ほうれん草と卵のしょうが炒め、うまみオイルのせ奴献立。

公開日: : 家飯, 食べること

静岡産わさびとしらすの 食べるオリーブオイル UMAMI OIL

知人からお土産で「UMAMI OIL」なるものをいただきました。

オリーブオイル専門店が選んだエキストラバージンオリーブオイルにわさびの茎漬け、しらすなど、静岡を代表する食材をつけこみました。白飯はもちろん、豆腐や温野菜にのせたり、パスタや調味料に混ぜたりと、色々な使い方でお楽しみください。

あらあら随分と具沢山じゃないですか。こういう凝った調味料って家では絶対に作らないのでありがたいですね。

何に使うか迷うところですが、まずはご機嫌伺いということで、素直に豆腐に乗せてみます。

ほうれん草と卵のしょうが炒め、うまみオイルのせ奴で晩酌

ほうれん草と卵のしょうが炒め献立

  • 大根と油揚げの味噌汁
  • ぬか漬け
  • うまみオイルのせ奴
  • ほうれん草と卵のしょうが炒め

大根と油揚げの味噌汁

大根と油揚げの味噌汁

ごろっと大きめに切った大根と油揚げの味噌汁。出汁は昆布。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツ、きゅうり、にんじん。

うまみオイルのせ奴

うまみオイルのせ奴

豆腐にいただきもののオイルをのせただけ。普段木綿豆腐を使うことが多いのだけれど、今日は久しぶりに絹こし豆腐で。

ほうれん草と卵のしょうが炒め

ほうれん草と卵のしょうが炒め

フライパンに油を熱し、割りほぐした卵を入れ、大きく混ぜてふんわりと焼き固め一旦取り出します。同じフライパンに油を足し千切りのしょうがを炒め、香りがたったら長さを切りそろえたほうれん草を加えて炒めます。ほうれん草に火が入ってしんなりしたところで卵を戻し入れ、しょうゆをまわしかけざっと混ぜたら完成。

このオイル、わさびやしらすの他にもナッツやドライトマトなどいろんな具が入っておりかなり複雑かつ濃厚なお味。計算したわけじゃないけど、奴以外を超シンプルな味付けにしたことで、結果バランスよくまとまりました。酒は純米酒を燗で。

日本酒にあうおつまみレシピ

目先の変わった調味料を使いこなすのが苦手な私ですが、このオイルはちゃんと使い切れそう。今日みたいに和風の献立で日本酒もアリだし、ベースがオリーブオイルだからもちろんワインにも合うだろうし。

味が濃く個性が強いので、合わせる食材は淡白な味わいのものがいいんだろうな。酸味を加えてドレッシングにしたり、なんらかのつけダレにするなど、いろいろ試してみます。

 




関連記事

豚汁定食

休肝日ごはん 豚汁定食。

今週は、抜く。久しぶりにそう決めました。 あったらうれしい、の範囲をとうに飛び越えて、

記事を読む

さばの梅蒸し献立

鯖の梅蒸し、ほうれん草としいたけの吸い物。

鮮魚売り場で鯖と目が合う。 一人暮らしの身としては半身で売られているのがベストなんだけ

記事を読む

焼き白菜

焼き白菜、切り昆布の煮物で家飲み。

昨日白菜を買い求めたのは鍋にしようと思ったから、というのもありますが、漬物を仕込んでおきたか

記事を読む

豚肉ときくらげの炒め物

豚ときくらげの卵炒め、トマトと三つ葉のサラダ。

小学校の時、初めての調理実習のメニューは「野菜炒め」だったような気がする。 「炒める」

記事を読む

もつ鍋もどき鍋で家飲み。

寒い。 2016年の夏は始まったばかりなのに早くも終焉を迎えつつあるようなこの寒さ。

記事を読む

一人暮らしの鍋料理献立 ひとりモツ鍋、柚子白菜で焼酎。

これからの季節、鍋確率が跳ね上がるよ! と、昨夜宣言したばかりですが今夜も鍋です。 この冬だ

記事を読む

豚肉と白菜の重ね蒸し献立。

台風一過。 風の強い一日でした。 やっぱり昨夜の頭痛は低気圧によるものだったようです。 今

記事を読む

エンサイと豚肉の炒めもののっけごはん

エンサイと豚肉の炒めもののっけごはん。

エンサイ。つまり、空芯菜です。 先日勢いで購入した香り米があるし、これはのっけごはんし

記事を読む

鶏団子鍋

鶏団子鍋で晩酌。

久しぶりに鍋にするか、と具材を考える。 寒い間は毎日鍋でもいいくらいの鍋好きなんですが

記事を読む

スナップえんどうの卵とじ献立

えんどうの卵とじ、新玉ねぎとわかめのサラダ献立。

豆が旨いですね。大好物!という位置付けにはなかなかならない控えめな存在ながら、たまに食べる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑