休肝日ごはん 納豆チャーハン、白菜の黒酢スープ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

納豆チャーハン献立

休肝日の晩ご飯、またまたチャーハンの登場です。

前回はシンプルの極みでしたが、今回は具入り。

ねぎと卵のシンプルなチャーハン献立。

よくよく考えたら納豆チャーハンって、納豆かけごはんを炒めただけの代物ですね。

休肝日ごはん 納豆チャーハン、白菜の黒酢スープ献立

休肝日ごはん 納豆チャーハン、白菜の黒酢スープ献立

  • 白菜の黒酢スープ
  • 大根とにんじんの甘酢漬け
  • キャベツのからし和え
  • 納豆チャーハン

白菜の黒酢スープ

白菜の黒酢スープ

鶏がらスープで白菜とえのきをゆで、黒酢と胡椒で味付けします。

大根とにんじんの甘酢漬け

大根とにんじんの甘酢漬け

本日の漬ものは大根とにんじんの甘酢漬け

キャベツのからし和え

ゆでたキャベツをからしと粗塩で和えたもの。

納豆チャーハン

納豆チャーハン

フライパンに油をひき、付属のたれで味付けした納豆を入れ表面に焼き色をつけるようなイメージであまり混ぜずに炒めます。冷やご飯と溶き卵を合わせたものを加えてパラリとなるまで炒めたらみじん切りのねぎを加え、塩とねぎ油を加えてざっと混ぜたら完成。

お気づきかと思いますが、キャベツに使ったからしは納豆についていたもの。ゆでキャベツは鰹節や梅干し、塩昆布にわさびオイル、ナンプラーにごま油など、いろんなもので味付け可能なのでどうしようかと考えたのですが、今日のところは余ったからしを採用しました。

集合写真の色味がやや寂しい気がしたので、デザートのみかんをそっと置いてみる。冬の間は毎日食べ続けていたみかんも、そろそろ終わりかな。

休肝日の献立

ごはんに納豆、卵、ねぎ。

ごはんが炊きたてであれば普通にこのまま食べてもいい組み合わせ。冷やごはんや冷凍ごはんなら炒めるのもいい選択でしょう。が、風味がどこかへ行ってしまうので、ねぎ油たらすならば納豆チャーハンじゃなくてねぎのみのチャーハンのほうが効果的だったよね、と思う。

そしてよりチャーハンっぽく盛るのならやはり茶碗で型取りが気分でしょうか。

納豆チャーハン

なんとなくそれっぽく丸く盛ってみたけれど、やや胡散臭い。

チャーハンに野菜の副菜、漬もの、スープ。休肝日にはこのパターンの献立もアリですね。チャーハンバリエーションそんなにたくさん持っていないし、具沢山よりシンプル好きなので、毎度ねぎチャーハンになりそうだけどね。

 




関連記事

あじとこんにゃくの梅煮

あじとこんにゃくの梅煮、あら出汁水菜の味噌汁献立。

先日きんぴらにしたこんにゃくが、半分余っている。 牛肉とこんにゃくのきんぴら、新じゃが

記事を読む

酔鯨なつくじら純米吟醸

高知の酒 酔鯨 純米吟醸 なつくじら 原酒で晩酌 鰤とふだん草の酒蒸し、つけもの奴献立。

四国地方へやってまいりました。 と言っても既に愛媛は済んでいるので残るは3県。 関連

記事を読む

豚と小松菜の梅冷しゃぶ

豚と小松菜の梅冷しゃぶ、ピーマン奴で晩酌。

I'm back. 恥ずかしながら、帰ってまいりました。 あんなことを言っておきなが

記事を読む

なすとピーマンのツナ和え、おつまみやっこ献立。

なすとピーマンのツナ和え、おつまみやっこ献立。

酒が飲めないとなると急激に調理意欲が落ちる。このおかしな体質を改善すべく、最近は酒があろう

記事を読む

目標達成!家飲みダイエットは確実に効く。

今朝出かける時にいつものデニムを履いていたのですが、なーんか、ユルい…。 ん?これはもしや?

記事を読む

もやしとニラの卵焼き

無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚に乏しい人間です。 しか

記事を読む

海老とセロリの卵炒め献立

海老とセロリの卵炒め、トマトと豚肉のしょうがスープ献立。

野菜ひとつと卵を炒める。というシンプルな手法が結構好きです。 卵のお相手となるのは白ね

記事を読む

菜の花とまぐろのごま和え

菜の花とまぐろのごま和え、焼きさつま揚げで家飲み。

残り物総動員といった感のある献立。 さつまあげ、まぐろ、豆腐、なんかタンパク質多いです

記事を読む

コンビーフと春キャベツのパスタ

春キャベツとコンビーフのパスタ、水菜とトマトのサラダ。

コンビーフ、久しぶりに食べました。またまたいただきものです。 コンビーフといえばあの特

記事を読む

もやし蒸ししゃぶ、ニラの海苔和えで家飲み。

冷蔵庫に鎮座する余り食材を思い浮かべながら、あれをこうしてこっちがこうで、と、脳内にて副菜を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50代一人暮らしの晩酌
50代一人暮らしの晩酌事情。

100年ぶりの晩酌記事です。長年しつこく書き続けていた晩酌記

引っ越しから1年、ものが増えまくっている。

新居に越してから、早1年が経ちました。持たない暮らし、引っ越

ブログ開設10周年、あとは「老後」のお楽しみ。

カリッとした毎日。を開設したのは、2014年7月3日。なんと

働くことに飽きている。

自分の中で「かなり重い」と認識している案件の打ち合わせ前日。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

→もっと見る

PAGE TOP ↑