にじますハーブ焼き、小松菜としめじのスープで白ワイン。

にじますのハーブ焼き

釣り人から下処理済みのにじますをせしめました。

馴染みのない魚の調理、臭かったらいやだな、とビビっていたので、一尾はオイル漬けにして様子を伺っておりました。

にじますホイル焼き、小松菜のもずく酢和え献立。

結果、全然臭みなんてなくて、ふわっと柔らかく淡白な身が旨かったのですが、漬けたものは漬けたものとして、ワインに合わせることとします。

にじますのハーブ焼きで白ワイン

にじますのハーブ焼き献立

  • 小松菜としめじのスープ
  • にじますのハーブ焼き

小松菜としめじのスープ

小松菜としめじのスープ

ざく切りにした小松菜としめじを鍋に入れ、塩とオリーブオイルを加え蓋をし蒸し煮にします。小松菜がくったりしたら水を注ぎ煮て、塩、胡椒、粉チーズで味を整えたら完成。

にじますのハーブ焼き

にじますのハーブ焼き

三枚におろしたにじますに塩を振って水分をふきとり、オリーブオイル、にんにく、玉ねぎ、ローズマリーと一緒に漬けて起きます。グラタン皿に皮付きのまま輪切りにしたじゃがいも、千切りのにんじんを敷き詰め、にじますをつけていたオイルを薬味ごとのせて塩、胡椒を振ります。そのままオーブンでじゃがいもがやわらかくなるまで焼き、最後ににじますを乗せて焼き色がつくまで焼いたら完成。レモンを添えます。

じゃがいもを生のまま入れてしまったのでにじますは時間差で焼きました。ゆでたじゃがいもを使って一度に焼いてもよかったか。スープストックを加えない野菜スープと淡白な白身のオイル焼き、あっさりコンビではあるものの、こういうの、ワインが進むよねえ。

ワインを飲む日のおつまみ

じゃがいもと魚介類を合わせるのが結構好きです。じゃがいもだけにんにくの風味をつけて焼く、なんてのも旨いのだけれど、魚と合わせればいものポテンシャルがより引き出されるように思うのです。

いわしの塩焼きじゃがいも添え、和ハーブサラダ献立。

秋刀魚のハーブ蒸し焼き、タコのガリシア風で白ワイン。

加えて、シンプルな野菜スープ。

これは有賀薫さんのレシピを見て真似したもの。スープというとどうしてもコンソメとか鶏がらとか「出汁」を入れなきゃと思いがちだけれど、野菜にも十分な旨みはあるからね、こういう料理、大好きです。

というわけでいただきもののおかげでちょっと目先の変わった晩酌を楽しめた週でした。毎回言ってますけども、数少ない友人知人の皆さま、差し入れお土産貢物、いつでも大歓迎ですのでご認識のほどよろしくお願いいたします。

おひとりさま生活

 




関連記事

新玉ねぎと卵の炒めもの

新玉ねぎと卵の炒めもの、生かぶサラダ献立。

オニオンスライスに続いて、こちらの新玉ねぎメニューの定番、卵炒めです。 さば水煮缶と新

記事を読む

捨てられない洋服にハサミを入れる勇気。

By: THOR[/caption] 今日は久しぶりにタイパンツを着用。夏らしい麻素材のパン

記事を読む

40代一人暮らし、これからの投資について考える。

By: Pictures of Money[/caption] 確定申告作業が終了しました。

記事を読む

家飲み献立 11/21 VIRONのレトロドールにヴァッケビアンケで赤白ワイン。

ボジョレーとは無関係にワインを飲もうと決めた金曜日。 東京駅近くにいたので、前から試してみ

記事を読む

花錦戸のまつのはこんぶ、取扱店とお取り寄せ。

年末、新幹線で大阪に到着してまず向かったのは梅田の阪急百貨店。 関西在住の両親に東京土産はもち

記事を読む

さんまの酒蒸し献立

さんまの酒蒸し、きのこと小松菜の梅和え献立。

家具やらインテリア製品やらを購入するにあたって、店でチェックしたときにはそうでもなかったのに

記事を読む

アッシパルマンティエで赤ワイン

アッシパルマンティエ、はちみつドレッシングのアーモンドサラダ。

駆け込み冬メニューシリーズ、今季初のアッシパルマンティエで赤ワインです。 ここ数年一貫

記事を読む

CheQinn Bangkok Chic Hostel

思い出の品を使い切る。

今回の旅に持参したものの中には既に処分していても不思議ではないものがいくつか含まれています。

記事を読む

嵐のよるに。

40年以上生きていれば否が応でもいろんな経験をしてしまうもの。長く生きていればその分災害に合

記事を読む

なすの味噌炒め

なすの味噌炒め、小松菜とツナの塩昆布和え献立。

この夏はなすをたくさん食べている。 エンサイとひき肉の炒めもの、なすと島オクラの焼きび

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

ミニマリスト主婦の新春コーディネート。

みんなのマドンナ、ミニマリスト主婦シリーズです。ミニマリスト

→もっと見る

PAGE TOP ↑