福島の酒 末廣 山廃純米 ひやおろしで家飲み 白菜と豚肉の重ね蒸し、さつまいものにんにくソテー。

公開日: : 最終更新日:2015/11/06 家飯, 食べること ,

末廣純米ひやおろし

せっかく毎晩呑んでるんだから、いろんな地方のお酒を試してみましょう。

そんな風に思いついて、同じものばかり選びがちな私が最近は珍しく毎回違う銘柄の酒を呑んでいます。

参考 勝手に日本酒全国ツアー

消えモノで47都道府県コンプリートをのんびり目指すお遊びは、収集癖のない私にとってはなかなか新鮮で楽しいのです。



末廣 山廃純米 ひやおろし(福島県・会津若松市)

末廣 山廃純米 ひやおろし

今回は福島へ飛びます。もはや順序にルールなし。

ひやおろしシリーズということで福島県の末廣純米ひやおろしを。今回も軽く冷やしていただきました。

これ、企画モノの商品なのかしら?糠っぽいというか、独特の香りを感じます。肉に合わせちゃったけど魚介のほうがよかったかもしれない。同じく末廣の純米吟醸原酒と飲み比べて違いを感じてみたいなあ、などとといいつつ、1本飲みきってから次にいくスタイルなのでそれは叶わないのだけど。

末廣 山廃純米 ひやおろし データ

蔵元 末廣酒造(福島県・会津若松市)
種類 純米
精米歩合 60%
日本酒度 +1
酸度  1.7
アルコール度  15.5%

 

豚と白菜の重ね煮で家飲み

豚と白菜の重ね蒸し 献立

  • 青梗菜のスープ
  • 糠漬け入り納豆
  • 柿と春菊の白和え
  • さつまいものにんにくソテー
  • 豚と白菜の重ね蒸し

青梗菜のスープ

青梗菜のスープ

青梗菜と春雨を生姜風味のスープに。鶏ガラスープベースにしようと思ったらうっかり素を切らしていたので急遽豚肉で出汁を取りました。

糠漬け入り納豆

糠漬け入り納豆

刻んだにんじんの糠漬けが入った納豆。沢庵や白菜の浅漬けなんかも納豆に入れると食感が楽しくていいですよねえ。

柿と春菊の白和え

柿と春菊の白和え

先日と同じ組み合わせで一品。水切りして崩した豆腐に塩、ごま油、すりゴマを加えた和え衣で茹でた春菊と細切りにした柿を和えた白和え。もっとしっかりなめらかな白和えもいいけれど、こういうざっくりしたタイプも好きです。

さつまいものにんにくソテー

さつまいものにんにくソテー

輪切りにして水にさらしたさつまいもをにんにくと一緒にオリーブオイル、塩、胡椒でじっくり焼いただけ。塩味とにんにくの風味がさつまいもの甘さを引き立ててくれます。

豚と白菜の重ね蒸し

白菜と豚肉の重ね蒸し

これからの季節の定番ですね。。ざく切りにした白菜と塩を振った豚肉を鍋に順に重ねて酒を回しかけ蓋をして白菜がしんなりするまで蒸します。仕上げに黒七味を振りました。

すごくお腹が空いていたので、いつもより少々ボリュームのある献立に。ワインを呑むつもりだったのに急遽心変わりして和食に変更したのは正解でした。
季節の素材、柿にさつまいも。それぞれ素材が甘いので味付けには甘味を一切加えていません。というか、そもそも料理にあまり砂糖を使わないのですが。素材自体の甘みを引き立てるように甘くない味付けを施した料理が実は結構好きなのかも、と今更ながらに気がつきました。

一人暮らしの料理レシピ

日本酒ツアーと言っておきながらアレですが、鋭敏な舌を持っているわけでも味にうるさいわけでもないので酒の銘柄にはさほどこだわりがありません。それでもこうしていろんな酒を呑んでいると自分の好みやつまみとの相性についてもっと深堀できるようになるのでは、なんて密かに期待しています。

 




関連記事

ゆでとうきび

鶏もも肉のソース焼き、ゆでとうきびで晩酌。

友人の夏の好物はとうもろこしで、私の夏の好物はオクラ。ある夏、 「今季はもう◯本食べた

記事を読む

サグラダファミリア

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

By: Steve Larkin[/caption] 小林カツ代著「食の思想」に、 「

記事を読む

150628d3

白ワインで家飲み 豚もも肉のソテーフレッシュトマトソース。

以前から週末はワインに合わせた料理になることがなぜか多かった我が家。 ここ暫くは月曜日

記事を読む

雁木 夏 辛口純米

山口の酒 雁木 夏 辛口純米で晩酌 ホタルイカの酢味噌和え。

中国地方コンプリート! 4月、5月は順調に駒を進めた感がありますね。 関連 勝手

記事を読む

愛媛 深山

愛媛の酒 深山 特別純米 限定直汲み生原酒 塩鶏もつ煮で晩酌。

なかなか進まない日本酒ツアーです。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 愛知と出会えぬ

記事を読む

141215d7

大根だけレシピ 12/15 鯖とキャベツのしょうが蒸し、焼き大根。

誰かが風邪を引いている。 廊下を歩くとどこからか苦しそうに咳き込む声が聞こえてきます。

記事を読む

150911d7

一人晩酌レシピ 9/11 蕪と豚のしょうが炒め、三つ葉のごまポン酢和え。

毎日家で食べている割に、我が家は調味料があんまり揃っていません。 というか、何しろ料理

記事を読む

豚ロースとキャベツの白ワイン煮

ルクルーゼで豚ロースとキャベツの白ワイン煮。

肉だ肉!今日は肉! 厚切り豚ロースを引っ掴んで、今宵の肉祭りを誓う。 祭りはいい

記事を読む

白菜と豚肉の重ね蒸し献立

白菜重ね蒸し、炒め大根のスープで家飲み。

白菜が安く出ていました本当にありがとうございます。 いや、安いといってもこの時期の激安

記事を読む

かぼちゃのすっぱいスープ

蕪の葉のしらす炒め、かぼちゃと豆腐のスープ。

酷い雨です。 みなさま十分にお気をつけくださいませ。 こちらはといえば大きな被害

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

yokosuka_6
栓抜きを使ったことがない。

カウンターのみの小さな店で、店主らは基本カウンターから外には出

キャベツと肉団子のスープ煮
キャベツと肉団子のスープ煮、にんじんの白和え献立。

立冬も過ぎ、そろそろ汁飲みの季節ですね。 汁飲み。それは

NYの治安と物価
どんな状況であっても、味方になってくれる人はいるか。

「自分がどんな状況におかれようと味方になってくれる人はいるか」

黒酢酢豚
はちみつ黒酢酢豚、きゅうりの梅肉和え献立。

酢豚。それは、よく知っているのに食べる機会はなかなか訪れない料

100yen
100円ショップ嫌いなのになぜか愛用しているもの。

以前、身軽に生活するならば100均ショップには近寄るべからず

→もっと見る

PAGE TOP ↑