いわしの梅煮、にらの海苔和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

いわしの梅煮献立

午前中から抱えたままの魚気分を携えて魚屋へ行くと、本日の目玉は丸々と太ったいわしだと言う。

春鰯、煮るか。

くださいな、と親父に声をかければ、丸々とした軍団の中でもとびきり目を引くかわいこちゃんを選んで袋に入れ、無言で差し出してくれました。

言葉じゃなくて態度で示す親父。イカす。




いわしの梅煮、ニラの海苔和えで晩酌

いわしの梅煮、ニラの海苔和えで晩酌

わかめと玉ねぎの味噌汁

玉ねぎとわかめの味噌汁

わかめ、玉ねぎ、油揚げの味噌汁。最近味噌は近所の味噌屋で調達したものを使っています。出汁はいりこ。

にらの海苔和え

ニラの海苔和え

茹でて切りそろえたにらを塩、ごま油、すりゴマ、ちぎった焼き海苔で和えたもの。

いわしの梅煮

いわしの梅煮

フライパンに水、しょうゆ、みりん、薄切りのしょうが、梅干しを入れ煮立て、頭とお腹を取って四等分したいわしを並べます。落し蓋をしてしばらく煮たら、最後に煮汁をいわしにかけながら軽く煮詰めて完成。

かなり大きめのサイズだったから一尾にしたけれど、二尾でもいけたかな。いや、このくらいの量をちまちまつつくのがいいのかな。純米酒をひやでちびちびとね。

家飲みレシピブログ

さんまと比べてしまうと少々地味な存在ではあるものの、気のいい近所の兄ちゃん的な大衆魚であるいわしも好きな魚の一つです。が、振り返ってみたらばちょっと久しぶり。前回は同じく梅を合わせた蒲焼にしておりました。

佐賀の酒 天吹 純米吟醸 ひまわり 生で晩酌、いわしの梅蒲焼き。

いわしに梅。煮ても焼いても最高ですね。

以前はいわしを圧力鍋でしっかり煮て骨ごと食べる、なんてこともやっていた記憶がありますけども、もう圧力鍋も持ってないし、時間のかかる料理ともとんとご無沙汰。近頃の魚料理はこういうさっとできる煮魚か酒蒸し、オイル蒸しばかりになってしまいました。

調理バリエーションのなさは素材にカバーしてもらうとして、今の魚生活にもそれなりに満足しています。

一人暮らしの魚料理 

酒を飲むことを前提とした魚料理ってのは、ありがたみ度合いが全然違ってきますね。それが例え特売のいわしであっても、ああ今夜は魚で一杯か、と考えるだけでほんの少し体温すら上がるような、このよろこび、胸のときめき。

言い過ぎでしょうか。

 






関連記事

つくねと生のピーマン

家飲みつまみ 黄身つくねと生ピーマン、白菜のサラダ。

鶏団子はスープとか鍋物とか、とにかく 「茹でる」 という調理法を用いることが圧倒

記事を読む

焼き厚揚げ献立

焼き厚揚げ、ゴーヤとツナのサラダ献立。

ちょっと久しぶり?の厚揚げです。 揚げといえば普段は油揚げ、薄揚げをよく使っています。

記事を読む

141106d

材料2つの鍋料理 11/6 キャベツと豚肉の鍋。

スーパーの品揃えもすっかり衣替え。そろそろ葉物が充実してきましたね。 寒いのはめっぽう

記事を読む

鶏と新じゃがのローズマリーロースト

ワインで家飲み 鶏と新じゃがのハーブロースト。

鶏肉を焼く時、いつもなら100g前後の小さめでカットされたものを買うのですが、ちょうどよいサ

記事を読む

鶏肝煮 献立

三つ葉とごぼうの豆腐サラダ、鶏肝煮。

久しぶりにレバーが食べたい。 そう思いついてログを見てみると、去年の11月から食卓にあがっ

記事を読む

140822d

シェアハウスで料理 8/22 何も作らない晩ごはん。

今週はあれこれ作ってちょこちょこ残していたので、今夜は作りおき食材メインで晩御飯です。 わ

記事を読む

さつまいもと豚肉の生姜煮

晩酌献立 さつまいもと豚肉の生姜煮、きくらげと葱の和え物。

前日から妙にさつまいもが食べたくなり、今夜は絶対さつまいもださつまいもだと念仏のように唱えな

記事を読む

蒸し鶏とキャベツのエスニックソース レシピ

蒸し鶏とキャベツのエスニックソース、じゃがいものたらこ和え。

今朝、出かける時に近所のスーパーに立ち寄ったら、表にかわいらしいトイプードルの女の子がつなが

記事を読む

170210ienomi_2

レンコン肉巻きの梅蒸し、せりのおひたし献立。

レンコンは好きでよく使うけれどすりおろしてどうこう、は最近やっていないなあとふと思う。

記事を読む

ぬか漬け奴

ぬか漬けおつまみ奴、たぬき蒸しなす献立。

長きに渡りぬか床に放置され、酸っぱく塩っぱく漬かりきったぬか漬け。 彼らの救済策として

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑