休肝日ごはん 釜揚げえび入りそら豆ごはん、水菜の味噌汁献立。

公開日: : 最終更新日:2019/07/22 家飯, 食べること ,

そら豆ごはん献立

そら豆のおすそ分けをいただきました。今年はまだ家で食べていなかったので、ありがたい。

海老とそら豆の塩炒め、にらのからし和え献立。

塩ゆでにするだけで立派な酒のつまみになるそら豆ではありますが、本日は週明けの休肝日ゆえ、そら豆ごはんにしてみました。

そら豆ごはん。食べるのも作るのも、100年ぶりくらい。相当久しぶりなので、妙に緊張します。

休肝日ごはん 釜揚げえび入りそら豆ごはん、水菜の味噌汁献立

休肝日ごはん 釜揚げえび入りそら豆ごはん、水菜の味噌汁献立。

  • 水菜の味噌汁
  • ぬか漬け
  • 塩トマト
  • 釜揚げえび入りそら豆ごはん

水菜の味噌汁

水菜の味噌汁

いりこ出汁で細切りにした油揚げを煮て味噌を溶き入れ、最後に水菜を加えた味噌汁。水菜は火を通し過ぎないよう仕上げ、シャキシャキ感を残します。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは、大根とにんじん。

塩トマト

塩トマト

一口大に切ったトマトに粗塩を振っただけ。

釜揚げえび入りそら豆ごはん

釜揚げえび入りそら豆ごはん

米は洗って吸水させ、昆布、塩、酒、洗ったそら豆のさやと一緒に炊きます。ごはんが炊き上がったら昆布とさやを取り除き、塩ゆでにしたそら豆と釜揚げえびを加えてさっくり混ぜたら完成。

おかずと一緒に食べるならばこのままでも十分美味しいそら豆ごはんですが、買い物に行って目についた「釜揚げえび」なる愛知産の小海老を混ぜ込んでみたところ、塩加減がちょうどよく、旨味も加わりいい塩梅に仕上がりました。薄味のそら豆ごはんに何かしらのアクセントをつけるなら、しらすもいいし、塩昆布とかしょうがの千切りを混ぜ込むのもいいなあ。などと、妄想は広がる。

味付けごはんはそう頻繁には作らないけれど、たまに食べるとしみじみ味わい深くてホッとします。ごちそう、ごちそう。

休肝日の献立

そら豆をごはんを作ると決めたらば、まず考えるべき、決断すべきことがあります。それは、豆をごはんと一緒に炊き込むか、それともそら豆の鮮やかな緑を保てる混ぜごはん形式にするか、という問題。

しばし迷った結果、今回は色を優先することに。そら豆の風味をごはんにつけるには、さやを炊き込むとよいという情報を信じて試してみたところ、豆炊き込み方式同様に、ふわっと青い香りただようごはんが炊き上がったので満足です。

そういやとうもろこしごはんも芯の部分を入れて炊き上げれば香りがより強くなるらしい。可食部以外もいろいろ使い道があるってことですね。

 




関連記事

一人暮らしの家飲みメニュー 週末はワインで。

毎週毎週土曜日になったら同じ画像ばっかり載せやがって! 見飽きたわ! と言われそ

記事を読む

油揚げと三つ葉の卵とじ、砂肝のポン酢漬け。

さーむっ!!!! と、思わず叫んでしまう寒い1日でした。 今日は帰りがすごく遅く

記事を読む

もやし蒸ししゃぶ、ニラの海苔和えで家飲み。

冷蔵庫に鎮座する余り食材を思い浮かべながら、あれをこうしてこっちがこうで、と、脳内にて副菜を

記事を読む

千葉県産・匠味豚のシュウマイ、きのこスープ献立。

お久しぶりです、晩酌献立です。どれくらい久しぶりかってアナタ、なんと8ヶ月ぶりですよ。前回

記事を読む

鰤カマと白ネギの昆布蒸し

ぶりと白ネギの昆布蒸し、生ひじきの梅サラダ献立。

帰省中にぶりしゃぶを食べたんですよ。 美味しいよねえ、ぶりしゃぶ。 脂の乗ったぶ

記事を読む

にんじんとセロリのアーモンドサラダ 小松菜のオイル蒸し じゃがいものクリームチーズ和え チキンソテー

チキンソテー、にんじんとセロリのアーモンドサラダで赤ワイン。

なんぞこれ。 久しぶりに皮パリパリチキンソテーでワインでも飲んだろかいと考えたらパリパ

記事を読む

家飲み献立 11/24 白菜と豚の重ね蒸し、南瓜の塩煮他全5品で晩酌。

3連休最終日ですね。みなさん秋の休日を満喫されましたか? フリーランスの私はあまりカレ

記事を読む

たたきこんにゃくのしょうが焼き 献立

家飲み献立 3/21 たたきこんにゃくのしょうが炒め、三つ葉のサラダ。

さあ、どんどん夕食のメニューが怪しくなってきました。 極端に緑が多い色合いの悪さは毎度

記事を読む

塩鶏のホイル蒸し

塩鶏と水菜のホイル蒸し、ベジブロスのキャベツ煮浸し 晩酌献立。

人はなぜ食材を包むのか。 それは、蒸すからだ。 材料切って包むだけのホイル蒸しっ

記事を読む

塩鮭と蕪の味噌煮込み

塩鮭と蕪の味噌煮込み、ちぢみほうれん草と椎茸のおひたし献立。

お得意の汁飲みです。 「汁飲み」とは、味噌汁、スープなどの汁物をアテに酒を飲むスタイル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

とうもろこしごはん献立
とうもろこしごはん、なす焼き献立。

すっかり秋の気配漂う10月に眺めると、やや時期外れな写真では

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑