なすの味噌炒め、小松菜とツナの塩昆布和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

なすの味噌炒め

この夏はなすをたくさん食べている。

エンサイとひき肉の炒めもの、なすと島オクラの焼きびたし献立。

理由は簡単。近所の八百屋でよいサイズ感のなすをいつも安売りしているからです。

季節の野菜は旨いうえに安い。なんだか申し訳ないような気もしますが、素直にうれしいです。

なすの味噌炒め、小松菜とツナの塩昆布和えで晩酌

なすの味噌炒め献立

  • 卵ときのこの黒酢スープ
  • かくや和え
  • 小松菜とツナの塩昆布和え
  • なすの味噌炒め

卵ときのこの黒酢スープ

卵ときのこの黒酢スープ

えのきを水からゆでて、塩、胡椒、しょうゆで味付けし、水溶き片栗粉でとろみをつけます。溶き卵を流し入れてふんわりと固め、黒酢、ごま油をたらしてさらしねぎを散らします。

かくや和え

かくや和え

長期間ぬか床に放置していたにんじんと大根のぬか漬けを薄切りにし、ごまと千切りの大葉で和えたもの。なんかおかしいな、と思ったら、しょうがを入れるのを忘れておりました。

小松菜とツナの塩昆布和え

小松菜とツナの塩昆布和え

ゆでた小松菜とツナ缶、塩昆布をあわせて、レモン汁を絞ります。

なすの味噌炒め

なすの味噌炒め

乱切りにしたなすとしょうがの千切りを油で炒め、しんなりしたところにあらかじめあわせておいた味噌、酒、しょうゆを投入。軽く煮詰めるように炒め合わせてうつわに盛り。千切りの大葉をのせます。

暑い時には暑いもの、ってことで夏場もほぼ毎日添えている汁もの。普段は味噌汁にすることが多いですが、メインが味噌炒めの時は味噌かぶりを回避します。今日は近頃お気に入りのなんちゃってサンラータン風卵スープにしました。酸味のきいたスープがしみじみと心地良いのは、やっぱりこの暑さのせいかしら。合わせる酒は、迷った時の焼酎ソーダ割り。

さて、本日は炒めにていただきましたが、なすを使ったつまみで頻繁に登場するのは蒸しなすでしょうか。

蒸しなすつまみいろいろ

こうして見ると、本当に蒸しなすばかり食べている。蒸してしまえばしょうゆやナンプラー、梅干し、ポン酢など、どんな味付けにも対応できるから、使い勝手がいいんですよね。

蒸しなすを多様するようになったきっかけは、台湾一周の旅。いろんな食堂で食べたなす料理にすっかり影響されてしまったのでした。

台湾一周一人旅

でも、台湾で食べたなす料理って、ほぼ揚げか炒めだったんだけどね。それを勝手に脳内で変換して、より簡単な蒸しなすにしてしまっただけなんだけどね。

のほほんと過ごしていたら、もう9月。今年中にまたふらりと海外行けるかな?

 




関連記事

気持ちいいことがやめられない。

By: sara.lauderdale[/caption] 未だに新規購入を我慢しています。

記事を読む

豚ともやしの酒蒸し献立

豚肉ともやし蒸し、里芋のクリームチーズ和え献立。

もやしワシワシいきたい熱発症につき、もやし蒸し。 もやしって給料日前の救世主的として広

記事を読む

家飲み献立 11/23 ベーコンと白菜のスープ。

今夜は少し遅くなってしまったので昨日に引き続き軽めのディナーです。 軽め、といっても酒は呑

記事を読む

あじの煮付け献立とレシピ

あじの梅煮、ごぼうとにんじんの塩きんぴら献立。

鰺、あじ、アジ。 鮮魚売り場にて鯵と遭遇し、そういや以外と使用頻度が低いなと考える。過

記事を読む

家飲み献立

キャベツとささみのしょうがダレ、きくらげと白葱の和え物。

あれ? 2日間殆ど同じ献立になってる...。 と、作っている最中に気付きました。

記事を読む

白菜とツナのパスタ

休肝日の残念な食卓。

引き続き、休肝日献立です。懐かしの味で休肝日。普段の晩酌は炭水化物をとらないことが多いので

記事を読む

伊藤若冲展

東京日帰り弾丸ツアー 東京散歩・番外編

By: miragechopin[/caption] 先日東京日帰り弾丸ツアーを実施しました

記事を読む

焼き油揚げ

家飲み献立 焼き油揚げ、蒸しなす。

晩酌スタイルを変えてからなかなか好調です。 関連 一人晩酌のあり方を考える。 し

記事を読む

牛肉とセロリのしょうゆ炒め

牛肉とセロリのしょうゆ炒め、エリンギの梅和え献立。

炒めもの、特に野菜炒めは難しい料理説を唱え続けています。 料理に時間をかけないための、

記事を読む

せせり塩焼き

せせり塩焼き、梅しらす奴で家飲み。

写真が暗い。 なんだかどんよりした梅雨らしさ満載の写真になっている気がしますが、まあこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑