福島の酒 榮川純米吟醸生貯蔵酒で晩酌 まぐろカマ塩焼き献立。

榮川純米吟醸生貯蔵酒

この季節は酒屋の冷蔵コーナーに陳列されている夏限定酒を見繕うのが楽しみです。アルコール度数低めの酒をキリッと冷やして飲むのは夏のお楽しみですからね。

勝手に日本酒全国ツアー

じろじろとイヤらしく棚を見尽くした末に、水色のボトルに水玉模様のラベルがいかにも夏らしい福島の酒を選びました。

ジャケ買いってヤツですね。

福島の酒 榮川 純米吟醸生貯蔵酒

 榮川 純米吟醸生貯蔵酒

公式サイトではすでにこの商品の取り扱いは終了しておりました。

榮川酒造公式サイト

ラベルには

原料米に「会津産契約栽培米トヨニシキ」を使用。純米吟醸の香りと生貯蔵酒の爽やかで軽快な飲み口は、冷やしてお飲みください。

とあるのだけど、思いの外甘みを強く感じてあれ?っとなる。もうちょいスカッとした飲み口かと想像していたのだけれど、私のイメージジャケ買いはまったくアテにならないことを証明。

冷たくしてもしっかりと感じ取れる華やかな香りで、つまみなしでも進むタイプかもしれません。

榮川 純米吟醸生貯蔵酒 データ

蔵元 榮川酒造株式会社(福島県・耶麻郡磐梯町)
種類  純米吟醸
精米歩合  55%(会津産トヨニシキ)
日本酒度  –
酸度  –
アルコール度  14度

 

まぐろカマ塩焼き、えのきとにんじんのおひたし献立

まぐろカマ塩焼き、えのきとにんじんのおひたし献立

  • 小松菜と油揚げの味噌汁
  • かくや漬け
  • えのきとにんじんのおひたし
  • まぐろカマ塩焼き

小松菜と油揚げの味噌汁

小松菜と油揚げの味噌汁

小松菜と油揚げの味噌汁。出汁はいりこ。

かくや漬け

かくや漬け

細かく刻んだなすと大根のぬか漬けに千切りのしょうがと大葉、ごまを合わせたもの。

えのきとにんじんのおひたし

えのきとにんじんのおひたし

千切りにしたにんじんとえのきをさっとゆで、薄めに味付けした出汁しょうゆにひたしたもの。うつわに盛って、鰹節をのせます。

まぐろカマ塩焼き

まぐろカマ塩焼き

まぐろのカマに粗塩を振って、そのまま塩焼きに。たっぷりの大根おろしとレモンを添えます。

安く手に入れたアラと質素な野菜の小鉢。なのにそこに酒を添えるだけで一気にごちそう感が増しますね。増しませんか。

おつまみレシピブログ

アラとかカマが異常に好きなのでよく食べるのですが、毎回マグロには苦労させられます。何しろ、デカいのでね。

愛用しているこの丸皿は以前益子の陶器市にて購入したもの。

やきものライナーで行く 益子陶器市

魚でも肉でも、炒め物でも蒸しものでも、あらゆるメイン料理を盛り付けるのに大活躍してくれているお気に入りなのだけど、カマ塩焼きを盛るにはさすがに小さいですね。

とはいえ、これ以上大きなサイズの皿はそうそう使うチャンスがない。とすると、次に狙うは長方形か。主にワインよりの料理で使用しているオーバル皿を和食に使うのはなんだか違う気がするし。

ワンプレートに白ワイン 手羽先と野菜のローズマリー焼きで昼酒。

使う酒器で酒の旨さが変わる、あの感じほど直接的な影響はないけれど、使ううつわで料理の味も変わりますからね。特に、普段私が好んで食べているような質素な料理はね。

 




関連記事

宮水の華

兵庫の酒 櫻正宗 宮水の華 特別純米酒で晩酌 あさりと小松菜のオイル蒸し献立。

時期的にあさりも食べておかねばなるまい、ということで合わせて新しい酒を調達。 全国制覇

記事を読む

こんにゃく麺

休肝日のメニュー 鶏出汁こんにゃく麺。

基本的に1年365日欠かさず酒を呑んでいます。 酒は好きだけど酒豪ではないので、1日の

記事を読む

きつね納豆

きつね納豆、豚汁で家飲み。

冬の終わりを祝しての駆け込み汁飲みシリーズ、本日は豚汁です。 駆け込み汁飲みといっても

記事を読む

親子煮のレシピと献立

親子煮、セロリの塩昆布和え献立。

本日は蕎麦屋飲み風のつまみ、親子煮で一杯やりましょう。 蕎麦屋といえば先日、久しぶりに

記事を読む

かぶのそぼろあんかけ

かぶのそぼろあんかけ、キャベツとにんじんのナムル献立。

人様と自らの食生活について語り合う機会などそうは多くないけれど、昨日あれ食べたこれ食べた系

記事を読む

セロリと豚の塩炒め

セロリと豚肉の塩炒め、三つ葉奴で家飲み。

外食では自ずとご馳走要素の強いメニューを選ぶことになります。 一人で外食する時には家で

記事を読む

ゴーヤと豚の味噌炒め

ゴーヤと豚の味噌炒め、トマトとなすのサラダ献立。

この夏食べ忘れていたゴーヤを、先日和えものにしていただきました。 休肝日ごはん ゴーヤ

記事を読む

鍋で家飲み 豚ともやしの蒸し鍋。

山盛りのもやしを頬張りたくなる夜はありませんか。 私は、あります。 もやしといえ

記事を読む

鶏もも焼き、小松菜のオイル蒸し。

鷄もも肉は大きめにカットして売られていることが多いのですが、今日は100gの可愛い切り身が出

記事を読む

豚と白菜の重ね蒸し他全5品の献立。

台風一過。 風の強い一日でした。 やっぱり昨夜の頭痛は低気圧によるものだったよう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑