家飲み献立 かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め、きのこおろし。

公開日: : 最終更新日:2015/12/05 家飯, 食べること ,

かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め

きのこ鍋の残りのきのこ類があるし、鶏肉と一緒にクリーム煮にして赤ワインにしようかな。じゃあ美味しいバケットを買いに行かなくちゃね。と、いそいそとパン屋へ出向いて見るとバケット、売り切れ。

バケットなしでこのメニューは寂しいなあ、かと言って適当なパンでワイン呑むのはいやだなあ。

ワインがダメなら日本酒を呑めばいいじゃない。

ということでメニューを急遽変更しました。よくよく考えれば野菜の切れ端がいろいろ余っていたのでこっちのほうがよかった、うんうん。




かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒めで晩酌

かぼちゃ炒めの献立

  • 糠漬け
  • トマトと葱のスープ
  • 焼きピーマン
  • きのこおろし
  • かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め

糠漬け

糠漬け
本日の糠漬けはにんじん、茄子、大根の3種。

トマトと葱のスープ

トマトと葱のスープ

軽く炒めて焼き色をつけた葱と角切りのトマトのスープ。ベースは鶏がらです。

焼きピーマン

焼きピーマン

油を引いたフライパンでこんがり焼いたピーマンを醤油で。

きのこおろし

きのこおろし

軽く酒を振りかけてフライパンで蒸したエリンギとえのきを大根おろしとポン酢で和えたもの。

かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め

かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め

フライパンに油を引き一口大に切ったかぼちゃを並べて両面こんがり焼きます。かぼちゃに火が通ったら塩、胡椒で下味をつけておいた豚コマ肉を入れて炒め合わせ、酒、にんにく醤油、胡椒で調味して完成。

野菜を中心にちょっとボリューム控えめに、と思ったのだけど、並べてみるとそうでもないか。

一人暮らしの料理レシピ

今回はかぼちゃで作りましたが、じゃがいもとかさつまいもとかぽくぽくした芋系とにんにくの香りって合いますよねえ。にんにく醤油じゃなくてにんにくスライス+醤油でもOKです。

少し前ににんにくが古くなる前に漬けておこうと作っておいたにんにく醤油。あると便利っちゃあ便利なんだけど、今はそんなに頻繁に使わないかなあ。

昔はあったら便利かも、と、合わせ調味料の類をいろいろ作って冷蔵庫に保管していたのだけど、結局使いまわせずにダメにすることも多かったので積極的に作らなくなりました。

冷蔵庫の容量があまりないのであれこれ置けない、というのもあるけれど、今日みたいにしょっちゅうメニュー変更するし、毎日買い物先での出会いを優先してメニューを決めるスタイルゆえに料理に計画性というものがない。1週間のメニューを事前に組み立ててまとめ買い、とか多分無理。そんな状態で自作調味料を消費期限以内に使い切る自信など到底ないわけで。

今の私のスタイルには作り置き調味料はあまり合わないのかもしれません。

積極的に作らないなりに使えるな、と思う自作調味料はしょうゆににんにくを漬けるだけのにんにく醤油、長ネギをじっくり揚げて作る葱油あたりでしょうか。ドレッシングなんて毎日違った味付けで食べるので都度混ぜ合わせるほうが無駄がなくていいもんねえ。

って、そもそもそんな凝ったものは作れないからなんですけど。

 






関連記事

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、なすとねぎのサラダ献立。

関西人らしくお好み焼きが好きなのですが、家では作りません。 春日野道 お好み焼き「えみ

記事を読む

ハリハリ鍋

家飲み献立 3/10 ハリハリ鍋。

東京はカラリと晴れています。 早朝から洗濯物を干して、ああ、今日も生きているなあと。

記事を読む

蒸し鶏 献立

晩酌メニュー 蒸し鶏と白菜の香味だれ、にんじんの塩炒め。

調理自体に手間のかかる要素はないものの、みじん切りに千切りと、カットに少々手間取るメニューを

記事を読む

葱爆羊肉

葱爆羊肉、大根のサラダ献立。

ずっとチャレンジしたいと考えていた羊肉料理、ようやく作りました。 普段自宅で調理する肉

記事を読む

ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニ

ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニで白ワイン。

ただいま幻のガサエビ祭を絶賛開催中です。 秋田県八森漁港直送 幻のガサエビづくしで贅沢

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、あさがお菜のおひたしで晩酌。

今日のメインはきつね納豆、は確定。 さて何か青菜が欲しいなあと駅前のスーパーに寄ると「

記事を読む

180209_ienomi_3

たらとじゃがいもの白ワイン煮、キャロットラペ。

毎度同じ話ばかりして恐縮ですが、倶楽部方式愛好家なのです。 関連 一番好きな倶楽部方式

記事を読む

トマトの卵炒め献立

トマトの卵炒め、かぼちゃとアーモンドのサラダ。

はい、油揚げどーん。 各家庭ごとによく使う食材というものがあると思いますが、我が家には

記事を読む

171027ienomi_1

長崎の酒 福鶴カップで晩酌 鶏ごぼう、黒枝豆の白和え献立。

九州方面は日本酒より焼酎が多いからなかなか見つからなくて、てなことをうっかり酒屋で言ってしま

記事を読む

マッサマンカレー アソーク

一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その1。

一人旅は気楽で楽しいけど、食事する時に困るよね。 そんな声をよく聞きます。 確かに、

記事を読む

Comment

  1. より:

    いつも楽しみに読ませてもらっています。
    私は今料理に興味があり、といってもまだ初心者で、失敗ばかりの毎日ですが、いつか私もcrispy-lifeさんみたいに!と思いながら料理しています。crispy-lifeさんは憧れです。

    • crispy-life より:

      葱さん

      コメントありがとうございます。

      憧れなんて恐れ多いに程がありますが、楽しみにしてくださっているのは素直に嬉しいです!

      私も特別料理が得意なわけではありませんが、何しろ食べるのが好きなので手間をかけずに美味しいものをささっと作れるようになりたいという願望が強いです。
      こうして日々記録することで少しづつでも腕が上がればいいなと。

      今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑