新玉ねぎと卵の炒めもの、生かぶサラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

新玉ねぎと卵の炒めもの

オニオンスライスに続いて、こちらの新玉ねぎメニューの定番、卵炒めです。

さば水煮缶と新玉ねぎのサラダ、セロリのおひたし献立。

新玉ねぎのみずみずしさを味わうには生食がいちばん、なのですが、いつもの料理を新玉ねぎで作ってみたらば、あら、こんなにも違うのか、とその新鮮な甘みに驚かされる。

よって、新玉ねぎの季節になると一度は食べたくなるおかずです。

新玉ねぎと卵の炒めもの、かぶサラダで晩酌

新玉ねぎと卵の炒めもの、かぶサラダ献立。

  • 豆腐とキャベツの味噌汁
  • 酒粕漬け
  • かぶのサラダ
  • 新玉ねぎと卵炒め

豆腐とキャベツの味噌汁

豆腐とキャベツの味噌汁

大きくちぎったキャベツとこれまた大きめに手でくずしたもめん豆腐をたっぷり入れた味噌汁。出汁はいりこ、青味はねぎ。

酒粕漬け

酒粕漬け

本日の漬けものはにんじんとセロリの酒粕漬け。セロリと酒粕ってどうなんだろうと思いつつ、余っていたので漬けてしまいましたが、イケますね。にんじん同様、軽く塩もみして水分を取ってから漬けています。

かぶのサラダ

かぶのサラダ

薄切りにしたかぶをうまみオイル、しょうゆ、酢を合わせたドレッシングで和えます、かぶは皮がほんのりピンクがかった「あやめ雪」という品種です。

新玉ねぎと卵炒め

新玉ねぎと卵炒め

フライパンに油をひき、薄切りにした新玉ねぎを入れてしんなりするまで炒め、塩、胡椒で味付けします。溶き卵を流し入れざっくり混ぜて全体がまとまるまで火を通し、最後に酒をまわしかけて風味をつけたら完成。半熟じゃなくて、かちかちじゃない、程度の火加減に仕上げるのがいいです。

やわらかジューシーな生かぶサラダに、これまたやわらかな甘みの新玉ねぎ炒め。私が必死で頑張らなくても、野菜は自らの力だけで私をよろこばせてくれるんだなあとしみじみ感じる晩酌メニューとなりました。ひやか燗か、迷った挙句のぬる燗で。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、味噌汁に入れた豆腐を「大きく手でくずして」いるのはなんのことはない、手元が狂ってくずれたからです。別に包丁で切らずとも旨さは変わらないし、なんなら見た目もちょっといい雰囲気になったりもする。キャベツもちぎってるし、かぶと玉ねぎはさすがに包丁使ってるけど、いずれも切って和えただけ、塩で炒めただけ。あっという間に出来上がるありがたいつまみばかりです。

1品に使う材料を少なく、切る手間も少なく。

これだけで日々の食事作りってかなり楽になりますよ。と、フレッシャーズのみなさまにお伝えしておきましょう。がんばれ、新生活。

一人暮らしの料理 簡単で飽きない自炊のコツ。

 




関連記事

家飲み献立 11/20 豆腐のきのこあんかけ他 全5品で晩酌。

いやー、今日はすっかりやられました。 朝出かける前に天気予報を確認したところ夜から雨と

記事を読む

セロリと卵の炒めもの

アボカドの家飲みつまみ たことアボカドのサラダ。

野菜一種と卵を組み合わせる炒めものは頻繁に登場する定番メニューです。 ネギ、トマト、玉

記事を読む

セブ島の食と物価、フィリピンレストラン事情。

セブ島の物価について。2015年の春セブ島に来た時には円安とインフレの相乗効果でううむと唸っ

記事を読む

たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め

たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め、ちぢみほうれん草とえのきのゆずびたし献立。

本日2/14はバレンタインデーですね。 バレンタインは製菓会社の戦略がまんまとハマって

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、なすとねぎのサラダ献立。

関西人らしくお好み焼きが好きなのですが、家では作りません。 春日野道 お好み焼き「えみ

記事を読む

鰺のたたき

鰺のたたき、きくらげとザーサイの冷奴で日本酒。

今夜は冷しゃぶにでもしようかな。 と思いつつ鮮魚売り場も念のため巡回していると、まるっ

記事を読む

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め献立

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め、紫大根のナムル献立。

辛味の効いた青菜炒めって、南国の味だよなあ。 暑い国のレストランで出てくる青菜炒めには

記事を読む

秋鮭と白菜の酒粕煮晩酌

秋鮭と白菜の酒粕煮、生もずく献立。

白菜、キャベツ、小松菜にほうれんそう。葉野菜が安くてびっくりしますね。アレの影響による需要

記事を読む

豚とごぼうの柳川煮

豚とごぼうの柳川煮、蕪の梅和えで晩酌。

最近ごぼうを食べてなかったなあ。 ごぼう、好きなんだけどキャベツやら白菜やら大根やらと

記事を読む

東京駅でも買える品川名物「貝づくし」はかなり危険な駅弁だった。

さて、またまた移動です。 行き先はまたまた関西方面です。 なんだかんだと言いながらも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ぶりと青菜の酒蒸し献立
たくさんあるよろこびと、持つことへの恐れ

実はこの日、売り場にはぶりカマもあったのです。 しかも

プロになれなかった私のプロフェッショナル。

学生時代のアルバイトを含めれば、すでに30年以上も働いている

オムレツ
ボロボロ加減に感じる郷愁。

ずいぶん大人になってから、わかるようになったことがあります。

チェンマイ 2015
金塊を背負って生まれてきた人間。

先日友人に 「あなたは金塊を背負って生まれてきた人間だ

おろし納豆スパゲティ
シンプルを極めるか、落とし所を探る旅。

今週はTHE・休肝日という趣のメニューが続きます。 ハ

→もっと見る

PAGE TOP ↑