蕪とツナのしょうが蒸し焼き、納豆汁で晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること ,

蕪とツナのしょうが炒め献立

またまた撮りための晩酌献立。

そろそろ冷蔵庫を空っぽにしたい時期だったこともあり、買い出しなしでできる晩酌献立を考えた結果、やっぱり蕪になる。

飽きない。飽きないよ蕪。

とメインが蕪であるかのように見せかけて、実は蕪ではありません。



蕪とツナのしょうが蒸し焼き、納豆汁献立

蕪とツナのしょうが炒め献立

  • 白菜漬け
  • キャベツの塩昆布和え
  • 納豆汁
  • 蕪とツナのしょうが蒸し焼き

キャベツの塩昆布和え

キャベツの塩昆布和え

ちぎったキャベツを塩昆布とごま油で和えるだけの簡単おつまみ。あまりにシンプルなだけに、美味しい塩昆布を使うと嬉しさ倍増です。

納豆汁

納豆汁

えのきの茹で汁のみが出汁の味噌汁。えのき出汁を温めたところに納豆を加えさっと煮て味噌をとき入れるだけですがネバネバとろとろあたたまります。

蕪とツナのしょうが蒸し焼き

白菜漬け キャベツの塩昆布和え 納豆汁 蕪とツナのしょうが蒸し焼き

フライパンに八つ割にした蕪、蕪の葉、ツナ缶、千切りしょうがを入れ酒と醤油を回しかけ蓋をして蒸し焼きにします。

野菜だらけの胃腸にやさしげな晩酌献立。蕪の蒸し焼きはやや副菜っぽい佇まいながらこれだけたっぷりあればそれなりに食べ応えもあり、メインを任せても問題なし。

と見せかけて、本日のメインは納豆汁です。何がメインで何が副菜かなんて自分で食べるだけの晩ご飯に妙なことを設定する意味など皆無なのですが、今夜は納豆汁にセンターを張らせたい気分なのでした。

日本酒にあうおつまみレシピ

納豆入りの味噌汁、納豆汁。納豆も味噌汁も頻繁に食べているけれど思えばこの二つを組み合わせた記憶はほとんどありません。美味いのはわかっちゃいるけれど、それぞれ1つで成り立つものをまとめるってなんか贅沢だものねえ。一般庶民にはなかなか思い切れないよねえ。

合わせたのが絶賛ブーム継続中のえのきということもあって出来上がりは相当粘っこい感じに。ああこの天然のとろみともわっとくる納豆臭に癒される。酒のアテとしてもなかなか優秀だし、これだけでご飯もりもりいけちゃうね。

いやあ、味噌汁で酒を飲むのはいいなあとしみじみ。

好きな人にとっては好ましい組み合わせだけど、嫌いな人にはまさに地獄の飲み物、地獄汁。ただでさえ匂いがアレなのに熱しちゃったらよりスメルがスパークすること請け合いなのでご家族に納豆嫌いメンバーがいらっしゃる場合はひとりでこっそり楽しむことをおすすめします。

 




関連記事

塩つくね

焼きつくねと生ピーマン、葱塩豆腐で晩酌。

先日オーダーしておいた日本酒が届いているぞ。しめしめ。 と勘違いして酒を買わずに帰宅し

記事を読む

141005d2

スパークリングワインのおつまみ 10/5 アボカドとツナのグラタンメインでワンプレート。

昨夜は友人と外食。 参考 鶏のあちこちを串で楽しむ。白金高輪 「酉玉」 焼き鳥を

記事を読む

豚薄切り肉レシピ

晩酌献立 9/30 蕪の葉と豚肉の生姜ポン酢和え、きのこと豆腐のスープ。

無駄に葉野菜が好きなのですが、安く出ているとついつい手に取ってしまうのが蕪。 葉と本体

記事を読む

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー、小松菜の梅和え献立。

夏だ夏だ、夏野菜だ! 先日のとうもろこしに引き続き、こちら今季初となるゴーヤの登場です

記事を読む

141109d5

葱油の温かいポテトサラダ。

寒くなったからかどうなのか、近頃無性にお腹が空きます。食欲の秋ってやつでしょうか。 よ

記事を読む

春キャベツとあさりの蒸し煮

春キャベツとあさりの蒸し煮、春菊の胡麻和えで晩ご飯。

夜中に突然目が覚めて、ふとあさりのことが脳裏を過ぎる。 あさり、あさりかあ。春めいてき

記事を読む

赤丹

神奈川の酒 丹沢山純米 牛しゃぶ三つ葉おろし、わかめの生姜炒めで晩酌。

関東地方コンプリート! 近所の酒店を巡るもどうにも神奈川の酒に出会えず、通販でオーダー

記事を読む

150916d7

家飲みおつまみメニュー 9/16 焼き厚揚げ、エリンギの吸い物。

豆腐、納豆、油揚げなどの豆製品は毎日何かしら登場させています。 これは健康のため、とか

記事を読む

プーパッポンカリー 一人

一人でもプーパッポンカリーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その2。

さて、前回の続きです。 参考 一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の

記事を読む

砂肝とわけぎの塩炒め献立

砂肝とわけぎの塩炒め、トマトとわかめのサラダ献立。

贅沢にも貝やらエビやらが続いていた先週の晩酌献立。 秋田の酒 うまからまんさく特別純米

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

ひいかと里芋の煮つけ
ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか

sanma
秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、

yokosuka_6
栓抜きを使ったことがない。

カウンターのみの小さな店で、店主らは基本カウンターから外には出

→もっと見る

PAGE TOP ↑