あじとこんにゃくの梅煮、あら出汁水菜の味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

あじとこんにゃくの梅煮

先日きんぴらにしたこんにゃくが、半分余っている。

牛肉とこんにゃくのきんぴら、新じゃがとわかめの味噌汁献立。

何にして食べようかな、と考えていたところで目に入ったのは、あじと一緒に煮付けるレシピ。

魚とこんにゃくを煮る? なにその組み合わせ。

あじとこんにゃくの梅煮、あら出汁水菜の味噌汁で晩酌

180621_ienomi_7

  • 水菜の味噌汁
  • ぬか漬け
  • 新玉ねぎとわかめのサラダ
  • あじとこんにゃくの梅煮

水菜の味噌汁

あじの頭出汁の味噌汁

あじの頭で出汁を取った味噌汁。頭出汁をシンプルに味わうべく、具は水菜のみ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはおくら、セロリ、にんじんの3種盛り。大好物のおくらのぬか漬け、今季初登場です。

新玉ねぎとわかめのサラダ

新玉ねぎとわかめのサラダ

薄切りにして水にさらした新玉ねぎとわかめをポン酢とオリーブオイルで和えたサラダ。鰹節をのせて。

あじとこんにゃくの梅煮

あじとこんにゃくの梅煮

フライパンに酒、みりん、しょうゆ、みりんを煮立て、うろこ、ぜいご、頭とお腹を取り除いて切れ目を入れたあじ、下ゆでして小さくちぎったこんにゃくを入れ落し蓋をして煮ます。梅干しをちぎって入れてさらに煮て、最後は水分を飛ばすように軽く煮詰めから完成。

魚とこんにゃくとは謎だなあ。と思ったけど、よくよく考えたら粕汁もそうだった。ふっくらしたあじはもちろん、プリッと煮えたこんにゃくも非常に美味。これはいい組み合わせだなあ。純米酒をひやで。

日本酒にあうおつまみレシピ

本日のメイン、元ネタはアプリ「土井善晴の和食」。落としたあじの頭を味噌汁の出汁に使うのも土井先生の教えでございます。詳しいレシピや調味料の割合などはアプリでご確認を。

最近はめっきり新しいレシピ本を見ることがなくなりました。理由は、調理が毎日続いているから。どんな料理を作ろうかと考えるのではなく、今あるものに何を足してどんな献立を構築するかというスタイルになってしまったので、新しいレシピを開拓するテンションではなくなってきた、のでしょうか。

一人暮らしの料理 簡単で飽きない自炊のコツ。

でもたまにこうしてプロのレシピを見るとさすがだなあと唸ってしまう。あじの梅煮は普通につくるけど、そこにこんにゃくを入れようという発想は、私にはないもの。たまには新しい風も入れなきゃですね。

レシピ本といえば、最近みた「白崎裕子の必要最小限レシピ ――料理は身軽に」もよかったなあ。

塩だけ、フライパンとせいろで、手間いらず。
必要最低限の味つけ・調理器具・時間で、旬の食材をおいしくできる調理法を、プロセス写真入りで紹介します。

まさに必要最低限。塩を使うタイミングによっても出来上がりが変わるとか、そういうちょっとした、だけど確固たる正解がわかっているのといないのとでは、料理に対する意識は変わってくる。魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ、という言葉が頭に浮かぶ1冊です。

 




関連記事

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その4. 台南駅 台鐵素食便當。

台南での街歩きを堪能した後、ここからの経路を考える。 当初のなんとなくの予定では台南の

記事を読む

じゃがいもと白ネギのアンチョビグラタンで白ワイン。

焼酎をあんまり飲まなくなったので、ここのところの晩酌はほとんどが日本酒。たまにワイン、夏にな

記事を読む

野菜たっぷり晩ご飯 9/24 鶏スープ春雨。

昨夜はなんとなく肉々しかった。 よって、本日は野菜多めで簡単なメニューにしよう、と決め

記事を読む

カヴァで家飲み 白菜ステーキ、アボカドのグラタン。

そろそろ冷やすかな。 1本だけ残っていたカヴァを夕方頃にそっと冷蔵庫にオン。冷たい泡で

記事を読む

家飲み献立 10/28 蒸し野菜とゆで卵の温かいサラダなど。

覚悟していたのにさほど寒くなかった今夜。 まあそれはそれでありがたいのですけど、ちょっと拍

記事を読む

焼き大根献立

やめない、捨てない、余らせない。

先日は焼きいもで飲み、本日は焼き大根で飲む。いつ何時も、焼き野菜は優秀なつまみですね。焼き

記事を読む

彼女がものを減らす理由と削れない贅沢費。

そろそろものを減らそうと思う。 今まで減らし界隈には全く興味のなさそうだった友人の宣言

記事を読む

柿のサラダ

豚ロースの糠漬け、柿と春菊のサラダ。

毎日飽きずに糠漬けを食べ続けているのは乳酸菌がとか酵素がとかそういう健康・美容意識からくるも

記事を読む

豚肉と水菜のはりはり煮のレシピと献立

豚肉と水菜のはりはり煮、れんこんの黒酢炒め献立。

水菜が安く売られていたのでうれしくなって、って最近そんなパターンばっかりですね。どれほど葉野

記事を読む

じゃがいもカルボナーラ

じゃがいものカルボナーラ、ピミエント・デ・パドロンで白ワイン。

一人暮らしで手軽に食事を済ませたい時の筆頭メニューはパスタ。 パスタ、なんですが。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑