あじとこんにゃくの梅煮、あら出汁水菜の味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

あじとこんにゃくの梅煮

先日きんぴらにしたこんにゃくが、半分余っている。

牛肉とこんにゃくのきんぴら、新じゃがとわかめの味噌汁献立。

何にして食べようかな、と考えていたところで目に入ったのは、あじと一緒に煮付けるレシピ。

魚とこんにゃくを煮る? なにその組み合わせ。




あじとこんにゃくの梅煮、あら出汁水菜の味噌汁で晩酌

180621_ienomi_7

  • 水菜の味噌汁
  • ぬか漬け
  • 新玉ねぎとわかめのサラダ
  • あじとこんにゃくの梅煮

水菜の味噌汁

あじの頭出汁の味噌汁

あじの頭で出汁を取った味噌汁。頭出汁をシンプルに味わうべく、具は水菜のみ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはおくら、セロリ、にんじんの3種盛り。大好物のおくらのぬか漬け、今季初登場です。

新玉ねぎとわかめのサラダ

新玉ねぎとわかめのサラダ

薄切りにして水にさらした新玉ねぎとわかめをポン酢とオリーブオイルで和えたサラダ。鰹節をのせて。

あじとこんにゃくの梅煮

あじとこんにゃくの梅煮

フライパンに酒、みりん、しょうゆ、みりんを煮立て、うろこ、ぜいご、頭とお腹を取り除いて切れ目を入れたあじ、下ゆでして小さくちぎったこんにゃくを入れ落し蓋をして煮ます。梅干しをちぎって入れてさらに煮て、最後は水分を飛ばすように軽く煮詰めから完成。

魚とこんにゃくとは謎だなあ。と思ったけど、よくよく考えたら粕汁もそうだった。ふっくらしたあじはもちろん、プリッと煮えたこんにゃくも非常に美味。これはいい組み合わせだなあ。純米酒をひやで。

日本酒にあうおつまみレシピ

本日のメイン、元ネタはアプリ「土井善晴の和食」。落としたあじの頭を味噌汁の出汁に使うのも土井先生の教えでございます。詳しいレシピや調味料の割合などはアプリでご確認を。

最近はめっきり新しいレシピ本を見ることがなくなりました。理由は、調理が毎日続いているから。どんな料理を作ろうかと考えるのではなく、今あるものに何を足してどんな献立を構築するかというスタイルになってしまったので、新しいレシピを開拓するテンションではなくなってきた、のでしょうか。

一人暮らしの料理 簡単で飽きない自炊のコツ。

でもたまにこうしてプロのレシピを見るとさすがだなあと唸ってしまう。あじの梅煮は普通につくるけど、そこにこんにゃくを入れようという発想は、私にはないもの。たまには新しい風も入れなきゃですね。

レシピ本といえば、最近みた「白崎裕子の必要最小限レシピ ――料理は身軽に」もよかったなあ。

塩だけ、フライパンとせいろで、手間いらず。
必要最低限の味つけ・調理器具・時間で、旬の食材をおいしくできる調理法を、プロセス写真入りで紹介します。

まさに必要最低限。塩を使うタイミングによっても出来上がりが変わるとか、そういうちょっとした、だけど確固たる正解がわかっているのといないのとでは、料理に対する意識は変わってくる。魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ、という言葉が頭に浮かぶ1冊です。

 






関連記事

納豆入り油揚げ

家飲み献立 2/10 きつね納豆、トマトと卵のスープ。

読みたい本がたくさんあるし、行きたいところあちこちあるし、いい仕事がしたいし、もちろん生きる

記事を読む

青梗菜の塩炒め

青梗菜の塩炒め、大根とさつま揚げの煮もの献立。

普段はあまり立ち寄らないおでん種のコーナーを覗く。 そろそろおでんもシーズン終了ですね。と

記事を読む

酔鯨なつくじら純米吟醸

高知の酒 酔鯨 純米吟醸 なつくじら 原酒で晩酌 鰤とふだん草の酒蒸し、つけもの奴献立。

四国地方へやってまいりました。 と言っても既に愛媛は済んでいるので残るは3県。 関連

記事を読む

鯛のあら炊き

鯛のあらだき、かきたま汁で晩酌。

鮮魚コーナーパトロール中に鯛と目が合いました。 鯛のお頭、というとなんだか贅沢な感じが

記事を読む

蒸し鶏献立

蒸し鶏とあわび茸のしょうが味噌、ピーマンの丸煮献立。

蒸し鶏最終日です。 鍋に山盛り作って毎日食べ続けるのが苦手、と散々言っている割にはこう

記事を読む

なすとピーマンの味噌炒め献立

なすとピーマンの味噌炒め、トマトとわかめのツナサラダ献立。

本日の晩酌献立に使用した野菜は、なす、ピーマン、トマトなど。 一気に夏が近づいてまいり

記事を読む

きくらげと豆苗の卵炒め

きくらげと豆苗の卵炒め、レタスと海苔のサラダで晩酌。

久しぶりに焼き海苔を買いました。 普通に好きな食材ではあるものの、近頃は白米をあまり食

記事を読む

Kaohsiung_lunchbox_34

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その5. 高雄駅 台鐵豬腳便當。

台湾を鉄道でぐるりと一周する旅も既に5都市目。 関連 台湾一周 鉄道駅弁一人旅。

記事を読む

秋鮭 献立

一人晩酌献立 秋鮭と白菜の酒蒸し、ベーコンと葱のスープ。

秋刀魚が歴史的不漁とニュースになっていましたが、例年と特に変わりない価格で手に入るのはなぜな

記事を読む

アンチョビブロッコリー献立

アンチョビブロッコリー、具沢山納豆献立。

ブロッコリーにアンチョビの組み合わせは白ワインの鉄板つまみですね。 が、今日は日本酒で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑