福島の酒 榮川純米吟醸生貯蔵酒で晩酌 まぐろカマ塩焼き献立。

榮川純米吟醸生貯蔵酒

この季節は酒屋の冷蔵コーナーに陳列されている夏限定酒を見繕うのが楽しみです。アルコール度数低めの酒をキリッと冷やして飲むのは夏のお楽しみですからね。

勝手に日本酒全国ツアー

じろじろとイヤらしく棚を見尽くした末に、水色のボトルに水玉模様のラベルがいかにも夏らしい福島の酒を選びました。

ジャケ買いってヤツですね。

福島の酒 榮川 純米吟醸生貯蔵酒

 榮川 純米吟醸生貯蔵酒

公式サイトではすでにこの商品の取り扱いは終了しておりました。

榮川酒造公式サイト

ラベルには

原料米に「会津産契約栽培米トヨニシキ」を使用。純米吟醸の香りと生貯蔵酒の爽やかで軽快な飲み口は、冷やしてお飲みください。

とあるのだけど、思いの外甘みを強く感じてあれ?っとなる。もうちょいスカッとした飲み口かと想像していたのだけれど、私のイメージジャケ買いはまったくアテにならないことを証明。

冷たくしてもしっかりと感じ取れる華やかな香りで、つまみなしでも進むタイプかもしれません。

榮川 純米吟醸生貯蔵酒 データ

蔵元 榮川酒造株式会社(福島県・耶麻郡磐梯町)
種類  純米吟醸
精米歩合  55%(会津産トヨニシキ)
日本酒度  –
酸度  –
アルコール度  14度

 

まぐろカマ塩焼き、えのきとにんじんのおひたし献立

まぐろカマ塩焼き、えのきとにんじんのおひたし献立

  • 小松菜と油揚げの味噌汁
  • かくや漬け
  • えのきとにんじんのおひたし
  • まぐろカマ塩焼き

小松菜と油揚げの味噌汁

小松菜と油揚げの味噌汁

小松菜と油揚げの味噌汁。出汁はいりこ。

かくや漬け

かくや漬け

細かく刻んだなすと大根のぬか漬けに千切りのしょうがと大葉、ごまを合わせたもの。

えのきとにんじんのおひたし

えのきとにんじんのおひたし

千切りにしたにんじんとえのきをさっとゆで、薄めに味付けした出汁しょうゆにひたしたもの。うつわに盛って、鰹節をのせます。

まぐろカマ塩焼き

まぐろカマ塩焼き

まぐろのカマに粗塩を振って、そのまま塩焼きに。たっぷりの大根おろしとレモンを添えます。

安く手に入れたアラと質素な野菜の小鉢。なのにそこに酒を添えるだけで一気にごちそう感が増しますね。増しませんか。

おつまみレシピブログ

アラとかカマが異常に好きなのでよく食べるのですが、毎回マグロには苦労させられます。何しろ、デカいのでね。

愛用しているこの丸皿は以前益子の陶器市にて購入したもの。

やきものライナーで行く 益子陶器市

魚でも肉でも、炒め物でも蒸しものでも、あらゆるメイン料理を盛り付けるのに大活躍してくれているお気に入りなのだけど、カマ塩焼きを盛るにはさすがに小さいですね。

とはいえ、これ以上大きなサイズの皿はそうそう使うチャンスがない。とすると、次に狙うは長方形か。主にワインよりの料理で使用しているオーバル皿を和食に使うのはなんだか違う気がするし。

ワンプレートに白ワイン 手羽先と野菜のローズマリー焼きで昼酒。

使う酒器で酒の旨さが変わる、あの感じほど直接的な影響はないけれど、使ううつわで料理の味も変わりますからね。特に、普段私が好んで食べているような質素な料理はね。

 




関連記事

ズッキーニのレシピと献立

むね肉とズッキーニの酢炒め、トマトとゴーヤのサラダ献立。

この夏、いきなりズッキーニが好きになりました。 食べたことはあるけれど、積極的には手

記事を読む

焼き厚揚げ献立

焼き厚揚げ、ピーマンのえび塩和え献立。

久しぶりの家晩酌がうれしくて、すっかりご機嫌であります。 いやあ、普通に家で飲めるって

記事を読む

餃子のひだと10万人の無料食堂。

予告通り、餃子を作る。例の事件は未だ解決しておらず、記録はない。 なくなったらつまらないものそ

記事を読む

焼きかぶ、蒸し鶏と青菜のわさび和え献立

焼きかぶ、蒸し鶏と三つ葉のわさび和え献立。

見かけたらついつい買ってしまうのだけれど、大ぶりのものが2つ3つあると思いの外持て余してしま

記事を読む

大根と油揚げの味噌汁 ぬか漬け うまみオイルのせ奴 ほうれん草と卵のしょうが炒め

ほうれん草と卵のしょうが炒め、うまみオイルのせ奴献立。

知人からお土産で「UMAMI OIL」なるものをいただきました。 オリーブオイル専門店が選

記事を読む

手羽焼きで晩酌

手羽焼き、おつまみ奴献立。

鶏肉を焼く。だから、焼き鳥。 焼き鳥は、焼いて塩を振るだけで出来上がるありがたいつまみ

記事を読む

たたきこんにゃくのしょうが焼き 献立

家飲み献立 3/21 たたきこんにゃくのしょうが炒め、三つ葉のサラダ。

さあ、どんどん夕食のメニューが怪しくなってきました。 極端に緑が多い色合いの悪さは毎度

記事を読む

シェアハウスで料理 8/24 豆腐、卵、トマト、キャベツ…定番素材であっさりと。

昼寝の後、散歩がてら隣町まで歩いて行くと、なにやら小さな夏祭りが催されていました。 祭り、とい

記事を読む

キャベツステーキ

1人暮らしの家飲みレシピ キャベツステーキでビール。

浴衣を着た女の子の姿をちらほら見かける花火大会の土曜日、いつものスーパーの店先で私の両手拳よ

記事を読む

丸玉食堂(元町)

神戸で酒を飲むならば ’19。

年末年始は故郷である神戸で過ごしました。 大きな予定は特になく、することといえば朝から

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑