むね肉のにらだれ、キャベツと卵のニョクマム和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

しめじの黒酢スープ なすの浅漬け キャベツと卵のニョクマム和え むね肉のにらだれ

鶏むね肉をいつものように蒸し鶏にして食べるつもりで帰宅。

蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立。

しかし、脳内で組み立てた献立を脳内でおさらいし、いやいや、ここは焼きか、と思い直す。

ゆで卵にゆでキャベツにスープ。なんだか、ゆで系ばっかりになっちゃうからねえ。

むね肉のにらだれ、キャベツと卵のニョクマム和えで晩酌

むね肉のにらだれ、キャベツと卵のニョクマム和え

  • しめじの黒酢スープ
  • なすの浅漬け
  • キャベツと卵のニョクマム和え
  • むね肉のにらだれ

しめじの黒酢スープ

しめじの黒酢スープ

鶏がらスープでしめじを煮て水溶き片栗粉でとろみをつけます。黒酢をたらして小ねぎをちらしたら完成。

なすの浅漬け

なすの浅漬け

細く切ったなすを塩もみし、おろししょうがとごまをまぶします。

キャベツと卵のニョクマム和え

キャベツと卵のニョクマム和え

半熟ゆで卵とゆでキャベツをニョクマムで和えます。

むね肉のにらだれ

むね肉のにらだれ

刻んだにらとしょうゆ、酢、ごま油、ごま、小口に切った唐辛子、ごまをあわせたたれをしばらく馴染ませます。むね肉は繊維を断ち切るように一口大にそぎ切りし、塩、胡椒、酒、片栗粉で下味をつけます。油を引いたフライパンにむね肉を入れ両面焼き色がつくまで焼き、うつわに盛り、にらだれをかけたら完成。

むね肉のにらだれ

ふわっとやわらかで淡白なむね肉とパンチのあるにらだれの組み合わせ。今日は献立の都合で焼きにしたけれど、もちろん蒸しでもいいし、豆腐にかけるとか、そうめんにのせるとかもいいですね。ピリ辛味を受け止めるべく、今宵はビールで。

ビールのおつまみ

あ。蒸し鷄作成でできる副産物でスープを作るつもりだったのに焼いちゃった。と、メニュー変更してすぐ気がつきました。豚や鶏のゆで汁系はスープに流用できるのがいいですね。肉だけじゃなくて、魚の出汁も使えます。

あじとこんにゃくの梅煮、あら出汁水菜の味噌汁献立。

副産物がない今日みたいな日はお手軽な顆粒がらスープを使っちゃいますけど、素材から出る出汁をいやしく食べ尽くす行為には妙な満足感があるので、結構好きなのです。

ナンプラーがあれば ダシはいらない

 




関連記事

さつまいものにんにく焼き

さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活を送っているもので、季節の変わ

記事を読む

焼き鳥、鶏皮とキャベツのスープ。

料理記事を書くのはなんだかちょっと久しぶりですね。 今年に入ってからうろうろしていたの

記事を読む

セブ島の食と物価、フィリピンレストラン事情。

セブ島の物価について。2015年の春セブ島に来た時には円安とインフレの相乗効果でううむと唸っ

記事を読む

茹でるだけのレバーパテに赤の泡。

ここ数日、外は暖かいのに部屋は寒いという状況に納得できずブーたれていた私。 が、こんな

記事を読む

黒酢酢豚

はちみつ黒酢酢豚、きゅうりの梅肉和え献立。

酢豚。それは、よく知っているのに食べる機会はなかなか訪れない料理です。 好きは好き。で

記事を読む

鶏もも肉のパリパリ焼き献立

鶏もも肉のパリパリ焼き、ほうれん草ときのこのゆずびたし献立。

鶏肉の皮って美味しいけどちょっと避けたいパーツでもあります。 茹でた時の皮ってぶるんと

記事を読む

大根とぶりあら炊き

大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、私の目ね。ことのほか好きってこ

記事を読む

手羽元と大根の生姜煮

手羽元と大根のしょうが煮、白菜と落とし卵の味噌汁献立

寒くなってから妙に味噌汁率が上がっております。 味噌汁の具は各家庭によってさまざまでま

記事を読む

豚肉とにんじんのにんにく蒸し

にんじんと豚肉のにんにく蒸し焼き、かぼちゃと卵のサラダで家飲み。

ゴロッと大きめに切ったにんじんをむしゃむしゃ頬張るのが好きです。 にんじんってそれなり

記事を読む

サバ缶と新玉ねぎのサラダ

鯖と新玉ねぎのサラダ、鶏出汁トマト春雨スープで晩酌。

新玉ねぎがあまりにも旨くて連打。 と言っても最初に購入したものを毎日少しづつ食べている

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

「あなたみたい」と、言われても。

最近、またまたFacebookのアカウント乗っ取りが流行って

→もっと見る

PAGE TOP ↑