鶏むね肉トマトだれ、わかめのねぎ和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること

鶏むね肉トマトたれ献立

トマトだれ、という表現も如何なものかと思いますが、ソマトソースと呼ぶには少々気がひける。よって、トマトだれです。

しかし「タレ」と「ソース」は同じものなのでしょうか。そもそもたれの定義ってなんでしょうか。

タレ(たれ、垂れとも表記)とは、料理に使う液状の合わせ調味料の一種のこと。(wikipedia)

あ、じゃあこれはタレじゃないですね、トマト和えとかがいいですかね、そんなことはどうでもいいですね。

鶏むね肉トマトだれ、わかめのねぎ和えで晩酌

鶏むね肉トマトたれ、わかめのねぎ和え献立

  • 小松菜とにんじんの味噌汁
  • わかめのねぎ和え
  • 春キャベツの煮びたし
  • 鶏むね肉トマトだれ

小松菜とにんじんの味噌汁

小松菜とにんじんの味噌汁

にんじんと小松菜をたっぷり入れたいりこ出汁の味噌汁。

わかめのねぎ和え

わかめのねぎ和え

適当な大きさに切った生わかめをねぎのみじん切り、ごま油、しょうゆ、酢、胡椒で和えたもの。

春キャベツの煮びたし

春キャベツの煮びたし

いりこ出汁を塩とみりん、しょうゆで味付けし、油揚げと春キャベツをさっと煮ます。

鶏むね肉トマトたれ

鶏むね肉トマトたれ

そぎ切りにした鶏むね肉に塩、胡椒で下味をつけ、フライパンで皮目から焼きます。玉ねぎのみじん切り、角切りのトマト、大葉の千切り、塩、胡椒、オリーブオイル、レモン汁をあわせたトマトだれを焼けた鶏むね肉にたっぷりのせて完成。

トマトと合わせるならば蒸し鶏にすることが多いのだけど、今日はなんとなく焼きバージョンで。

福岡の酒 国菊 人魚カップで晩酌 蒸し鶏のトマトマリネ添え、オクラとわかめのスープ。

焼きでも茹ででも旨いけど、この場合部位はやっぱりむね。むね肉一択でしょう。

みんな大好き柔らかジューシー鶏もも肉の魅力を堪能した若き日々を経て、きっと誰にも訪れるであろうむね肉黄金時代。

鶏むね肉を使ったおつまみ

淡白な旨味、ほどける繊維、そして滲み出るトップアスリート推奨感。などとむやみに称賛してみるものの、昨今流行りのむね肉加工品には一切の興味を示さない硬派な姿勢は譲れません。いや、ああいうのもすごく美味しいのかもしれないけれど、焼いたり茹でたりするだけで十分に仕事してくれるのだから、わざわざ味付き加工済みのものに手を出す必要ないのでは、というあくまで個人的な考えです。

 




関連記事

家飲み献立 12/22 温奴に熱燗。

帰り道でスーパーに寄ったら、普段は店頭に並んでいない鶏の丸焼きとかオードブルがたくさん出てい

記事を読む

釜揚げえび入りそら豆ごはん

休肝日ごはん 釜揚げえび入りそら豆ごはん、水菜の味噌汁献立。

そら豆のおすそ分けをいただきました。今年はまだ家で食べていなかったので、ありがたい。

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、大根と豆苗のしょうがスープ献立。

本体ニューヨーク満喫中につき連日晩酌記事にて失礼します。 今回の旅の食関連に関してもま

記事を読む

にんじんの煮物献立

晩酌献立 にんじんと牛肉の塩煮、小松菜のからし和え。

台南で牛肉湯という料理を初めて食べました。 関連 台湾一周一人旅 林百貨店に国立台湾文

記事を読む

にら玉

別々にら玉、トマトとねぎのニョクマム風味スープ献立。

無性ににら玉が食べたくなる。 ちょうど豚ばら肉も余っているなんて、好都合ではありません

記事を読む

家呑み献立 9/10 雨の夜、久しぶりに芋を煮る。

  うーん、ピンが全然こない…そろそろGX100の限界か。 近日中に修理に

記事を読む

焼きカラーにんじん

焼きカラーにんじん、あやめ雪のツナサラダ献立。

にんじん葉の話をしようと思っていたのに、つい脇道に逸れてしまった先日。 休肝日ごはん

記事を読む

鶏もも肉と水菜のフライパン蒸し、えのき梅豆腐献立。

水菜がある、鶏もも肉も余っている。となると自動的にこのメニューかしら。 毎度おなじみ肉

記事を読む

かれいの煮付け献立

かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれることないけど。 とはい

記事を読む

ぶりの酒蒸し

ぶりの酒蒸し、わかめの梅煮で家飲み。

先日書いた千葉の酒・五人娘。 関連 千葉の酒 五人娘 純米で晩酌 うるいのおひたし、生

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

ミニマリスト主婦の新春コーディネート。

みんなのマドンナ、ミニマリスト主婦シリーズです。ミニマリスト

→もっと見る

PAGE TOP ↑