あなたの仕事は、なぜ終わらないのか。

公開日: : 最終更新日:2019/02/13 これからの働きかた, 読書

tokyostation

40も半ばを過ぎているので、20代の頃と同じような動き方は、もうさすがにできません。

気力も体力も集中力も途切れがちなお年頃。しかし新しいチャレンジは楽しまなきゃね。と、常に損得勘定が頭にあるイヤらしい人間なので、それなりに面白おかしく暮らしています。

忙しい毎日のメリット、仕事はないよりあるほうがいい。

新しいことをやり始めて忙しくなると、さらにいろいろやりたくなる癖があるようで、そのためにはまたまた時間を捻出せねば、と考えるのです。

あなたの仕事は、なぜ終わらないのか

daikanyama35

毎日が慌ただしく過ぎていくだけ、になるのはイヤなので、できるだけ余裕を持って動きたい。そのためにも、もうちょい時間が欲しいぞ。と考え始めて数ヶ月。

仕事が忙しくなるとその他も充実しまくるの法則。

今年からは休肝日を増やし、深夜の飲酒を控え、と、飲酒時間を削ってはいるのですが、作業効率自体を上げれば、さらに捗ることは間違いありません。

というわけで、久しぶりに時間術的な書物に手出ししましょうよ。「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」を読んでみました。

元マイクロソフトの「伝説の」プログラマーの仕事術なんぞ、そもそものスタート地点が違いすぎてマネできることなどなかろう。が、まあ読み物として楽しかったらいいな、くらいの感覚で読み始めたら、想像以上に愉快でした。

何がって、界王拳が。

ざっくり言うと、著書の中島聡氏の仕事術は、

  • 各案件に取り掛かる最初の2割の時間で8割方の仕事を終わらせる(ロケットスタート)
  • 最初の2割の仕事中はマルチタスクを捨て、一つのことに超集中する(界王拳)

というもの。

界王拳ってのはドラゴンボールネタらしいのですが、イメージはわかります。自分が物凄い能力を発揮している、発揮できるイメージを持って事にあたる時って、妙なゾーンに入って物凄いスピードで仕事が進む。なんてこと、ありますからね。

集中力がそう長くは続かない、飽きてすぐに他のことがやりたくなってしまう私でも、早朝の時間を使えばかなり効率よく仕事ができる。

冷え性で早起きが辛い、朝が寒い。

これに界王拳イメージをプラスして集中力を高め、短時間決戦で勝負すれば、時間にゆとりが生まれてまた新しい事に手出しできる、かな?まあ、別に界王拳じゃなくてもいいんだけど。ていうか私、ドラゴンボール読んだ事ないし。

夜遅くまでバリバリ働く、という気力も体力もなく、近頃めっきり朝型にシフトした私には、結構しっくりくる内容の1冊でした。と、それらしく結ぼうと思いきや、珍しく大寝坊して、朝時間を有効活用できなかった連休明けでありました。

しかしアレですよ。「大寝坊」しても、約束の1時間前にするんと到着できるあたり、ずいぶん生活変わったなあとしみじみしますね、ハイ。

モノをたくさん持てば、幸せは手に入るのか。

 




関連記事

続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えればいいのに。 毎日飽きもせ

記事を読む

素敵に暮らす大人のお金のコツ。

例のアレの新形態がご乱心だし、相場も大荒れですねえ。 自分の努力ではどうにもならない

記事を読む

50代で起業、異業種への転身。

そういえば、あの人は今どうしているのだろう。 ふとそんなことが頭を過って名前を検索して

記事を読む

あの頃の必要経費も今となれば贅沢品。

ここ数年、お知らせが来るたびに迷っている気がするドメイン更新。今年も期日ギリギリまで放置し

記事を読む

人生を変える幸せの腰痛学校 自分でできるシンプルなこと。

「腰痛持ちなんだったら、読んだほうがいいよ」 そう知人にお勧めされていた本がありました

記事を読む

頭の中の声が相変わらずうるさい 、あなたいったい誰。

相変わらず、眠りが浅いです。 迷惑な独り言と脳内会話、頭の中がうるさい。 現在絶

記事を読む

書店にいる、迷惑な客ですらない客。

大きな荷物をがっさり処分して以降、特にこだわりのないものに関しては電子書籍で読む派になりまし

記事を読む

一生お金に困らない自信とその方法。

どうなのよ、仕事のほうは。母に問われて、ぼちぼちですねと適当に答える。 ちなみに母は私

記事を読む

エールフランスラウンジ

キラキラしてない、普通の人生。

サロンなるものに参加したことが無いから中身知らないし、全部が全部そうじゃないのだろうけど。

記事を読む

モノを捨てよ世界に出よう。日本を出ると、一体何が変わるのか。

今月初めの読書に選んでいたこちらの本。   モノを捨てよ世界へ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め
いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もし

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

→もっと見る

PAGE TOP ↑