紹興酒で晩酌 海老と卵の炒めもの、大根とにんじんのなます。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること ,

海老と卵の炒めもの献立

紹興酒があるのにうっかり日本酒ばっかり飲んでたわ。

そう気がついたので本日はやや中華に寄せて紹興酒を飲む算段でいってみます。

紹興酒って甘みが強いこともあってそんなにガンガン飲めないけれど、現在の晩酌スタイルはあくまでも嗜む程度の酒量に抑えているのでちょうどいいかも。

ただし適当な酒器がなかったので湯呑み的なもので代用してしまい妙な食卓の風景になりました。

海老と卵の炒めもの、大根とにんじんのなます献立

海老と卵の炒めもの献立

  • 大根とにんじんのなます
  • 小松菜のしょうがスープ
  • 鶏もも肉と白菜のうま煮
  • 海老と卵の炒めもの

大根とにんじんのなます

大根とにんじんのなます

千切りにした大根とにんじんを塩もみして洗い、ナンプラー、酢、唐辛子で漬け込んだもの。以前すだちで作って美味しかったベトナムなますもどき。酢でもいけるけどやっぱり柑橘系絞るバージョンのほうがさわやかさでは上位かも。

小松菜のしょうがスープ

小松菜のしょうがスープ

鶏がらスープに薄切りしょうがと小松菜を入れただけの簡単スープ。今回は小松菜にさっと火を通しただけの鮮やかバージョンですがくったくたに煮た柔らかバージョンもまた美味。

鶏もも肉と白菜のうま煮

鶏もも肉と白菜のうま煮

こちらは先日の残り物

海老と卵の炒めもの

海老と卵の炒めもの

殻を剥き背わたを取って塩とかたくり粉で揉んで洗い流した海老は塩、胡椒、紹興酒、かたくり粉で下味をつけます。フライパンに油を熱し溶きほぐして塩少々を加えた卵を流し入れ大きく混ぜて半熟でまとめ一旦取り出します。同じフライパンで海老を炒め火が通ったら薄切りのネギと卵を戻し入れ紹興酒で風味をつけて完成。

ぷりっと美しく仕上げようと思っていたのにうっかり海老に焼き色をつけてしまう失態。味に大きな影響はありませんが、無念。

紹興酒を飲む日のつまみ

普段の卵炒めは白葱とかトマトとかセロリなど野菜を合わせることが多いので海老が入るとそれだけでグッと華やかになりますね。なりませんか。作り始めてからおっと先日のうま煮と味が丸かぶりになるぞと気付いたので海老はシンプルに塩味のみで仕上げましたが、しょうがとごま油をきかせたらさらに中華っぽくなって紹興酒も進むかと思われます。

基本的に和食党なのでついつい日本酒が多くなってしまうけどたまにはいいね、紹興酒。あと冬場に家で飲む酒といえばワイン以外はなんでしょう。やっぱり焼酎ですかね。昔は日本酒より俄然焼酎派だったのになぜこうなった。

 




関連記事

ワインで家飲み 9/29 アッシパルマンティエ、パプリカのマリネ。

いやあ、いい天気でしたね。 暦の上ではもう秋。 とはわかっているんですが、青空と

記事を読む

春キャベツとあさりの蒸し煮

春キャベツとあさりの蒸し煮、春菊の胡麻和えで晩ご飯。

夜中に突然目が覚めて、ふとあさりのことが脳裏を過ぎる。 あさり、あさりかあ。春めいてき

記事を読む

餃子のひだと10万人の無料食堂。

予告通り、餃子を作る。例の事件は未だ解決しておらず、記録はない。 なくなったらつまらないものそ

記事を読む

さんまとキャベツの生姜煮

秋刀魚とキャベツの生姜煮、水菜のおろし和え。

今夜はなんだかんだ残り物だけで済ませよう、と考えていた午後。 が、突然大量の葉野菜を食べたい衝

記事を読む

鱈(たら)豆腐の献立

たら豆腐、白菜のサラダで晩酌。

帰宅途中電車に揺られながら今夜の晩酌のことを考えていてふと鱈が食べたいな、と思いました。

記事を読む

きぬかつぎ

白菜と蒸し鶏の梅和え、きぬかつぎ献立。

白菜が幅をきかせてまいりました。 白菜愛好家としては何かと捗るこの季節。どかんと大きい

記事を読む

焼き油揚げ

家飲み献立 焼き油揚げ、蒸しなす。

晩酌スタイルを変えてからなかなか好調です。 関連 一人晩酌のあり方を考える。 し

記事を読む

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくまで薄味に仕上げ、ふんわりと固め

記事を読む

ワインで家飲み 12/7 パルミジャーノ風味のキャベツとベーコンのスープ煮。

フリーで仕事をしていると、毎日が休みみたいな仕事のような、よくわからない状態になります。

記事を読む

砂肝ポン酢漬け

セロリと卵の炒めもの、砂肝のポン酢漬け献立。

なんらかの野菜ひとつと卵を炒める。お手軽かついいつまみになるのでこの手口はさんざん使い倒して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

https://crispy-life.com/tag/%e7%84%bc%e9%85%8e/
鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさし

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

→もっと見る

PAGE TOP ↑