休肝日ごはん 釜揚げえび入りそら豆ごはん、水菜の味噌汁献立。

公開日: : 最終更新日:2019/07/22 家飯, 食べること ,

そら豆ごはん献立

そら豆のおすそ分けをいただきました。今年はまだ家で食べていなかったので、ありがたい。

海老とそら豆の塩炒め、にらのからし和え献立。

塩ゆでにするだけで立派な酒のつまみになるそら豆ではありますが、本日は週明けの休肝日ゆえ、そら豆ごはんにしてみました。

そら豆ごはん。食べるのも作るのも、100年ぶりくらい。相当久しぶりなので、妙に緊張します。

休肝日ごはん 釜揚げえび入りそら豆ごはん、水菜の味噌汁献立

休肝日ごはん 釜揚げえび入りそら豆ごはん、水菜の味噌汁献立。

  • 水菜の味噌汁
  • ぬか漬け
  • 塩トマト
  • 釜揚げえび入りそら豆ごはん

水菜の味噌汁

水菜の味噌汁

いりこ出汁で細切りにした油揚げを煮て味噌を溶き入れ、最後に水菜を加えた味噌汁。水菜は火を通し過ぎないよう仕上げ、シャキシャキ感を残します。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは、大根とにんじん。

塩トマト

塩トマト

一口大に切ったトマトに粗塩を振っただけ。

釜揚げえび入りそら豆ごはん

釜揚げえび入りそら豆ごはん

米は洗って吸水させ、昆布、塩、酒、洗ったそら豆のさやと一緒に炊きます。ごはんが炊き上がったら昆布とさやを取り除き、塩ゆでにしたそら豆と釜揚げえびを加えてさっくり混ぜたら完成。

おかずと一緒に食べるならばこのままでも十分美味しいそら豆ごはんですが、買い物に行って目についた「釜揚げえび」なる愛知産の小海老を混ぜ込んでみたところ、塩加減がちょうどよく、旨味も加わりいい塩梅に仕上がりました。薄味のそら豆ごはんに何かしらのアクセントをつけるなら、しらすもいいし、塩昆布とかしょうがの千切りを混ぜ込むのもいいなあ。などと、妄想は広がる。

味付けごはんはそう頻繁には作らないけれど、たまに食べるとしみじみ味わい深くてホッとします。ごちそう、ごちそう。

休肝日の献立

そら豆をごはんを作ると決めたらば、まず考えるべき、決断すべきことがあります。それは、豆をごはんと一緒に炊き込むか、それともそら豆の鮮やかな緑を保てる混ぜごはん形式にするか、という問題。

しばし迷った結果、今回は色を優先することに。そら豆の風味をごはんにつけるには、さやを炊き込むとよいという情報を信じて試してみたところ、豆炊き込み方式同様に、ふわっと青い香りただようごはんが炊き上がったので満足です。

そういやとうもろこしごはんも芯の部分を入れて炊き上げれば香りがより強くなるらしい。可食部以外もいろいろ使い道があるってことですね。

 




関連記事

干しキャベツのロールキャベツ

寒空に野菜を干す。

久しぶりに、ベランダでキャベツを干しました。以前はちょくちょくいろんな野菜を干して、生とは

記事を読む

たらと白菜のしょうが煮、しらすとピーマンの酒煎り献立。

昨日に引き続いて本日も鱈。 なんのことはない、2切れ買ったからです。鱈連打です。

記事を読む

焼き大根献立

やめない、捨てない、余らせない。

先日は焼きいもで飲み、本日は焼き大根で飲む。いつ何時も、焼き野菜は優秀なつまみですね。焼き

記事を読む

セロリと卵の炒めもの

セロリと卵の炒めもの、なすとツナのサラダ献立。

ちょっと久しぶり?にセロリと卵の炒めものを作ってみたらば、セロリ葉が大量すぎてまるで立派なか

記事を読む

春日野道 お好み焼き「えみちゃん」暫定1位店は神戸にあり。

By: JOHNNY LAI[/caption] お好み焼きが好きです。 関西でお好み焼きという

記事を読む

豚肉とわかめの冷しゃぶ、しらたき明太子献立。

漬もの在庫がダブついてきたので、豪勢に盛り付けてやりました。 たった5種類で豪勢、は言

記事を読む

塩豚と三つ葉のおろし和え 献立

塩豚と三つ葉のおろし和え、ひじきのアーリオオーリオ。

家飲みが基本の私ですが、実はものすごーく食べるのに時間がかかります。 かかります、って

記事を読む

一人飲茶を堅尼地城で楽しむ 香港一人旅で食べたもの その3。

年末から続いていた香港一人旅記録、今回がラストです。 香港年末一人旅 クリスマスの過ご

記事を読む

ズッキーニのレシピと献立

むね肉とズッキーニの酢炒め、トマトとゴーヤのサラダ献立。

この夏、いきなりズッキーニが好きになりました。 食べたことはあるけれど、積極的には手

記事を読む

さんまの酒蒸し

イベントごとに縁がない一人暮らしが季節を感じる方法。

2021年秋のさんま料理第二弾です。定番コンビで、今年も秋を感じる。初手は塩焼きでご機嫌を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

干しキャベツのロールキャベツ
寒空に野菜を干す。

久しぶりに、ベランダでキャベツを干しました。以前はちょくちょ

80代ミニマリスト主婦の幸せのかたち。

昭和10年代生まれの老夫婦にしては珍しく、ものの少ないすっき

→もっと見る

PAGE TOP ↑