豚肉ともやし蒸し、里芋のクリームチーズ和え献立。

公開日: : 最終更新日:2018/11/14 家飯, 食べること




豚ともやしのフライパン蒸し献立

もやしワシワシいきたい熱発症につき、もやし蒸し。

もやしって給料日前の救世主的として広く崇められていますが、普通に美味しくて好きです。たまに山盛りのもやしをむしゃむしゃ頬張りたい衝動にかられて、その際のメニューは決まって酒蒸し。

もやしは茹でたり炒めたりスープに入れたりといろんな料理に使えるし、どれもちゃんと美味しいのだけど、やっぱり酒蒸し。

というか、もやし蒸しに限らず私の食生活はほとんどがフライパンに放り込んで蒸すという調理法に支えられているのです。もはや主食といっても過言ではないでしょう。

豚肉ともやし蒸し、里芋のクリームチーズ和えで家飲み

豚ともやしのフライパン蒸し献立

  • 蕪の漬けもの
  • 蕪の葉とエリンギの味噌汁
  • 里芋のクリームチーズ和え
  • 豚ともやしのフライパン蒸し

蕪の葉とエリンギの味噌汁

蕪の葉とエリンギの味噌汁

本日の味噌汁は蕪の葉と薄切りにしたエリンギ、出汁はいりこです。

里芋のクリームチーズ和え

里芋のクリームチーズ和え

里芋は皮をむいて塩でぬめりを取り茹でて柔らかくつぶします。里芋が熱いうちにクリームチーズを混ぜ込み、塩昆布とみじん切りの三つ葉を合わせたら完成。

豚ともやしのフライパン蒸し

豚ともやしのフライパン蒸し

フライパンにもやしと春キャベツ、塩を振った豚肉を重ねて入れ、酒を回しかけて蓋をして蒸したもの。黒七味を振ってポン酢でいただきます。

わざわざ作り方を書き記すようなものでもありませんが。

ちょうどいいサイズの土鍋があれば土鍋で作って蒸し鍋としてそのまま食卓へという方法もアリですね。何にしても蓋をして蒸す、は手間も暇もコツもいらず、なおかつ美味しいという頼もしい調理法です。

日本酒にあうおつまみレシピ

本来ならもやしと豚肉の蒸しものって豚バラ薄切りを使うのがオーソドックスなやり方でしょうか。淡白な野菜を豚の脂で補う感じがいいですね。が、今回使ったのは豚こま肉。今回に限らず、炒めものやら蒸しものに使う時は圧倒的に豚こま肉の利用が多いです。

バラじゃちょっと脂が多すぎるし、かといってモモだけでは心許ないという時にいろんな部位が入った豚こまは頼れる。しかも安いし。

お店によって豚こまのコマ度合いって全然違うのであまりに細切れだと豚汁くらいにしか使えないけど、薄切りかつある程度大きいパーツも入っている店の豚こまは結構使いやすいと思うのです。

しかし豚こまにもやしとくれば余計給料日前メニューっぽいですね。まあ残念ながら私給料日ないんですけどね。

 




関連記事

まぐろの尾の身ステーキ献立

まぐろの尾の身ステーキ、白菜のサラダ献立。

焼いてステーキと銘打てばなんでもご馳走。野菜も豆腐も漬ものも、ステーキになれば一気にゴージャ

記事を読む

豚肉とわかめの卵炒め 献立

豚肉とわかめの卵炒め、白菜と春雨のスープ。

寒い...。 確実に日が長くなっているのに、寒い。やれやれ、もうしばらくこの寒さに耐え

記事を読む

茄子とひき肉のグラタンに卵を入れて

ワインで家飲み 茄子とひき肉のグラタン。

茄子が余ってるからこれでワインを呑もうと決めた週末。 何にするかなと考えてまたまたグラ

記事を読む

凍り豆腐と手羽先の煮もの

凍り豆腐と手羽先の煮もの、トマトとわかめのナムル献立。

凍り豆腐といえば乾燥状態で売られているアレがポピュラーですね。 きめ細かいしっとりした

記事を読む

しっとり蒸し鶏の葱塩ダレ 献立

家飲み献立 2/17 蒸し鶏の葱塩ダレ、青梗菜と生姜のスープ。

さーむーいーよ!! 昨日のぽかぽか陽気からがらりと真冬の厳しさを思い知らされた本日。

記事を読む

肉団子とキャベツの煮込み献立

肉団子とキャベツの煮込み、焼き大根、熱燗で晩酌。

いやいや、お寒うございます。 ということで今季初の熱燗投入です。 日本酒は昔から

記事を読む

かれいの煮付け

カレイの煮付け、空芯菜のおひたしで晩酌。

友人と美味い魚でも食べに行こうという話をしていてどこがいいかなとあれこれ考える日中。

記事を読む

えのきのたらこ和え、キャベツと卵の炒めもの献立

キャベツと卵の炒めもの、えのきのたらこ和え献立。

続・魚卵。 休肝日ごはん たらこ豆腐丼、えのきとキャベツの味噌汁献立。 ごはんの

記事を読む

一人飲茶を堅尼地城で楽しむ 香港一人旅で食べたもの その3。

年末から続いていた香港一人旅記録、今回がラストです。 香港年末一人旅 クリスマスの過ご

記事を読む

鹿児島の酒 薩州 正宗 純米吟醸で晩酌 ぶりの粕汁、焼きさつま揚げ献立。

本体は現在常夏の島にて軟禁状態にありますが、まだUPしていなかった晩酌記録をこの辺りで投下し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑