家飲み献立 10/8 砂肝の葱塩ダレ他全5品で晩酌。

公開日: : 最終更新日:2014/10/09 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること

moon

皆既月食かあ…と、階段の窓から空を見上げると赤い月。

おお、これは見えるかも!?と慌ててウッドデッキに出てみたら空一面厚い雲に覆われていました。

残念。

写真はイメージです。

今夜の晩酌メニュー

141008d6

  • たまごスープ
  • キャベツのおかか和え
  • アンチョビ奴
  • 韮と豚のナンプラー和え
  • 砂肝のネギ塩焼き

キャベツのおかか和え

141008d4
その名の通り、さっと茹でたキャベツをおかか醤油で和えるだけのおかず。料理とも言えないほどにシンプルな工程ですが、これ、キャベツの甘味がダイレクトに味わえるからか子供の頃から大好きな野菜料理です。

アンチョビ奴

141008d2
ほんの少しだけ豆腐が余っていたので、シンプルに鰹節と醤油で…と思ったのだけど、キャベツのおかか和えを作ってしまったので急遽変更してアンチョビをのせてオリーブオイルをたらり。日本酒や白ワインに合うおつまみです。

韮と豚のナンプラー和え

141008d
これまた少しだけあまっていた韮と豚を茹でてナンプラー、刻んだ鷹の爪、レモン汁で和えました。ささっと作れて彩りもキレイで酒もすすむ優秀な一品。

たまごスープ

141008d5
キャベツや韮、豚肉を同じ鍋で茹でたらスープに流用。塩胡椒で味付けしてわかめを加え、片栗粉で強めにとろみをつけてから卵を回し入れます。うっかりスプーンで味見して舌を火傷しました…。とろみ恐るべし。冷めにくいスープはこれからの季節に重宝します。

砂肝の葱塩ダレ

141008d3
食べやすい大きさに切った砂肝に塩胡椒してフライパンで炒めて、白葱のみじん切り、塩胡椒、ごま油で作ったタレをかけます。食べる時にレモンをぎゅっと絞ると爽やか。葱塩ダレってこんなに簡単なのに葱の旨みがたっぷり味わえてあれこれアレンジできるのでホントに便利。

はー。どれもこれもあっさりしてるのに酒が進むものばかりの秋の食卓に満足です。
しかし、昨日今日とめっきり赤味のない食卓になってしまいました。まあ、揚げ物や肉料理ばかりで茶色っっぽくなった食卓よりはいいかもしれませんが、何しろ緑の野菜が好きなのでうっかりすると全品緑になっちゃうんですよね。今夜の赤味は鷹の爪だけとは。

明日はもう少し色彩豊かな晩御飯にしよう。




関連記事

手羽元のレモン煮献立

手羽元のレモン煮、水菜とにんじんのサラダで白ワイン。

近頃、ワインを飲む日のメインはめっきりサラダです。 生ハムとマッシュルームのバケットグ

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。 関連 さつまいもときのこのグラ

記事を読む

やりいかとじゃがいものオイル煮

やりいかとじゃがいものオイル煮、春菊とくるみのサラダ。

先日ひいかを煮てたいそう旨かったものですから。 ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラ

記事を読む

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、蒸しなすのナムル献立。

しばらく切らしていた黒酢を補充しました。 表示価格が思いのお高くて、あらあら、値上げ

記事を読む

鯖水煮缶レシピ

鯖缶と白菜のしょうが煮、春菊のからし和え。

一応まだ就寝時には湯たんぽを使用しています。 もうそんなに寒くはないんだけど、なんというか

記事を読む

野菜の黒酢炒め

野菜の黒酢炒め、オクラ納豆で晩酌。

この手の野菜炒めを作るのは珍しいかも。 野菜炒めは野菜がちょこちょこあまりがちな一人暮

記事を読む

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。

大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶器市に出向いてがっさり大人買い

記事を読む

秋鮭とキャベツのしょうが蒸し、なめこ豆腐 一人晩酌 12/8。

ネットで注文していて本日到着する予定だった日本酒が届いていない。 うう、一旦帰宅してか

記事を読む

東京駅でも買える品川名物「貝づくし」はかなり危険な駅弁だった。

さて、またまた移動です。 行き先はまたまた関西方面です。 なんだかんだと言いながらも

記事を読む

たらと白菜のしょうが煮、しらすとピーマンの酒煎り献立。

昨日に引き続いて本日も鱈。 なんのことはない、2切れ買ったからです。鱈連打です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑