一人暮らしにちょうどいい大きさ。

公開日: : 最終更新日:2021/11/20 家飯

ピーマンの卵とじ献立

今年はやたらとピーマンを食べている気がします。

調べてみたら、やはり度々登場しておりました。

ピーマンを使ったレシピ

理由は近所の八百屋でやたらと安く売られていることと、一人者にうれしい手頃な大きさにあります。

使い切れる野菜って、いいですよね。

ピーマンと油揚げの卵とじ、豚肉とにんじんのごま和え献立。

ピーマンの卵とじ、豚肉とにんじんのごま和え献立。
  • キャベツの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 豚肉とにんじんのごま和え
  • ピーマンと油揚げの卵とじ

キャベツの味噌汁

キャベツの味噌汁

ざく切りのキャベツと薄切りの白ねぎをたっぷり入れた味噌汁。出汁は昆布と豚のゆで汁。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日の漬けものはキャベツと大根。

豚肉とにんじんのごま和え

豚肉とにんじんのごま和え

昆布を入れた湯でさっとゆでた豚肉と千切りのにんじんをあわせ、すりごま、しょうゆ、マヨネーズ、酢で和えます。

ピーマンと油揚げの卵とじ

ピーマンと油揚げの卵とじ

フライパンに出汁、しょうゆ、みりんを入れ火にかけ、半分に切ったピーマン(種ごと)と短冊に切った油揚げを入れて煮ます。ピーマンがくったりしたところで溶き卵を加えてふたをして、卵がかたまったら完成。

前回作った時はピーマンが少なすぎてさみしい思いをしたので、今回は大ぶりなヤツを使ってやりました。シャキッとした歯ごたえが持ち味のピーマンではありますが、卵とじならくったりくたくたに煮るのが正解。ちょい甘めの味付けにして黒七味でピリッとアクセントをつけるのがいい感じです。

一人暮らしの夕食献立

一人暮らしにちょうどいい大きさ。

ピーマンの卵とじ

ごろんと大きなサイズのピーマンが5〜6個入って70円とか80円とか言われたら、アラいいですねとばかり手に取りがちな私です。安くない?

ピーマンは薄くスライスしてサラダに入れたり、塩昆布やツナと和えたり、つくねに添えたりして、生の歯ごたえを楽しむもよし。

塩つくねと生ピーマン、三つ葉とえのきの梅おひたし献立。

はたまた、こんがり焼いてしょうゆをたらしてもよし。

蒸し鶏となすのサラダ、焼きピーマン献立。

さらに煮てもよしとかなりの万能選手。しかも1個のサイズが小さいからいつ何時も使い切れる点が優秀なのですよ。ほら、大きい玉ねぎなんかだと、一人分の食事ではなかなか使い切れなくて、残りをラップに包んで保存とかしなくちゃじゃないですか。

同じ理由で、蕪も好きな野菜。にんじんもあえて小さめのものを選んだりします。

多いこと、大きいことはいいことだけど、小ささがありがたいパターンもあるのですよ。ふふふ。

大人一人暮らしのヒント



関連記事

きのこ鍋

鍋で家飲み きのこ鍋。

いやー、こう寒くちゃもう朝から鍋のことしか考えられない。 早々に手を出すと真冬に耐えら

記事を読む

三つ葉と昆布の卵焼き

三つ葉と昆布の卵焼き、アボカド海苔和えで晩酌。

炒めもの、酒蒸しに引き続き、本日も切り昆布シリーズ。 少しだけ余っていた切り昆布は、卵

記事を読む

塩焼き芋

秋刀魚の梅昆布蒸し、塩焼き芋献立。

しつこいですが、秋刀魚です。 先日は梅煮で食べる気満々だったのに梅が間に合わず、しょう

記事を読む

さんま水煮缶のサラダ

秋刀魚と玉ねぎのサラダ、切昆布の煮物でひとり晩酌。

さてと、今日は魚にしようかなあ。 そう考えて駅前のスーパーへ。 が、残念ながらお

記事を読む

手羽元のレモン煮献立

手羽元のレモン煮、水菜とにんじんのサラダで白ワイン。

近頃、ワインを飲む日のメインはめっきりサラダです。 生ハムとマッシュルームのバケットグ

記事を読む

さばの梅蒸し献立

鯖の梅蒸し、ほうれん草としいたけの吸い物。

鮮魚売り場で鯖と目が合う。 一人暮らしの身としては半身で売られているのがベストなんだけ

記事を読む

肉団子鍋

一人鍋で家飲み オレンジ白菜と鶏団子鍋。

今夜は鍋。絶対に鍋。 朝っぱらから固く鍋を決意していたので、問題はさて何鍋にするか?と

記事を読む

塩つくねと生ピーマン

塩つくねと生ピーマン、三つ葉とえのきの梅おひたし献立。

焼いてよし、炒めてよし、和えてよし。苦くてニクいピーマン。 本日は、生で食べます。

記事を読む

えのき卵焼き

えのき卵焼き、湯豆腐献立。

数年前、えのきブームが巻き起こりました。あくまでも私の中で、の話ですが。 手羽先とキャ

記事を読む

塩手羽大根献立

塩手羽大根、ピーマンの卵炒め献立。

寒くなったりマシになったりの気候に惑わされているうちに、もうそろそろ10月も終わり。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

便利に慣れきった現代人の懐かしい痛み。

あ?ああ...あ"あ"あ"ー! と、漫画のような叫び声

スパゲティグラタン
デタラメさの愛おしさ。

ほとんどが和食の献立で固定化している今日この頃ですが、寒くな

絶対に一緒に仕事をしたくないタイプ。

久々にパンチの効いた出会いがありました。 と言っても色

ねぎ入り卵焼き献立
いくつになっても失敗はする。

カメラの不調で一時中断していた晩酌記録を再開してから、早1年

→もっと見る

PAGE TOP ↑