新橋 やきとん鶴松で昼下がりの一人ホルモン。

公開日: : 最終更新日:2016/11/04 一人飲み, 食べること

やきとん鶴松

散歩のとき何か食べたくなって

と池波も言ったので千代田区散歩の後は新橋まで足を伸ばしました。

関連 水道橋駅から皇居周辺、そして東京駅を歩く。東京散歩 千代田区

新橋ってかなりの頻度で来てる気がするのはなぜでしょうか。特に用事もないのに。
あ、呑みに来てるのか。



新橋駅前から目的地へ

shinbashi

新橋駅前はしょっちゅうイベントやってますね。

shinbashi_2

shinbashi_3

shinbashi_5

行き先は決まっているので直行します。

やきとん鶴松 炭火七輪でホルモン焼き

新橋 鶴松

今日のおやつは肉だ!

というわけで新橋烏森口から徒歩3分程の場所にあるホルモン焼きの店「鶴松」へ。

このお店、少し前に新橋で昼呑みしようとぶらぶらしている時に偶然発見して以降すっかり気に入ってしまい通っている店。焼きとんというか、ホルモン焼きというか、とにかく七輪の炭火で自分で焼く豚肉中心の焼肉店。渋めの外観ですが、店内はシンプルかつ清潔です。

新橋鶴松のメニュー

食べ物のメニューはこんな感じ。大体一皿400円前後ってとこでしょうか。安さはもちろん、一人焼肉にちょうどいい盛りなのも嬉しい。

鶴丸 浅漬け

この日はおやつ的に軽めのオーダー。白菜の浅漬けに

鶴丸 豚ホルモン

豚ホルモン塩

鶴松 ハラミ

豚ハラミポン酢。

tsurumatsu_6

ビールは19:00まではタイムサービスで290円とこれまた安い。

いやいや、焼肉にはご飯でしょ!
という場合にはランチ時のみ牛焼肉定食980円、ロースとバラ(岩中豚・下田さんちの豚)の盛り合わせ・豚焼肉定食880円、ホルモンとレバの盛り合わせ・豚ホルモン定食780円もアリ。肉に味噌汁、浅漬け、お代わり自由の麦ご飯がつくのでとにかく肉でご飯をがっつきたいのだ、という欲求にも応えてくれます。
このランチメニューは14:00くらいまでやっている模様。
私も定食頼んでさらにビール、なんてのもよくやります。ふふふ、焼肉+ライスは正義だもんね。

※追記
ランチメニューは2016年9月で終了したそうです。お得感満載でいいランチだったのだけど、飲み客需要のほうが多いのかもしれません。

そうそう、このお店はメインが豚肉なのですが、牛肉もあるのです。今回は豚にしたけどぷりっぷりの牛ホルモンもおすすめ。脂がかなりヘヴィーではありますが、ホルモン食べたぞ、食べたぞーーー!という満足度はかなり高い。

鶴松 ホルモン

いい感じでいこってます。
あ、「いこる」って方言なんですね、今調べてみて初めて知りました。

新橋で一人焼肉

ハラミについてくるポン酢。鬼おろしが旨いんですよ。
肉はそれぞれお店おすすめの2種(濃いめorあっさり)から味付けを選べます。ホルモンなら塩かタレ、カシラなら辛味噌かにんにく醤油といった具合。

tsurumatsu_5

ちまちま焼いております。

「やきとん」の存在はここ数年でようやく受け入れつつあるものの、串焼きなら焼き鳥、テーブルで炭火焼きなら牛焼肉でしょ!とやっぱり思ってました。「焼き」界隈において豚はどうしても牛と鶏に劣る存在というか。

が、ここで食べてからなんだなんだ、豚もいいじゃないか!と思うように。
いやあ、旨いんですよ、ここの豚。

鶴松 ビール

ちまちま焼きつつビールをお代わり。
冷え性対策につき最近控えているけれど、焼肉にはやっぱりビールだよねえ。

tsurumatsu_8

まだ全種類制覇したわけではありませんが、個人的にはハラミポン酢、牛ホルモン、豚焼肉定食あたりがお気に入りかな。

東京には気軽に一人焼肉できる店が少ない…と嘆いていたのだけれどここはここはカウンターはないものの席は2人掛けなので1人でも気兼ねなく焼けて何より旨い。ランチメニューがあるからか、昼時には女性一人客もよく見かけます。といっても自由業の私はいつも混む時間帯は外して行くのだけど。

妙な時間でもそれなりに賑わっているのが納得できるお店です。

tsurumatsu_11

今回はこれにてさくっと退散。ごちそうさまでした。

========================
やきとん 鶴松
東京都港区新橋3-16-8
03-6809-1087
========================

しかし、前にも新橋一人焼肉の記事書いてたな。私にとって新橋=焼肉なのか。好きなお蕎麦屋さんなんかもあるんだけどね、新橋。

shinbashi_8

店を出るといい感じの夕暮れ時。

shinbashi_9

shinbashi_10

豪華なおやつつきの贅沢な散歩でした。

 




関連記事

鶏と水菜の酒蒸し 献立

鶏と水菜の酒蒸し、トマト納豆。

今日は珍しく遅いランチで、おまけにデザートまでしっかり食べちゃったものだからお腹が減らず。

記事を読む

佐賀の酒 天吹

佐賀の酒 天吹 純米吟醸 ひまわり 生で晩酌、いわしの梅蒲焼き。

こんにちは九州、どうぞよろしくお願いします。 牛歩に次ぐ牛歩でのろのろと駒を進めてきた

記事を読む

塩豚とじゃがいものオイル焼き 献立

塩豚とじゃがいものオイル焼き、キャベツのおかか和え。

微妙な面構えの写真を晒してすみません。 と、いきなり謝罪。 いやあ、春ですね。

記事を読む

塩豚じゃが

家飲みメニュー 塩豚じゃが、小松菜と卵の炒めもの。

先日焼いた豚肉の残りに塩をまぶして保存していました。 塩豚と野菜を合わせるパターンの時

記事を読む

水菜の卵とじ献立

水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立。

先日に引き続き、またまたやや肌寒い日の晩酌献立。さすがにもうあれほど寒い日は訪れはしないでし

記事を読む

わかめと玉ねぎの味噌汁 紅芯大根の漬もの きのこ梅おろし 豚肉ともやしの酒蒸し

豚肉ともやしの酒蒸し、きのこ梅おろし献立。

たまにワシワシと頬張りたくなるもやし。 季節問わず簡単に手に入り、しかも控えめなお値段

記事を読む

糠漬け

野菜のおつまみ 新じゃがの煮ころがし、糠漬け。

何年ぶりでしょうか。 ついに大好物である糠漬け体制を構築しました。 夏の晩酌には

記事を読む

hongkong-foods-62

海老ワンタン麺の食べ比べ、香港一人旅で食べたもの その1。

ローカルフードを楽しむ一人旅が大好物の私。 関連 台湾一人旅でもローカルフードを楽しみ

記事を読む

鶏むね肉のトマトだれ献立

鶏むね肉トマトだれ、わかめのねぎ和え献立。

トマトだれ、という表現も如何なものかと思いますが、ソマトソースと呼ぶには少々気がひける。よっ

記事を読む

鳥豆腐献立

鶏豆腐、蕪の温サラダ献立。

冬の定番鶏豆腐。この冬2度目の登場です。 関連 宮崎の酒 千徳清酒カップで晩酌 鶏豆腐

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

sudio__
時間はあるのに、減らせない理由。

その後も積ん読を丹念に築き続けております。 積ん読と併読

キャベツの味噌汁 ぬか漬け 砂肝ポン酢漬け きのこのホイル蒸し
きのこのホイル蒸し、砂肝ポン酢漬け献立。

きのこって1種類を焼いたり煮たりもいいけれど、いろんな種類を混

PAG_1
40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ
秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑