いわしの梅煮、にらの海苔和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

いわしの梅煮献立

午前中から抱えたままの魚気分を携えて魚屋へ行くと、本日の目玉は丸々と太ったいわしだと言う。

春鰯、煮るか。

くださいな、と親父に声をかければ、丸々とした軍団の中でもとびきり目を引くかわいこちゃんを選んで袋に入れ、無言で差し出してくれました。

言葉じゃなくて態度で示す親父。イカす。

いわしの梅煮、ニラの海苔和えで晩酌

いわしの梅煮、ニラの海苔和えで晩酌

わかめと玉ねぎの味噌汁

玉ねぎとわかめの味噌汁

わかめ、玉ねぎ、油揚げの味噌汁。最近味噌は近所の味噌屋で調達したものを使っています。出汁はいりこ。

にらの海苔和え

ニラの海苔和え

茹でて切りそろえたにらを塩、ごま油、すりゴマ、ちぎった焼き海苔で和えたもの。

いわしの梅煮

いわしの梅煮

フライパンに水、しょうゆ、みりん、薄切りのしょうが、梅干しを入れ煮立て、頭とお腹を取って四等分したいわしを並べます。落し蓋をしてしばらく煮たら、最後に煮汁をいわしにかけながら軽く煮詰めて完成。

かなり大きめのサイズだったから一尾にしたけれど、二尾でもいけたかな。いや、このくらいの量をちまちまつつくのがいいのかな。純米酒をひやでちびちびとね。

家飲みレシピブログ

さんまと比べてしまうと少々地味な存在ではあるものの、気のいい近所の兄ちゃん的な大衆魚であるいわしも好きな魚の一つです。が、振り返ってみたらばちょっと久しぶり。前回は同じく梅を合わせた蒲焼にしておりました。

佐賀の酒 天吹 純米吟醸 ひまわり 生で晩酌、いわしの梅蒲焼き。

いわしに梅。煮ても焼いても最高ですね。

以前はいわしを圧力鍋でしっかり煮て骨ごと食べる、なんてこともやっていた記憶がありますけども、もう圧力鍋も持ってないし、時間のかかる料理ともとんとご無沙汰。近頃の魚料理はこういうさっとできる煮魚か酒蒸し、オイル蒸しばかりになってしまいました。

調理バリエーションのなさは素材にカバーしてもらうとして、今の魚生活にもそれなりに満足しています。

一人暮らしの魚料理 

酒を飲むことを前提とした魚料理ってのは、ありがたみ度合いが全然違ってきますね。それが例え特売のいわしであっても、ああ今夜は魚で一杯か、と考えるだけでほんの少し体温すら上がるような、このよろこび、胸のときめき。

言い過ぎでしょうか。

 




関連記事

ヤムウンセン 献立

ヤムウンセン、ピーマン入りカイチアオ献立。

今夜はビールで通しましょう。 そう決めた夜の献立はタイ料理。 最近ビール→日本酒

記事を読む

れんこんつくね温玉添え

れんこんつくね温玉添え、ぬか漬けやっこ献立。

卵が余っていたので、冷凍していました。前から一回やってみたかったんですよね、冷凍卵ってやつを

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 7/31 暑い日。辛いヤムウンセンとビール。

今って真夏?真夏なの?   久しぶりに迎える日本の夏。 東南アジア各国のほうが過ご

記事を読む

肉団子と白菜の蒸し鍋

肉団子と白菜の蒸し鍋で家飲み。

3/3は桃の節句。 小さい女の子がいる家庭以外は特別なことはしないでしょうが、スーパー

記事を読む

サルディーニャス・アサーダス

いわしの塩焼きじゃがいも添え、和ハーブサラダ献立。

焼いたいわしに、じゃがいもを添える。 何かの本で読んだこの料理がずっと頭に残っていたの

記事を読む

豚肉の肉吸い

肉吸い、おかひじきと干しえびの和えもので晩酌。

肉吸い、という食べものをご存知でしょうか。平たく言えば肉うどんのうどんぬきスープ。蕎麦屋にお

記事を読む

きつね納豆で晩酌

きつね納豆、ほうれん草のナムルで晩酌。

植物性たんぱく質の鬼、きつね納豆で晩酌です。 油揚げ偏愛傾向のあるわたくしですが、これ

記事を読む

きつね丼

休肝日ごはん きつね丼、たま豆腐献立。

冷奴に、油揚げ。かように大豆製品だらけなのには訳がありまして、若い娘さんとお豆腐屋さんに寄り

記事を読む

焼きまいたけ献立

焼き舞茸、干しあみエビと白菜の煮もの。

昨秋は突然えのきブームが到来したり、旅行明けにはきのこスープでせっせとリセットしたり。

記事を読む

イカとセロリの和え物

イカとセロリの中華和え、梅紫蘇奴。

毎日のメニューを予めしっかり決めて、材料もきちんと揃えて日々調理する。 これはなかなか難し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

カメラ片手の銀杏狩りと、ひとり酒。東京散歩・墨田区

新しいカメラを購入したので、久しぶりに撮影散歩に出かけました

→もっと見る

PAGE TOP ↑