玉ねぎと卵の炒めもの、煮こごりで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/05/10 家飯, 食べること ,

卵と玉ねぎの炒めもの献立

残りもの寄せ集めの晩酌献立。

煮浸しと卵炒めは作りましたが、作った、というほどの料理でもないのであっという間に準備が整いました。まあ毎日そんな感じですけども。

1週間分のおかずをまとめて作り置き、というスタイルは傷む前に食べ切らねばならないという重圧に耐えられそうにないので導入しないのですが、前日の残りをどんどんスライドさせる方式は平気です。

大体一人暮らしで食べられる分量なんてたかだかしれているんだから、毎日ちょこちょこ何品も作るのは大変だしねえ。




卵と玉ねぎの炒めもの、煮こごり献立

卵と玉ねぎの炒めもの

  • スペアリブと大根の塩煮
  • 煮こごり
  • キャベツと油揚げの煮浸し
  • 玉ねぎと卵の炒めもの

スペアリブと大根の塩煮

スペアリブと大根の塩煮

先日の残りもの。汁だく状態で保存していたので本日は汁ものとして位置づけます。

煮こごり

煮こごり

こちらは鯛のあら炊きの残りもののごぼう煮と煮こごり。煮こごり、と呼ぶには煮こごり部分が少なくて残念です。次回の課題。

キャベツと油揚げの煮浸し

キャベツの煮浸し

いりこ出汁に塩、みりん、しょうゆで味をつけ、油揚げとキャベツを煮たいつもの煮浸し。煮浸しは俄然薄味派なので、ちょっと薄くない?となる直前のギリギリラインを狙うことに注力しています。

玉ねぎと卵の炒めもの

玉ねぎと卵の炒めもの

薄切りにした玉ねぎをフライパンで炒め塩、胡椒を振り、しんなりしたところに溶き卵を加えて軽く混ぜます。卵にしっかり火が通るまで弱火で焼き固めて酒で風味をつけたら完成。今回は卵と玉ねぎが余っていたので作りましたが、新玉ねぎを使うとさらに美味しいです。

本日の残念ポイントはしつこいようですが煮こごりですね。もっと大量に食べたかったわ。ゼラチンを足したしっかり煮こごりもいいけれど、ご飯に乗せたらすぐに溶けてしまうような儚い煮こごりのほうが断然好みです。

日本酒にあうおつまみレシピ

ところで3月も後半戦ですよ。4月から新生活、の方も多いのではないかと推測します。大学進学、新社会人、初めての一人暮らし。いいですね、なんか希望に満ち溢れている感じがキラキラとね。

まだまだ食べ盛りとも言えるフレッシャーズの新生活もやっぱり体が資本。時間をかけずに健康的な食生活を維持するスキルは早い段階で身につけておくことをお勧めします。

関連 一人暮らしの料理 簡単で飽きない自炊のコツ。

日々つまみだらけの晩酌メニューが参考になるかはどうかは微妙なところですが、そこは各々アレンジしていただくとして(丸投げ)。

週末どかんと作り置きしなくても、2~3人前作って日々スライドさせていけばなんとなくそれなりに楽しめます。忙しいけれどコンビニ弁当エブリデイにならないように、まずは野菜ひとつを焼くだけとか茹でるだけとか、簡単な料理からでもやりましょう。いきなりハンバーグとか作れなくても大丈夫ですからね。

誰に向かって言ってんだって感じですが、見知らぬあなたを見知らぬ私が応援したっていいじゃないか。

 






関連記事

蒸し鶏とキャベツのエスニックソース レシピ

蒸し鶏とキャベツのエスニックソース、じゃがいものたらこ和え。

今朝、出かける時に近所のスーパーに立ち寄ったら、表にかわいらしいトイプードルの女の子がつなが

記事を読む

150826d

シェアハウスで料理 8/26 鰹の塩タタキ。

涼しいなあ…。エアコン要らずの8月末。日本の夏ってこんなにあっけなく涼しくなるんだっけ??そ

記事を読む

takamatsu_126

一鶴(いっかく)で骨付鳥にかぶりつく 高松弾丸日帰りの旅 その4。

日帰りの旅に関わらずなぜか長々と書いてしまった高松旅行記。 関連 神戸からジャンボフェ

記事を読む

漬物炒め献立

漬物ステーキ、トマト納豆で晩酌。

少し前に作った漬物と卵の炒めもの、所謂「漬物ステーキ」が気に入ったのでまた食べたい。

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、トマト納豆献立。

キャベツ、卵、納豆、トマト。今週は同じ食材で似たようなものばかり食べてますね。 理由は

記事を読む

茄子と豚肉の重ね蒸し

なすと豚肉の重ね蒸し、長芋の梅昆布和え献立。

なすと豚肉。 この組み合わせなら味噌炒めあたりにするかなあと考えたのですが、味噌汁もあ

記事を読む

焼きまいたけ献立

焼き舞茸、干しあみエビと白菜の煮もの。

昨秋は突然えのきブームが到来したり、旅行明けにはきのこスープでせっせとリセットしたり。

記事を読む

hyoutan

元町「瓢たん」で懐かしく新しい味噌ダレ餃子。

神戸は中華料理のレベルが相対的に高いと感じますが、独特の餃子文化もあります。 それは「

記事を読む

塩手羽大根献立

塩手羽大根、ピーマンの卵炒め献立。

寒くなったりマシになったりの気候に惑わされているうちに、もうそろそろ10月も終わり。

記事を読む

トマトと紫蘇のサラダ

トマトと大葉のサラダ、なめこ納豆。

桜咲き始めてますね。 早咲きの種類なのでしょうか、ちらほらと花が開いているのを目にする

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tokyotower36
続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えれば

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

今日捨てたもの
制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネ

大根とぶりあら炊き
大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、

sachico
積み重ねてきた実績を、全て捨て去る。

おそるおそる触ってから10日ほどが経過しました。 関連

→もっと見る

PAGE TOP ↑