トマトと卵の炒めもの、わかめ納豆献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

トマトと卵の炒めもの献立

そろそろトマトでも食べましょうかという気分になってきました。

葉物摂取量が高くどうしても全体的に緑色になりがちな我が食卓。もしゃもしゃ緑だらけの中にトマトの赤を落とすと全体が一気に華やぐのでそれはそれは頼れる存在です。

そうじゃなくてもトマト好きだし。

しかしいくら年中入手可能とはいえ、冬場は進んで手に取りたいと思わない。体は正直。これから夏に向けて登場頻度はグッと上がっていくことでしょう。

トマトと卵の炒めもの、わかめ納豆献立

トマトと卵の炒めもの、わかめ納豆献立。

  • キャベツと油揚げの味噌汁
  • 酒粕漬け
  • わかめ納豆
  • トマトと卵の炒めもの

キャベツと油揚げの味噌汁

キャベツと油揚げの味噌汁

いりこ出汁、春キャベツ、油揚げの味噌汁に小葱のせ。野菜ひとつ+油揚げを組み合わせる味噌汁は、シンプルながらもかなりの完成度を誇ると思うのですがどうでしょう。

酒粕漬け

酒粕漬け

どんどん漬かりゆく酒粕漬け。古漬けまでいったほうが美味しそうだな。それまでに食べきってしまう程度の分量だけど。

わかめ納豆

わかめ納豆

納豆はわかめと合わせて、ごま油としょうゆで味付け。

トマトと卵の炒めもの

トマトと卵の炒めもの

フライパンに油をひき強火にかけ、割りほぐして塩で下味をつけた卵を流し入れ、大きく混ぜてふんわり焼いたら一旦取り出します。同じフライパンにくし形に切ったトマトを入れ崩すように炒め、水分が出たら塩、酒、潰したにんにくで味付けして卵を戻し入れてざっと一混ぜ。水溶き片栗粉で全体をまとめたら完成。

トマトと卵の炒めものは最後にごま油をたらすと中華然となってまたよしなんだけど、今日は日本酒だし、納豆にもごま油使っちゃったしでシンプルに塩味のみで。と言っても、炒め油には太白ごま油を使っています。

おつまみレシピ

材料ふたつを炒めるだけというシンプルさゆえに、レシピも無数にありそうなこの料理。卵は途中で取り出さないとか、トマトをもっとしっかり炒めるとかいろんな流派があるようですが、最後ににんにくを入れてふんわりと風味だけをまとわせるアイデアはウー・ウェンさんのレシピから拝借したものです。

それにしても盛るうつわを誤りましたね、もっと小さい皿を使うべきでした。

去年益子陶器市で手に入れたこの大皿が使い勝手がよくついついなんでも盛りたくなってしまうのですが。

関連 やきものライナーで行く 益子陶器市

量が少ない時に大皿を使うと返って物悲しさを演出してしまうので注意が必要ですね。この皿なら卵2個使用じゃないとダメだな。

 




関連記事

せりと蒸し鶏の梅和え

せりと蒸し鶏の梅和え、鶏出汁白菜煮献立。

連日連夜せりを食んでおりますが、好きなんですよ、せり。 白菜と塩鮭の酒粕煮、せりのおろ

記事を読む

卵とじ献立

せりと油揚げの卵とじ、焼き新たまねぎで家飲み。

たまたま通った道沿いに小さな豆腐屋さんがありました。中ではおばあさんが油揚げを揚げている真っ

記事を読む

黒はんぺん焼き

黒はんぺん焼き、春菊の白和え献立。

黒はんぺんをいただきました。 最近なぜか静岡方面のお土産を頂戴することが多いです。

記事を読む

金目鯛のかぶと煮献立

金目鯛のかぶと煮、水菜ときのこのおひたし献立。

鯛食べ過ぎ問題。 つい先日、鯛あら酒蒸し、潮汁と鯛あら連打したというのにまた鯛。狂った

記事を読む

わかめと卵の炒めもの

わかめと卵の炒めもの、にら納豆献立。

本日反省すべきは、うつわの見極めが甘かった点。 メインを大皿に盛ったところ、予測より量

記事を読む

たべくら農園

信州四賀 たべくら農園の無農薬夏野菜で贅沢晩酌。

うふふふ、届きましたよ。 旬の食材を生産者に直接注文できるオンラインマルシェ「ポケット

記事を読む

ゆで野菜と卵のサラダ

豚しゃぶおろし和え、ゆで野菜と卵のサラダで家飲み。

固ゆでか、それとも半熟か。 迷いながら卵を茹で始めて、でもやっぱり半熟にしようかね、と

記事を読む

暑い日は豚冷しゃぶでさっぱりと。

久しぶりに暑い日でしたね。 洗濯物もすぐに乾きました。 こういう日には冷たいものやさっぱりし

記事を読む

きくらげと豆苗の卵炒め

きくらげと豆苗の卵炒め、レタスと海苔のサラダで晩酌。

久しぶりに焼き海苔を買いました。 普通に好きな食材ではあるものの、近頃は白米をあまり食

記事を読む

家飲み献立 12/26 鶏もも肉のソース焼き、にんじんナムル。

窓の外から「火の用心」の声が聞こえてくる師走の夜。本日で2014年の仕事納め、という方も多か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑