豚肉とれんこんの塩焼き、にらの卵とじ献立。

公開日: : 家飯, 食べること

れんこんと豚肉の塩焼き献立

れんこんを縦方向に切ってみて、ちょっと多かった、と思う。

丸ままの状態ならば楽勝でいけるだろうと感じるのに、切り分けて初めて意外にボリュームがあったのね、とわかる。

このパターン、よくあります。

しかし焼き野菜を食べ残すことなどありません、ありえません。大きなれんこんにかぶりつくのはなかなか爽快な行為なので、よろこんで食べ尽くそうではありませんか。




豚肉とれんこんの塩焼き、にらの卵とじで晩酌

豚肉とれんこんの塩焼き、にらの卵とじ献立

  • じゃがいもと白ねぎの味噌汁
  • 塩もみにんじん
  • にらの卵とじ
  • 豚肉とれんこんの塩焼き

じゃがいもと白ねぎの味噌汁

じゃがいもと白ねぎの味噌汁

じゃがいもの姿が全く見えませんが、入っています。出汁はいつものいりこ出汁。

にらの卵とじ

にらの卵とじ

しょうゆと酒で薄く味付けした出汁でにらをさっと煮たら、卵でとじます。

豚肉とれんこんの塩焼き

豚肉とれんこんの塩焼き

れんこんは縦方向にざっくり大きめに切り、油をひいたフライパンで焼きます。途中で塩で下味をつけた豚肉も加えて焼き、火が通ったらうつわに盛りつけて粗塩と胡椒を振って完成。レモンを絞っていただきます。

豆皿に乗っているのは塩もみしたにんじんにごまを振っただけの即席漬け。あれ、こうして見ると、じゃがいも、にんじん、れんこんと根菜だらけの献立になっておりました。

おつまみレシピブログ

大量に買い込んだので連日もりもりと食べ続けているにらを、本日は卵とじに。そうだ、にらならば、と思いつき、今回の卵とじはみりんなしバージョンにしてみました。

ごぼうと油揚げの卵とじ献立、甘味探求宣言から1年

最初は油揚げも入れる予定だったのだけれど、れんこん大量につき卵とじはボリューム控えめでにらオンリーの甘味なしとしたのでした。こういうバージョンも全然アリですね。そういや鶏がらベースの卵とじなら塩味だけで作ってるしね。

抜歯で休肝日ご飯 トマト卵とじうどん。

絶対にこの材料と調味料じゃなきゃ成り立たない!という料理やレシピも少なからず持ってはおりますが、ねばならぬ的発想は毎日連続する晩酌献立にはやや不向き。そこそこ柔軟な姿勢で今後も作り、飲み続ける所存です。同じ料理でも書く度にレシピが変わっている事実に対する言い訳なんかじゃありません。

 






関連記事

きつね納豆

きつね納豆、みつばときのこのおひたし献立。

ねえねえ、買って!これ買って! 頬が赤い愛くるしい女児(推定4歳)が母親のコートの袖口

記事を読む

とうもろこしと豚肉のしょうゆ炒め

とうもろこしと豚肉のしょうゆ炒め、トマトの塩昆布和え献立。

今季初とうもろこし、かな? 信州四賀 たべくら農園の無農薬夏野菜で贅沢晩酌。 初

記事を読む

cheers

一人暮らしの家飲みメニュー 8/3 餃子。

いやー、天気よくて気持ちいい日曜日でした。 なんだかテンションあがる。 朝からヘ

記事を読む

花の香 純米吟醸 菊花

熊本の酒 花の香 純米吟醸 菊花で晩酌 茹でえび和風タルタルソース。

またどこかで行き詰まるかしら、と考えつつ南下しています。何しろ、残る地域が少なくなってきたも

記事を読む

あみエビのだし巻き

あみエビと三つ葉のだし巻き、にら納豆献立。

あみエビ連投する中で、せっかくだから卵は焼いておこうかなと思っておりました。 景気良く

記事を読む

アッシパルマンティエで赤ワイン

アッシパルマンティエ、はちみつドレッシングのアーモンドサラダ。

駆け込み冬メニューシリーズ、今季初のアッシパルマンティエで赤ワインです。 ここ数年一貫

記事を読む

塩鶏のホイル蒸し

塩鶏と水菜のホイル蒸し、ベジブロスのキャベツ煮浸し 晩酌献立。

人はなぜ食材を包むのか。 それは、蒸すからだ。 材料切って包むだけのホイル蒸しっ

記事を読む

141216d6

家飲み献立 12/16 豚肉とれんこんの塩焼き、白菜とトマトのスープ。

いやー、ナメてたわー。 日本の寒さ完全にナメてたわー。 と、思わずミサワ化してしまう

記事を読む

イカとセロリのネギ塩炒め

イカとセロリのネギ塩炒め、小松菜とにんじんのオイル蒸し。

イカとセロリの組み合わせといえば中華和えを作ることが多いです。 関連 イカとセロリの中

記事を読む

141016d2

家飲み献立 10/16 甘くない卵焼きで酒を呑む。

いつもスーパーでの出来事。 イートインスペースで、5歳くらいの女の子が焼き芋を頬張って

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑