鳥取の酒 此君 純米 無濾過生原酒で晩酌 鯛あらとわかめの酒蒸し献立。

公開日: : 最終更新日:2017/06/19 家飯, 食べること ,

鳥取の酒・此君純米無濾過生原酒

鳥取にやってまいりました。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

今回は初訪問の酒屋にて各地の日本酒を吟味。しんとした店内には私同様慎重にラベルを確認する酒好きが数人。

銘柄の目星はついたものの種類が多く、店内を行きつ戻りつどれにしようかとしばし悩み、自分と似たような動きを繰り返す同類の姿に安堵する。
やけに楽しい酒買い出しのひとときでした。




鳥取の酒 此君 純米 無濾過生原酒

170427ienomi_1
迷った挙句最終的に手にしたのは鳥取・此君(しくん)の純米無濾過生原酒。吟醸、大吟醸などもあって迷ったのだけれど、ここのところ吟醸続きだったので純米を選択しました。

参考 喉ごしよろしい端麗な酒。(高田酒造株式会社)

「此君(しくん)」は、竹葉の露が良酒になったという中国の故事の一説「なんぞ此の君なかるべけんや」から此君を抜粋し、高田屋の屋号「ひわだ屋」の紋である「○」(注:「○の中に『ひ』」を冠して命名されました。

あ、ほんとだ「○ひ」がついてますね。サイトを見るまで気づいてませんでした。

冷やしたものを一口。キリッと辛い。
サイトには甘からず辛からずと記されているけれど、かなり力強さのある辛口とお見受けしました。淡麗とは感じないのは私の日本酒経験値がまだまだ足りないせいでしょうか。ちょこっと燗つけたらまた違いが楽しめそうだけど、冷たいままでも十分な旨味を感じます。アルコール度はやや高め、食中酒として良い選択ではないでしょうか。

鳥取の酒 此君 純米 無濾過生原酒 データ

蔵元 高田酒造株式会社(鳥取県・倉吉市)
種類 純米
精米歩合  70% (五百万石)
日本酒度  +16
酸度  2.4
アルコール度  18.5~19.5度

 

鯛あらとわかめの酒蒸し、ねぎと焼き油揚げの辛子酢味噌和え献立

170427ienomi_7

  • 酒粕漬け
  • えのきと大根の味噌汁
  • しらすおろし
  • ねぎと焼き油揚げの酢味噌和え
  • 鯛あらとわかめの酒蒸し

えのきと大根葉の味噌汁

えのきと大根葉の味噌汁

本日の味噌汁はえのきといりこのダブル出汁に刻んだ大根葉。えのきは一度に茹でて茹で汁ごと冷蔵庫保存し、汁ものや和えものに使いまわしています。

しらすおろし

しらすおろし

昨日は酢で食べたしらすおろし。今日は味かぶりがないのでしょうゆで。

ねぎと焼き油揚げの酢味噌和え

ねぎと焼き油揚げの酢味噌和え

白味噌、煮切りみりん、酢、辛子で合わせた辛子酢味噌でやわらかく茹でた白ねぎと両面カリッと焼いた油揚げを和えます。

鯛あらとわかめの酒蒸し

鯛あらとわかめの酒蒸し

鯛あらは熱湯をかけてすぐ冷水に取り血合いや鱗を取り除き水分をしっかり拭き取って塩を振ります。フライパンにあらを並べて酒をまわしかけ蓋をして蒸し煮に。鯛に火が通ったら戻しておいたわかめを加えさっと煮て取り出します。すだちをぎゅっと、が理想形なんだけど手に入らず。

最初に昆布を入れようとして、いやいやわかめからも出汁がでるじゃないかと思いとどまりました。しかしさすがに塩と酒だけじゃ物足りないかと危惧してポン酢を添えたものの、ポン酢いらずの旨味ににっこり。腐っても、じゃなくて、あらでも鯛、か。

日本酒にあうおつまみレシピ

いやあ、豪華豪華。あっさりなれどしっかり旨い鯛と辛口の酒の組み合わせでこりゃご機嫌。あらだけど。

鯛あらはこっくり煮付けはもちろん、失敗の少ない酒蒸しはさらに気軽でいいですね。なんせ酒振りかけて蓋するだけですからね。

但し、酒蒸しでも下処理にはそれなりの手間をかけるべし。このつまみの最大の難関は煮付け同様鱗取りなのです。鱗さえ取れば勝ったも同然、焦らず迷わず取り除きましょう。

 






関連記事

真澄純米吟醸辛口生一本

長野の酒 真澄 純米吟醸で晩酌 甘くないだし巻き染めおろし、きくらげと大根の和えもの。

甲信越地方コンプリート! 北海道、東北、関東、甲信越とコマを進めています。 関連

記事を読む

141218d3

家飲み献立 12/18 鯖のおろし和え、白菜の豆乳煮込み。

夕方、公共料金支払いのためにコンビニに寄りました。 以前はなんとなく毎日のように立ち寄

記事を読む

手羽先とキャベツのにんにく蒸し

家飲みメニュー 手羽先と春キャベツのにんにく蒸し、自家製切り干し大根。

ビールを呑もうかな、と思いました。 だってねえ、あんな陽気を持ってこられちゃうっかり気

記事を読む

焼きキャベツ献立

焼きキャベツ、肉団子と野菜の味噌汁献立。

毎度お馴染み 「野菜焼いちゃいました」 シリーズです。イメージとしては甘栗むいち

記事を読む

180209_ienomi_3

たらとじゃがいもの白ワイン煮、キャロットラペ。

毎度同じ話ばかりして恐縮ですが、倶楽部方式愛好家なのです。 関連 一番好きな倶楽部方式

記事を読む

福島の酒 大七 純米生酛 爽快冷酒

福島の酒 大七 純米生酛 爽快冷酒で晩酌 牛肉とにんじんの塩煮献立。

前回の福島の酒ってなんだったっけ。 福島の酒 末廣 山廃純米 ひやおろしで家飲み 白菜

記事を読む

タコとわけぎのぬた献立

たことわけぎのぬた、明太子豆腐献立。

赤い。 とにかく青くなりがちな晩酌風景が、やたらと赤い。とりわけ、紅芯大根は鮮やかすぎ

記事を読む

きのこ鍋

鍋で家飲み きのこ鍋。

いやー、こう寒くちゃもう朝から鍋のことしか考えられない。 早々に手を出すと真冬に耐えら

記事を読む

160624ienomi_6

にんじんと牛肉の塩煮、かくや和えで家飲み。

和食の煮物はしょうゆ、砂糖を使った甘辛い味付けが王道ですね。 この甘辛系おかず群はやっ

記事を読む

生ラディッシュ

食べることが楽しみ、は虚しいか。

By: Ken Hawkins[/caption] 先日SNSにポストされる写真の傾向に関す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

new-ipod
携帯電話を持たない人、電話で会話したい人。

相変わらず電話が苦手なので、通話頻度は減少の一途を辿っています

秋刀魚のしょうが蒸し
秋刀魚のしょうが蒸し、キャベツと蒸し鶏の梅わさび和え献立。

さんま、サンマ、秋刀魚の季節になりました。 今年は豊漁と

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑