梅ネギ奴

梅ネギ奴

叩いた梅干しを醤油でのばしたものとネギのみじん切り、鰹節を乗せた奴。

わかめの生姜炒め

わかめの生姜炒め

フライパンにごま油を引いて千切りの生姜を炒め、香りが出たら生わかめを投入。ざっと油が回ったところで酒と醤油で調味して完成。

牛しゃぶ三つ葉おろし

牛しゃぶ三つ葉おろし

酒を加えた湯で色が変わる程度にさっと火を通した牛薄切り肉をざく切りにした三つ葉と熱いうちに軽く混ぜ合わせます。おろしポン酢で和えて器に盛り黒七味を少々。

突然おろしポン酢と三つ葉の組み合わせが食べたくなり、さて魚にしようか、鶏か豚かと考えた結果珍しく牛肉に。薬味が先に浮かんで食材は後付けってのも妙なお話ですね。

日本酒にあうおつまみレシピ

そして目についたらついつい買ってしまう生わかめ。作ってる時は多いかなーとビビりつつ食べたらやっぱりもっと作ればよかったと毎回思うわかめ炒め。意外にご飯のおかずにもなりそうな気がするのですがどうでしょうか。

野菜たっぷりの汁物に漬物、豆製品に海藻と少しの肉。そして何より旨い酒。
本日の晩酌はなかなか好みのバランスで満足でした。

 




関連記事

cocktail2.min

ホエー(乳清)を使って簡単カクテル。

家では専らすぐ呑めるビールやワイン、日本酒がメインで、食後に楽しむのはウィスキーが定番。

記事を読む

にらと豚のしょうが炒め

にらと豚のしょうが炒め、きのこスープ献立。

素材の切り方によって、出来上がりの料理は味わいも食感も変わってくる。 ピーマンの塩炒め

記事を読む

160531ienomi7

蕪とツナのサラダ、トマト塩奴で家飲み。

三度の飯より家飲み晩酌好きな私でも、旅から戻るとしばらくは自炊が面倒になります。 面倒

記事を読む

さばの梅蒸し献立

鯖の梅蒸し、ほうれん草としいたけの吸い物。

鮮魚売り場で鯖と目が合う。 一人暮らしの身としては半身で売られているのがベストなんだけ

記事を読む

140918d

家飲み献立 9/18 三つ葉のサラダ、ザーサイ蒸し鶏など5品。

いやー、今日は3時起きだったのでさすがに眠い。 こりゃ今夜はいつも以上に早寝だな…でもそう

記事を読む

いか大根

いか大根、ねぎ塩昆布やっこ献立。

いか大根といえば、するめいかを筒切りにしたもので作るのが定番でしょうか。 が、本日のい

記事を読む

新じゃがいもと新玉ねぎの蕗味噌チーズ焼き

新じゃがいもと新玉ねぎの蕗味噌チーズ焼き献立。

蕗味噌、これにて終了です。 にらの卵炒め、蕗味噌献立。 この手の炒め味噌は密封保

記事を読む

手羽焼きで晩酌

手羽焼き、おつまみ奴献立。

鶏肉を焼く。だから、焼き鳥。 焼き鳥は、焼いて塩を振るだけで出来上がるありがたいつまみ

記事を読む

ハリハリ鍋

鍋で家飲み ハリハリ鍋。

ここ数日妙に暖かい日が続いていましたが、そろそろあれですね。 鍋の季節です。 昨

記事を読む

砂糖なし肉じゃが

砂糖なし肉じゃが、ほうれん草とトマトのからし和えで晩酌。

ガーッと煮てカジュアルに煮崩れた甘い肉じゃがは大好きです。 が、その昔とある和食の店で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

わかめと卵の炒めもの
卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格

sumasui_1709_25
70代ミニマリスト主婦のセレブ生活。

みんな大好き、70代ミニマリスト主婦のお話です。 70代

minatoku11
好きだから、共有したい。

実は劇場版を観てしまいました。 おばさんホイホイは真実だ

切り昆布と豚肉の炒め煮献立
切り昆布と豚肉の炒め煮献立、キャベツの梅和え献立。

ここしばらく、お久しぶり食材が続いているような気がする晩酌献立

→もっと見る

PAGE TOP ↑