紹興酒で晩酌 海老と卵の炒めもの、大根とにんじんのなます。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること ,

海老と卵の炒めもの献立

紹興酒があるのにうっかり日本酒ばっかり飲んでたわ。

そう気がついたので本日はやや中華に寄せて紹興酒を飲む算段でいってみます。

紹興酒って甘みが強いこともあってそんなにガンガン飲めないけれど、現在の晩酌スタイルはあくまでも嗜む程度の酒量に抑えているのでちょうどいいかも。

ただし適当な酒器がなかったので湯呑み的なもので代用してしまい妙な食卓の風景になりました。

海老と卵の炒めもの、大根とにんじんのなます献立

海老と卵の炒めもの献立

  • 大根とにんじんのなます
  • 小松菜のしょうがスープ
  • 鶏もも肉と白菜のうま煮
  • 海老と卵の炒めもの

大根とにんじんのなます

大根とにんじんのなます

千切りにした大根とにんじんを塩もみして洗い、ナンプラー、酢、唐辛子で漬け込んだもの。以前すだちで作って美味しかったベトナムなますもどき。酢でもいけるけどやっぱり柑橘系絞るバージョンのほうがさわやかさでは上位かも。

小松菜のしょうがスープ

小松菜のしょうがスープ

鶏がらスープに薄切りしょうがと小松菜を入れただけの簡単スープ。今回は小松菜にさっと火を通しただけの鮮やかバージョンですがくったくたに煮た柔らかバージョンもまた美味。

鶏もも肉と白菜のうま煮

鶏もも肉と白菜のうま煮

こちらは先日の残り物

海老と卵の炒めもの

海老と卵の炒めもの

殻を剥き背わたを取って塩とかたくり粉で揉んで洗い流した海老は塩、胡椒、紹興酒、かたくり粉で下味をつけます。フライパンに油を熱し溶きほぐして塩少々を加えた卵を流し入れ大きく混ぜて半熟でまとめ一旦取り出します。同じフライパンで海老を炒め火が通ったら薄切りのネギと卵を戻し入れ紹興酒で風味をつけて完成。

ぷりっと美しく仕上げようと思っていたのにうっかり海老に焼き色をつけてしまう失態。味に大きな影響はありませんが、無念。

紹興酒を飲む日のつまみ

普段の卵炒めは白葱とかトマトとかセロリなど野菜を合わせることが多いので海老が入るとそれだけでグッと華やかになりますね。なりませんか。作り始めてからおっと先日のうま煮と味が丸かぶりになるぞと気付いたので海老はシンプルに塩味のみで仕上げましたが、しょうがとごま油をきかせたらさらに中華っぽくなって紹興酒も進むかと思われます。

基本的に和食党なのでついつい日本酒が多くなってしまうけどたまにはいいね、紹興酒。あと冬場に家で飲む酒といえばワイン以外はなんでしょう。やっぱり焼酎ですかね。昔は日本酒より俄然焼酎派だったのになぜこうなった。

 




関連記事

新潟の酒 八海山しぼりたて原酒 越後で候

新潟の酒 八海山しぼりたて原酒 越後で候 で晩酌 たらとオレンジ白菜のしょうが煮。

全国各地の酒を適当に見繕って記録を続けているこのシリーズ、まさかの2020年初のお出かけであ

記事を読む

エンサイの香味しょうゆ炒め、キャベツとえびの白和え献立

空芯菜とかつるむらさきとかモロヘイヤとか、熱を入れたらねばりが出る系の青菜全般、好きです。

記事を読む

蕪と塩豚のしょうが煮

晩酌メニュー 蕪と塩豚のしょうが煮、セロリとザーサイ奴。

予定通りの温かいもの。 そして蕪祭り。 ビジュアルがなんだか真冬の食卓、熱燗での

記事を読む

トマト冷しゃぶ献立

トマト冷しゃぶ、えのきスープ献立。

肉が少しに野菜たくさん、というメニューが好きです。 肉は大好きなのですが、肉だけを食べ

記事を読む

塩豚とキャベツの蒸し煮

家飲み献立 2/28 塩豚とキャベツの蒸し煮、出し巻き卵。

今日スーパーに行く道すがら、衝撃シーンに遭遇しました。 それは70代と思しき男性が自転

記事を読む

蒸し鶏ネギソース

家飲み献立 蒸し鶏ネギソース、白菜とベーコンのスープ。

安くなってきたのではしゃいで購入した白ネギが大量にあります。 「大量」といっても普通に

記事を読む

家飲み献立 11/18 キャベツステーキ、干し野菜のスープ。

風の強い1日でした。 帽子を被って出かけていたのですが、何度も飛ばされそうになって押さえな

記事を読む

イカゲソ黒七味炒め

イカゲソ黒七味炒め、キャベツと人参の温サラダ献立。

珍しく食べたいものがわからないという感覚に陥る。 朝起きた瞬間から今宵の晩酌について考

記事を読む

肉豆腐、なすと三つ葉のサラダで家飲み。

帰宅途中のスーパーで、とりあえず豚薄切り肉を買ったものの、迷う。 普段は買い物した時点

記事を読む

塩鮭の粕汁、卵とキャベツのしょうゆ炒め献立。

冬の存在意義。それは、汁っぽい料理をアテに酒を飲む、いわゆる「汁飲み」が滅法捗ることである。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑