キャベツと卵の炒めもの、えのきのたらこ和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること

えのきのたらこ和え、キャベツと卵の炒めもの献立

続・魚卵。

休肝日ごはん たらこ豆腐丼、えのきとキャベツの味噌汁献立。

ごはんのお供に、麺と合わせて、生で、炙って、酒のつまみに。たらこって、案外汎用性の高い食材ですよね。

さて、残りはどうやって食べようかと考えて、同じく残り物のえのきと合体させました。

キャベツと卵の炒めもの、えのきのたらこ和え献立

キャベツと卵の炒めもの、えのきのたらこ和え献立

  • 小松菜と豆腐の味噌汁
  • たたききゅうり
  • えのきのたらこ和え
  • キャベツと卵の炒めもの

小松菜と豆腐の味噌汁

小松菜と豆腐の味噌汁

ゆでた小松菜と豆腐の味噌汁。出汁は昆布。

たたききゅうり

たたききゅうり

叩いて一口大に切ったきゅうりをごま油、粗塩、すりごまで和えたもの。

えのきのたらこ和え

えのきのたらこ和え

ゆでたえのきに少量のしょうゆをまぶしてから、ほぐしたたらこと和えたもの。海苔をのせて。

キャベツと卵の炒めもの

キャベツと卵の炒めもの

ざく切りにしたキャベツと千切りのしょうがを油で炒めます。キャベツがしんなりしたところに塩ひとつまみを加えた溶き卵を投入。ざっと炒め合わせ、酒、塩、胡椒で味を整えたら完成。

塩気の強いたらこを使った和えもののインパクトが強いので、メインはやさしい味付けに止めようと考えた結果の白い炒めもの。なんかこう、ぼんやりした献立になっちゃいましたね。たらこのつまみと酒の相性は抜群にいいんですけどね。歯ごたえのあるたたききゅうりを添えたのも救いか。

日本酒にあうおつまみレシピ

言い訳っぽくなっちゃいますが、こういうよくわからない組み合わせで飲めるのも家飯のよさですね。

お気楽な大衆酒場ならばこの手のなんてことないつまみも揃ってはいるけれど、一人で4品は追いつけない。つまり、量が食べられない。その点自作ならば腹具合と口具合(?)に応じて好きなものを好きな量だけ組み立てられるのだから、デタラメ献立上等かかってきやがれってなもんですよ。

ということを、外食続きの週明けに毎度実感するのであります。上げ膳据え膳しかも旨い外食最高。でも、それが続くと美味し過ぎない自分のごはんが食べたくなる。

シンプルライフの成れの果て。

言い訳じゃないですよ?




関連記事

家呑み献立 9/6 塩豚とレンコンのソテー、小松菜オイル蒸しなど。

今日は帰りが遅くなってしまったことと、コピーサイトの件以外にもいくつか残念な出来事があり、楽

記事を読む

にらと豚のしょうが炒め

にらと豚のしょうが炒め、きのこスープ献立。

素材の切り方によって、出来上がりの料理は味わいも食感も変わってくる。 ピーマンの塩炒め

記事を読む

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その1. 台北駅 懐舊排骨便當。

台湾を鉄道で一周しながら各地の駅弁を楽しもうじゃないかという旅をしています。 関連 台

記事を読む

豚肉と水菜のはりはり煮献立

豚肉と水菜のはりはり煮、たたきれんこんの酒粕味噌汁献立。

寒くなってきたので、そろそろ汁っぽいものが恋しくなってまいりました。 味噌汁とか、鍋も

記事を読む

テイクアウト界隈がエラいことになっていた。

先日、珍しくテイクアウトを利用しました。楽天リアルタイムテイクアウト経由でさくっとオーダー

記事を読む

トマトと卵いため献立

トマトと卵の炒めもの、ツナと韮のサラダ。

またしばらく自炊ができない環境になります。 以前は全く自炊ができない生活なんて無理

記事を読む

さつまいもとチキンの豆乳グラタン

さつまいとチキンの豆乳グラタン、柿とくるみのサラダ献立。

さつまいもの時期、一度はグラタンを焼く。先日の柿の白和えに引き続き、これまた季節のお約束

記事を読む

門前仲町「浅七」を想う炒り焼き豆腐。

  今日は遅くなってしまったので夜は簡単に済ませました。簡単に、とはいっても

記事を読む

玉乃光 28pf 2019

京都の酒 玉乃光 純米吟醸 28Pf Summerで晩酌塩鶏と大根のスープ煮

お久しぶりです。京都です。 勝手に日本酒全国ツアー 相変わらず晩酌はちびちびとや

記事を読む

里芋と鶏もも肉のしょうが煮、小松菜のおひたし献立。

今週は訳あっての里芋シリーズです。 甘味探求キャンペーンの件もあり、メインはしっかり甘

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

カメラ片手の銀杏狩りと、ひとり酒。東京散歩・墨田区

新しいカメラを購入したので、久しぶりに撮影散歩に出かけました

→もっと見る

PAGE TOP ↑