あじとこんにゃくの梅煮、あら出汁水菜の味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

あじとこんにゃくの梅煮

先日きんぴらにしたこんにゃくが、半分余っている。

牛肉とこんにゃくのきんぴら、新じゃがとわかめの味噌汁献立。

何にして食べようかな、と考えていたところで目に入ったのは、あじと一緒に煮付けるレシピ。

魚とこんにゃくを煮る? なにその組み合わせ。

あじとこんにゃくの梅煮、あら出汁水菜の味噌汁で晩酌

180621_ienomi_7

  • 水菜の味噌汁
  • ぬか漬け
  • 新玉ねぎとわかめのサラダ
  • あじとこんにゃくの梅煮

水菜の味噌汁

あじの頭出汁の味噌汁

あじの頭で出汁を取った味噌汁。頭出汁をシンプルに味わうべく、具は水菜のみ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはおくら、セロリ、にんじんの3種盛り。大好物のおくらのぬか漬け、今季初登場です。

新玉ねぎとわかめのサラダ

新玉ねぎとわかめのサラダ

薄切りにして水にさらした新玉ねぎとわかめをポン酢とオリーブオイルで和えたサラダ。鰹節をのせて。

あじとこんにゃくの梅煮

あじとこんにゃくの梅煮

フライパンに酒、みりん、しょうゆ、みりんを煮立て、うろこ、ぜいご、頭とお腹を取り除いて切れ目を入れたあじ、下ゆでして小さくちぎったこんにゃくを入れ落し蓋をして煮ます。梅干しをちぎって入れてさらに煮て、最後は水分を飛ばすように軽く煮詰めから完成。

魚とこんにゃくとは謎だなあ。と思ったけど、よくよく考えたら粕汁もそうだった。ふっくらしたあじはもちろん、プリッと煮えたこんにゃくも非常に美味。これはいい組み合わせだなあ。純米酒をひやで。

日本酒にあうおつまみレシピ

本日のメイン、元ネタはアプリ「土井善晴の和食」。落としたあじの頭を味噌汁の出汁に使うのも土井先生の教えでございます。詳しいレシピや調味料の割合などはアプリでご確認を。

最近はめっきり新しいレシピ本を見ることがなくなりました。理由は、調理が毎日続いているから。どんな料理を作ろうかと考えるのではなく、今あるものに何を足してどんな献立を構築するかというスタイルになってしまったので、新しいレシピを開拓するテンションではなくなってきた、のでしょうか。

一人暮らしの料理 簡単で飽きない自炊のコツ。

でもたまにこうしてプロのレシピを見るとさすがだなあと唸ってしまう。あじの梅煮は普通につくるけど、そこにこんにゃくを入れようという発想は、私にはないもの。たまには新しい風も入れなきゃですね。

レシピ本といえば、最近みた「白崎裕子の必要最小限レシピ ――料理は身軽に」もよかったなあ。

塩だけ、フライパンとせいろで、手間いらず。
必要最低限の味つけ・調理器具・時間で、旬の食材をおいしくできる調理法を、プロセス写真入りで紹介します。

まさに必要最低限。塩を使うタイミングによっても出来上がりが変わるとか、そういうちょっとした、だけど確固たる正解がわかっているのといないのとでは、料理に対する意識は変わってくる。魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ、という言葉が頭に浮かぶ1冊です。

 




関連記事

鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し

一人晩酌献立 鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し、水菜と油揚げのサラダ。

週末に外食が続いたせいか、山盛りの野菜が食べたくて食べたくて。 そうでなくても基本葉野菜を

記事を読む

なすピーマン丼

なすピーマン丼献立。

水を得た魚とは自分のことだな。明けましておめでとうございますからこっち、週末になるとイキイ

記事を読む

塩豚と三つ葉のおろし和え 献立

塩豚と三つ葉のおろし和え、ひじきのアーリオオーリオ。

家飲みが基本の私ですが、実はものすごーく食べるのに時間がかかります。 かかります、って

記事を読む

素焼きアーモンドを食べ比べてみた。

素焼きアーモンドなら1日20粒くらい食べてもいいということを知りました。 参考 おやつ

記事を読む

豚肉と大根の甘辛炒め煮、絹さや卵とじで晩酌。

和食といえば醤油と砂糖を使った甘辛いおかず、じゃないですか。 煮魚とか肉じゃがとか筑前

記事を読む

鯛のあら炊き

鯛のあらだき、かきたま汁で晩酌。

鮮魚コーナーパトロール中に鯛と目が合いました。 鯛のお頭、というとなんだか贅沢な感じが

記事を読む

花錦戸のまつのはこんぶ、取扱店とお取り寄せ。

年末、新幹線で大阪に到着してまず向かったのは梅田の阪急百貨店。 関西在住の両親に東京土

記事を読む

なべしぎ

なすとピーマンのしょうが味噌炒め、おつまみ奴で晩酌。

先日迷って却下した方のメニューをうっすらとスライド。 関連 肉豆腐、なすと三つ葉のサラ

記事を読む

家飲み献立 12/1 豚と葱の生姜蒸し、かぼちゃのにら醤油ソテー他全5品で晩酌。

師走らしく本格的な冷え込みが到来、という予報が出ていたのでぶるぶる震えながら警戒していた月初

記事を読む

小さい里芋の蒸し焼き

かぶと豚肉の梅炒め、小さい里芋の蒸し焼き献立。

小さい里芋。もっと他に言い方はないのかと考えてはみたけれど、やっぱり小さい里芋としか表現でき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑