白髪用カラートリートメントジプシー卒業、もうロングにはできない。

公開日: : 健康と美容

rerise_1

約5年に渡ってねちねちと書き続けてきた白髪ケア記録。今回でひとまず

「カラートリートメントジプシー卒業」

を宣言いたします。

転校も再編入も今後十分起こりうるであろう状況での卒業宣言にさほど重みはありませんが、3回目のリピートとなれば、定着したと言えるでしょう。

白髪用カラートリートメントジプシー卒業

リライズ

自宅で白髪ケアできるカラートリートメントの類をあれこれ使いまくってきましたが、先日3本目となるリライズを購入しました。

1本目は2018年10月。

染まりにくい髪が真っ黒になる白髪染め。

2本目は2019年12月。

白髪をケアする40代、髪が黒くなったと言われる。

そして、4月中旬に3本目に突入。1本目だけスターターセットで容量が少なかった(155g)のですが、それ以降は付け替え用(190g)が使えるので3ヶ月に1回程度の買い替えでやりくりできそうです。

結局リライズに落ち着いた理由は

  • 染まりがいい
  • 色落ちがあまり気にならない
  • 使い勝手がそう悪くない
  • 肌トラブル等が(今のところ)ない

など。

これまでに使用したカラートリートメントは、ただひとつをのぞいていずれも「それなりの基準」を満たすものでした。

そもそもサロンなどでしっかり染めないのは肌が弱いからだけど、いくら肌に優しくても、香りがおだやかでも、使い方が簡単でも、染らなければ使う意味がない。その点で合格点に達したのがリライズだったというところです。

最近の使い方は、

『全体的に髪を濡らす→リライズを塗布して全体的に馴染ませる→10分放置→流す』

これを3日間。後は生え際など気になるところを気になった時にピンポイントでやっつける、という感じです。これで、「随分白髪が目立たなく」なる。乾いた髪に塗ったり、部分的にちまちまやったりいろいろ試してみたんだけど、結局は説明書きの通り一度ドカンと全体をケアしてしまったほうが、後々の手間がかからない。そう判断しました。

もうロングにはできない

aveda_2
さて「随分白髪が目立たなくなる」と表現したのは、しっかり黒髪になるわけではないから。いや、思った以上に染まりはするんだけど、元々の黒髪部分もさらに黒くなるから、相対的に白髪は白髪として存在してしまい、さらに生えてきた白髪の白さは際立ってしまう。まあこれはどんなカラーリングでも同じですね。

白髪染めをやめたらどうなるか。

完璧ではないけれど、仕上がり、使用感、頻度、価格など総合的に判断すると暫定一位、ジプシー卒業、ということになります。おめでとうございます。

しかし、最も手間いらずの白髪ケアは断髪ですね。白髪の影響もあって、かれこれ5年ほど髪を伸ばしていないけれど、もう伸ばせる気がしないもの。いや、伸びるのは早いからいくらでも伸ばせるがしかし、長い髪を風呂場で染める手間暇をかけられる自信がない。

幸い、ショートヘアは自分に合っていると思うし、手持ちの服とのバランスも良好なので、白髪ケアに励んでいる間はショート〜ショートボブ界隈を行ったり来たりするつもりです。

 




関連記事

ワンタフトブラシ

ステインを除去する方法。紅茶、コーヒー、歯の汚れ対策。

冷え性改善に本気で取り組んだこの冬。 本気の冷え性改善対策 おかげですっかり私の毎日に溶け込

記事を読む

散らかし、掻いて、放置して。かりそめの快楽に身を委ねる。

By: Sandy Schultz[/caption] 手湿疹が酷くなったことで数年ぶり無数

記事を読む

食べない生活 お腹ぶよぶよ大作戦。

なんだか腹まわりがたくましすぎやしないか。すくすく健やかに育ちすぎちゃいないか。 そう

記事を読む

ワンタフトブラシ

抜歯翌日の状態、頬の腫れ 40代の親知らず抜歯記録。

By: Steve Snodgrass[/caption] 40代で親知らずを抜くことになる

記事を読む

失くしてからの後悔を防ぐためにすべきこと。

By: Steve Snodgrass[/caption] 失ってはじめて後悔するものとは何

記事を読む

白髪を染めないという選択肢。

By: Melanie Tata[/caption] 白髪ケアが面倒くさいなあもう。

記事を読む

足を組む癖をなおしたい。

タイトル通りです。 私は座っているとき必ずと言っていいほど足を組む癖があり、しかも必ず

記事を読む

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

まつげがごっそり抜ける原因。

基本間抜けヅラではあるものの、ここ最近左目がより間抜けな感じになっているな。と、鏡を見るたび

記事を読む

履かない靴は、売る?処分? それでもまだ持ち続けている。

By: J. Triepke[/caption] 日が長くなったな、と気づく今日この頃。

記事を読む

気持ち良さを知り二度と手放せなくなったもの。

これまではさほど必要だと考えていなかったのに、知ったが最後、どうにも手放せなくなる出会いとい

記事を読む

Comment

  1. ぴよこ より:

    祝・卒業!良かったですね(^^)
    以前ご報告したとおり利尻昆布で落ち着いた私でしたが、その後一切の着色をやめてみるチャレンジ中です!今はアレンジで柄(?)の出方を楽しめるよう研究しています。    

    • crispy-life より:

      ぴよこさん

      なんと、カラーリングご卒業ですか、羨ましい!
      それなりに染まるとはいえ、手間暇もかかるカラートリートメント、私も早く脱・着色の域にたどり着きたいです…。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

蒸しなす冷しゃぶ献立
これさえあれば、だいたいのことはうまくいく。

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲む

女は年を取ると透明人間になる。

どんなに美しくても、どんなにセクシーな装いをしても、50を過

→もっと見る

PAGE TOP ↑