蕪とツナのしょうが蒸し焼き、納豆汁で晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること ,

蕪とツナのしょうが炒め献立

またまた撮りための晩酌献立。

そろそろ冷蔵庫を空っぽにしたい時期だったこともあり、買い出しなしでできる晩酌献立を考えた結果、やっぱり蕪になる。

飽きない。飽きないよ蕪。

とメインが蕪であるかのように見せかけて、実は蕪ではありません。

蕪とツナのしょうが蒸し焼き、納豆汁献立

蕪とツナのしょうが炒め献立

  • 白菜漬け
  • キャベツの塩昆布和え
  • 納豆汁
  • 蕪とツナのしょうが蒸し焼き

キャベツの塩昆布和え

キャベツの塩昆布和え

ちぎったキャベツを塩昆布とごま油で和えるだけの簡単おつまみ。あまりにシンプルなだけに、美味しい塩昆布を使うと嬉しさ倍増です。

納豆汁

納豆汁

えのきの茹で汁のみが出汁の味噌汁。えのき出汁を温めたところに納豆を加えさっと煮て味噌をとき入れるだけですがネバネバとろとろあたたまります。

蕪とツナのしょうが蒸し焼き

白菜漬け キャベツの塩昆布和え 納豆汁 蕪とツナのしょうが蒸し焼き

フライパンに八つ割にした蕪、蕪の葉、ツナ缶、千切りしょうがを入れ酒と醤油を回しかけ蓋をして蒸し焼きにします。

野菜だらけの胃腸にやさしげな晩酌献立。蕪の蒸し焼きはやや副菜っぽい佇まいながらこれだけたっぷりあればそれなりに食べ応えもあり、メインを任せても問題なし。

と見せかけて、本日のメインは納豆汁です。何がメインで何が副菜かなんて自分で食べるだけの晩ご飯に妙なことを設定する意味など皆無なのですが、今夜は納豆汁にセンターを張らせたい気分なのでした。

日本酒にあうおつまみレシピ

納豆入りの味噌汁、納豆汁。納豆も味噌汁も頻繁に食べているけれど思えばこの二つを組み合わせた記憶はほとんどありません。美味いのはわかっちゃいるけれど、それぞれ1つで成り立つものをまとめるってなんか贅沢だものねえ。一般庶民にはなかなか思い切れないよねえ。

合わせたのが絶賛ブーム継続中のえのきということもあって出来上がりは相当粘っこい感じに。ああこの天然のとろみともわっとくる納豆臭に癒される。酒のアテとしてもなかなか優秀だし、これだけでご飯もりもりいけちゃうね。

いやあ、味噌汁で酒を飲むのはいいなあとしみじみ。

好きな人にとっては好ましい組み合わせだけど、嫌いな人にはまさに地獄の飲み物、地獄汁。ただでさえ匂いがアレなのに熱しちゃったらよりスメルがスパークすること請け合いなのでご家族に納豆嫌いメンバーがいらっしゃる場合はひとりでこっそり楽しむことをおすすめします。

 




関連記事

一人晩酌 9/4 鶏もも肉のウスターソース焼き、小松菜に煮浸し。

午後になると毎日 「今日は何で呑もうかなあ…」 と、冷蔵庫の中身を反芻しながら考

記事を読む

春菊のサラダ

ワインで家飲み チキンのトマト煮、春菊と柿のサラダ。

季節外れだけど大ぶりの美味しそうなトマトを発見。 これは煮込みにでもするかなーと、赤か

記事を読む

続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えればいいのに。 毎日飽きもせ

記事を読む

鯖水煮缶 献立

家飲み献立 5/27 鯖と玉ねぎのサラダ、小松菜のオイル蒸し。

毎晩食事の時にはさー、ビールだ!と冷たく冷やしたヤツをぷしゅっと開けるのが日課なのですが、こ

記事を読む

わかめ納豆温玉のせ

わかめ納豆温玉のせ、キャベツとツナの蒸し煮献立。

冷凍卵に裏切られ続けたこの頃でしたが、ようやくそれらしい形状のものだ出来上がりました。

記事を読む

カシラの塩焼き

カシラ塩焼き、キャベツ味噌で家飲み。

やきとんってのが苦手でした。 今でこそ全国的に認知されている(多分)やきとん文化ですが

記事を読む

肉団子 献立

家飲み献立 9/25 肉団子と春雨の煮込み、大根と塩昆布のサラダ。

ちょっと涼しくなってくるとやたらと活躍し始めるのが春雨。 春雨って、美味いよねえ。

記事を読む

一人晩酌 9/1 豚の蒸し鍋、レンコンとにんじんのきんぴら。

週末は立て続けに外食して、しかもがっつりフレンチとかいっちゃったものだから、心なしか体が重い…。

記事を読む

彼女がものを減らす理由と削れない贅沢費。

そろそろものを減らそうと思う。 今まで減らし界隈には全く興味のなさそうだった友人の宣言

記事を読む

おひとりさまの家飲み セロリ葉のサラダ、トマトのオイルマリネ。

昨日はワインが吞みたくなったので、近所の美味しいパン屋さんへ。 いつも行くスーパーと正

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

お金をください。

もう随分前になるけれど、フリーライターの友人が 「請求

とうもろこしごはん献立
大好きなのに準備を怠るという失態。

奥さん、8月です。 大好きな夏がやってきたというのに、

東京大仏
推しの結婚、誰も傷つけない会話。

早朝寝床でニュースをザッピングして即、プルシェンコ嬢に連絡を

蒸しなすと豚しゃぶの大葉和え
毒々しい紺に魅せられて。

今の時期なすが安くてうれしい。八百屋の店頭で一盛り98円のな

炎症後色素沈着ケア大作戦。

体調不良によりしばらく節酒に務めておりました。あくまで「節酒

→もっと見る

PAGE TOP ↑