福島の酒 末廣 山廃純米 ひやおろしで家飲み 白菜と豚肉の重ね蒸し、さつまいものにんにくソテー。

公開日: : 最終更新日:2015/11/06 家飯, 食べること ,

末廣純米ひやおろし

せっかく毎晩呑んでるんだから、いろんな地方のお酒を試してみましょう。

そんな風に思いついて、同じものばかり選びがちな私が最近は珍しく毎回違う銘柄の酒を呑んでいます。

参考 勝手に日本酒全国ツアー

消えモノで47都道府県コンプリートをのんびり目指すお遊びは、収集癖のない私にとってはなかなか新鮮で楽しいのです。




末廣 山廃純米 ひやおろし(福島県・会津若松市)

末廣 山廃純米 ひやおろし

今回は福島へ飛びます。もはや順序にルールなし。

ひやおろしシリーズということで福島県の末廣純米ひやおろしを。今回も軽く冷やしていただきました。

これ、企画モノの商品なのかしら?糠っぽいというか、独特の香りを感じます。肉に合わせちゃったけど魚介のほうがよかったかもしれない。同じく末廣の純米吟醸原酒と飲み比べて違いを感じてみたいなあ、などとといいつつ、1本飲みきってから次にいくスタイルなのでそれは叶わないのだけど。

末廣 山廃純米 ひやおろし データ

蔵元 末廣酒造(福島県・会津若松市)
種類 純米
精米歩合 60%
日本酒度 +1
酸度  1.7
アルコール度  15.5%

 

豚と白菜の重ね煮で家飲み

豚と白菜の重ね蒸し 献立

  • 青梗菜のスープ
  • 糠漬け入り納豆
  • 柿と春菊の白和え
  • さつまいものにんにくソテー
  • 豚と白菜の重ね蒸し

青梗菜のスープ

青梗菜のスープ

青梗菜と春雨を生姜風味のスープに。鶏ガラスープベースにしようと思ったらうっかり素を切らしていたので急遽豚肉で出汁を取りました。

糠漬け入り納豆

糠漬け入り納豆

刻んだにんじんの糠漬けが入った納豆。沢庵や白菜の浅漬けなんかも納豆に入れると食感が楽しくていいですよねえ。

柿と春菊の白和え

柿と春菊の白和え

先日と同じ組み合わせで一品。水切りして崩した豆腐に塩、ごま油、すりゴマを加えた和え衣で茹でた春菊と細切りにした柿を和えた白和え。もっとしっかりなめらかな白和えもいいけれど、こういうざっくりしたタイプも好きです。

さつまいものにんにくソテー

さつまいものにんにくソテー

輪切りにして水にさらしたさつまいもをにんにくと一緒にオリーブオイル、塩、胡椒でじっくり焼いただけ。塩味とにんにくの風味がさつまいもの甘さを引き立ててくれます。

豚と白菜の重ね蒸し

白菜と豚肉の重ね蒸し

これからの季節の定番ですね。。ざく切りにした白菜と塩を振った豚肉を鍋に順に重ねて酒を回しかけ蓋をして白菜がしんなりするまで蒸します。仕上げに黒七味を振りました。

すごくお腹が空いていたので、いつもより少々ボリュームのある献立に。ワインを呑むつもりだったのに急遽心変わりして和食に変更したのは正解でした。
季節の素材、柿にさつまいも。それぞれ素材が甘いので味付けには甘味を一切加えていません。というか、そもそも料理にあまり砂糖を使わないのですが。素材自体の甘みを引き立てるように甘くない味付けを施した料理が実は結構好きなのかも、と今更ながらに気がつきました。

一人暮らしの料理レシピ

日本酒ツアーと言っておきながらアレですが、鋭敏な舌を持っているわけでも味にうるさいわけでもないので酒の銘柄にはさほどこだわりがありません。それでもこうしていろんな酒を呑んでいると自分の好みやつまみとの相性についてもっと深堀できるようになるのでは、なんて密かに期待しています。

 






関連記事

招徳純米吟醸デザインボトル夏の戯れ

京都の酒 招徳 純米吟醸 夏の戯れで晩酌 かわはぎと豆腐の酒蒸し献立。

先日の金魚とはまた別の金魚で晩酌です。 新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスー

記事を読む

たたきこんにゃくのしょうが焼き 献立

家飲み献立 3/21 たたきこんにゃくのしょうが炒め、三つ葉のサラダ。

さあ、どんどん夕食のメニューが怪しくなってきました。 極端に緑が多い色合いの悪さは毎度

記事を読む

手羽元と白菜の煮込み献立

手羽元と白菜の煮込み、ピーマンの塩昆布和え献立。

黒酢煮を作ろうと考えて、手羽元を仕入れる。 なのに夕方になってやたらと肌寒くなってきた

記事を読む

141222d

家飲み献立 12/22 温奴に熱燗。

帰り道でスーパーに寄ったら、普段は店頭に並んでいない鶏の丸焼きとかオードブルがたくさん出てい

記事を読む

たべくら農園

信州四賀 たべくら農園の無農薬夏野菜で贅沢晩酌。

うふふふ、届きましたよ。 旬の食材を生産者に直接注文できるオンラインマルシェ「ポケット

記事を読む

トマトと牛肉のしょうゆ炒め

トマトと牛肉のしょうゆ炒め、小松菜のわさび白和え献立。

美味しいトマトはそのまま食べればいいじゃない。 そう思いつつ、炒めてしまいました。ただ

記事を読む

140911d

家飲み献立 9/11 ビールにカイチアオ・ムーサップ。

ロールイカにセロリ、玉ねぎ、春雨、レモン…。 むやみに食材を増やさずに今あるものを活かして

記事を読む

だし巻き献立

だし巻き卵、なすとししとうの焼き浸しで晩酌。

だし巻き飲み、ちょっと久しぶりでしょうか。 出汁のしっかりきいた卵焼きに辛口純米酒、と

記事を読む

ニラ納豆

食べて飲んで、人体実験。

なんだかんだで観終わった後にセンター街を抜けるのは気分的にしんどかった。 関連 見習う

記事を読む

姫路城

世界遺産、万燈祭、アーモンドトースト 姫路は侮り難い街だった。

お出かけ系ポスト連打の今日この頃。 スペインの旅記録がまだまだ途中ですが、ちょっと場所を変

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑