むね肉のにらだれ、キャベツと卵のニョクマム和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

しめじの黒酢スープ なすの浅漬け キャベツと卵のニョクマム和え むね肉のにらだれ

鶏むね肉をいつものように蒸し鶏にして食べるつもりで帰宅。

蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立。

しかし、脳内で組み立てた献立を脳内でおさらいし、いやいや、ここは焼きか、と思い直す。

ゆで卵にゆでキャベツにスープ。なんだか、ゆで系ばっかりになっちゃうからねえ。

むね肉のにらだれ、キャベツと卵のニョクマム和えで晩酌

むね肉のにらだれ、キャベツと卵のニョクマム和え

  • しめじの黒酢スープ
  • なすの浅漬け
  • キャベツと卵のニョクマム和え
  • むね肉のにらだれ

しめじの黒酢スープ

しめじの黒酢スープ

鶏がらスープでしめじを煮て水溶き片栗粉でとろみをつけます。黒酢をたらして小ねぎをちらしたら完成。

なすの浅漬け

なすの浅漬け

細く切ったなすを塩もみし、おろししょうがとごまをまぶします。

キャベツと卵のニョクマム和え

キャベツと卵のニョクマム和え

半熟ゆで卵とゆでキャベツをニョクマムで和えます。

むね肉のにらだれ

むね肉のにらだれ

刻んだにらとしょうゆ、酢、ごま油、ごま、小口に切った唐辛子、ごまをあわせたたれをしばらく馴染ませます。むね肉は繊維を断ち切るように一口大にそぎ切りし、塩、胡椒、酒、片栗粉で下味をつけます。油を引いたフライパンにむね肉を入れ両面焼き色がつくまで焼き、うつわに盛り、にらだれをかけたら完成。

むね肉のにらだれ

ふわっとやわらかで淡白なむね肉とパンチのあるにらだれの組み合わせ。今日は献立の都合で焼きにしたけれど、もちろん蒸しでもいいし、豆腐にかけるとか、そうめんにのせるとかもいいですね。ピリ辛味を受け止めるべく、今宵はビールで。

ビールのおつまみ

あ。蒸し鷄作成でできる副産物でスープを作るつもりだったのに焼いちゃった。と、メニュー変更してすぐ気がつきました。豚や鶏のゆで汁系はスープに流用できるのがいいですね。肉だけじゃなくて、魚の出汁も使えます。

あじとこんにゃくの梅煮、あら出汁水菜の味噌汁献立。

副産物がない今日みたいな日はお手軽な顆粒がらスープを使っちゃいますけど、素材から出る出汁をいやしく食べ尽くす行為には妙な満足感があるので、結構好きなのです。

ナンプラーがあれば ダシはいらない

 




関連記事

肉団子味噌汁

肉団子と大根の味噌汁、千切りにんじんの塩炒め献立

味噌汁がしみじみ旨い季節になりました。 野菜類や豆腐の入ったオーソドックスな味噌汁も大好き

記事を読む

晩酌献立

肉団子と春雨の煮込み、小松菜の梅海苔和え。

大鍋にドン、と具沢山の汁物などを作って日々消費していく、というスタイルが苦手です。 ラ

記事を読む

東京駅でも買える品川名物「貝づくし」はかなり危険な駅弁だった。

さて、またまた移動です。 行き先はまたまた関西方面です。 なんだかんだと言いながらも

記事を読む

台湾一人旅でもローカルフードを楽しみたい!台湾一周旅行の食事 その1。

台湾一周一人旅の食事で印象に残ったものを地域ごとにまとめます。 一人では利用出来る店が

記事を読む

秋の晩酌メニュー

家飲みメニュー 舞茸のホイル焼き、小松菜と塩昆布のサラダ。

ワインを買いに出かけて結局ワインを買わずに帰宅。 なぜなら、スーパーの寒さですっかりワ

記事を読む

家飲み献立 10/21 豚と白菜のかさね蒸し、ニラだれ温奴など。

私の趣味のひとつにご近所店舗パトロールというのがあります。 これは帰り道に点在しているスー

記事を読む

休肝日ごはん、しらすおろし、ゆかりごはん献立。

ベトナム旅行記がまだ途中ではありますが、遊び呆けた大型連休から日常に戻って献立記事など。

記事を読む

家飲み献立 10/29 葱とじゃがいものグラタンをメインに。

ここ数ヶ月の間、ほぼ毎日のように家飲みメニューを写真とともに綴っているからか、最近は肉豆腐と

記事を読む

神戸で酒を呑むならば。

話が前後しますが今回の神戸滞在で食べたものなどを。 生まれ育った場所・神戸の飲食店にさ

記事を読む

秋刀魚のしょうが煮

食べても味がしない理由。

この時期は毎年、さんまさんまと大騒ぎしています。なぜなら、さんまが好物だからです。そして、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

→もっと見る

PAGE TOP ↑