1人家飲み 5/30 キャベツとしらすのアーリオオーリオ、梅海苔とろろ。

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 家飯, 食べること

家飲みつまみ

メールの受信音で目が覚める朝。

友人から明け方に届いたのはとある酒場の大将が亡くなった、という悲しい報せでした。

近所に住んでいた時期もありよく通ったお店。東京に住んでいた時も大阪に行く機会があれば必ず足を伸ばし、海外在住時も一時帰国で行きたい店に必ず入れていた名店の大将の訃報。

体調がよくないとは人伝に聞いていたけれど、そんなに深刻だとは知らなかった。
悲しく寂しい。




キャベツとしらすのアーリオオーリオで家飲み

キャベツとしらす 献立

  • さしみこんにゃく
  • 焼き油揚げ
  • 梅海苔とろろ
  • 鯖と玉ねぎのサラダ
  • キャベツとしらすのアーリオオーリオ

さしみこんにゃく

さしみこんにゃく

あく抜きしたこんにゃくを薄切りにしてしょうが醤油で。

焼き油揚げ

焼き油揚げ

斜め薄切りにした葱に醤油と酢、黒七味をあわせたものをフライパンで両面焼いた油揚げに乗せて。

梅海苔とろろ

梅海苔とろろ

皮を剥いて適当な大きさに切り軽く叩いた長いもを刻んだ梅干と海苔、大葉で和えたもの。盛りに難ありだなあ。

鯖と玉ねぎのサラダ

鯖缶と新たまねぎのサラダ

鯖缶の残りを野菜と煮ようかと思っていたんだけどやっぱりしゃきしゃき玉ねぎと一緒に食べたくなって先日同様この食べ方に。鯖の塩気で玉ねぎが進み過ぎるので実はこの後玉ねぎ2回お代わりしてます。

キャベツのアーリオオーリオ

キャベツとしらすのアーリオオーリオ

にんにくと鷹の爪で香りをつけたオリーブオイルでくし型に切ったキャベツをじっくり蒸し焼きにします。最後にしらすを加えて完成。味付けは塩と胡椒。これは確実に白ワイン、なんだけど頼んでるワインが届く前に我慢できなくて作ってしまいました。

さしみこんにゃくと油揚げの葱ダレは「有元葉子 晩酌」からヒントを拝借。
有元さんは昔から好きな料理研究家さんなんだけど、この本も相変わらずシンプルかつセンスよしで素敵。

おつまみ関連のレシピ本ってたくさん出てるけど「ああ、この人実はあんまりお酒好きじゃないんだろうなあ」と感じる内容のものも実は少なくない。酒に合う云々よりも使う食材の豪華さや見た目のお洒落っぽさを重視したものも多いしね。
そんな中、この本はかなり酒飲み仕様で実用度抜群。普通に手に入る食材でささっと作れるものばかりなのでおすすめです。

一人暮らしの家飲みおつまみ

こんないつもの家飲み仕様で懐かしい酒場を想う弔い酒。

その店は酒場好きなら知らない人はいない、という有名店だったのだけど、近隣の火事で全焼して休業に追い込まれるというトラブルがありました。その時大将がかなり気落ちされているとは聞いていたのだけど、暫くして移転再開の話を聞き本当に嬉しかった。

そのうち新店にお伺いしたいと思いつつ、未だ行けずじまい。私がぐずぐずしていたばかりに再スタートの地で大将にお会いすることができませんでした。

お店は今後も他のスタッフさんで継続されると思うので、次回関西に行くときはまた顔を出したい。

いつか、そのうち、と言っていたらもう二度と会えなくなる人や通えなくなる店が出てくる。何事も先延ばしせず、日々やりたいことをやって生きて行かなきゃね、と改めて考えた夜でした。

 






関連記事

奈良漬 白菜と油揚げの味噌汁 新玉ねぎとトマトのサラダ 塩豚とキャベツの蒸し煮

塩豚とキャベツの蒸し煮、新玉ねぎとトマトのサラダ献立。

久しぶりの塩豚です。 塩豚料理を作るぞ、とわざわざ仕込んだのではなく、先日使いきれなか

記事を読む

hyoutanya_2

好物は何かと問われれば鰻と答えたい。 銀座 『ひょうたん屋』。

暑い。暑いですね。 しばらく涼しかったのでこのまま夏は来ないんじゃないかと余計な心配を

記事を読む

赤丹

神奈川の酒 丹沢山純米 牛しゃぶ三つ葉おろし、わかめの生姜炒めで晩酌。

関東地方コンプリート! 近所の酒店を巡るもどうにも神奈川の酒に出会えず、通販でオーダー

記事を読む

じゃがいもカルボナーラ

じゃがいものカルボナーラ、ピミエント・デ・パドロンで白ワイン。

一人暮らしで手軽に食事を済ませたい時の筆頭メニューはパスタ。 パスタ、なんですが。

記事を読む

160715.ienomi_7

晩酌簡単おつまみ 牛肉とトマトのしょうゆ炒め、きのこと三つ葉の卵とじ。

赤身が多い牛肉の切り落としが安く売られていたのでついつい手に取る。 昔は脂がしっかり入

記事を読む

肉団子味噌汁

肉団子と大根の味噌汁、千切りにんじんの塩炒め献立

味噌汁がしみじみ旨い季節になりました。 野菜類や豆腐の入ったオーソドックスな味噌汁も大好き

記事を読む

ゆで野菜と卵のサラダ

豚しゃぶおろし和え、ゆで野菜と卵のサラダで家飲み。

固ゆでか、それとも半熟か。 迷いながら卵を茹で始めて、でもやっぱり半熟にしようかね、と

記事を読む

秋刀魚のハーブ蒸し焼き、タコのガリシア風

秋刀魚のハーブ蒸し焼き、タコのガリシア風で白ワイン。

これまでの摂取数は5尾。今年は秋刀魚好きとしてなかなか充実した秋でした。 その内訳は

記事を読む

ニラ餃子とビール

ニラ餃子、ぬか漬けで家飲み。

あれ、もしかして今季初ビールでしょうか。初ビールですね。 そして餃子が登場するのも初め

記事を読む

koishihama_hotate_3

岩手三陸 恋し浜ホタテのお取り寄せで贅沢晩酌。

先日、オンラインマーケットスマホアプリ・ポケットマルシェさんにご協力をいただきナイス贅沢をさ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑