鳥取の酒 此君 純米 無濾過生原酒で晩酌 鯛あらとわかめの酒蒸し献立。

公開日: : 最終更新日:2017/06/19 家飯, 食べること ,

鳥取の酒・此君純米無濾過生原酒

鳥取にやってまいりました。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

今回は初訪問の酒屋にて各地の日本酒を吟味。しんとした店内には私同様慎重にラベルを確認する酒好きが数人。

銘柄の目星はついたものの種類が多く、店内を行きつ戻りつどれにしようかとしばし悩み、自分と似たような動きを繰り返す同類の姿に安堵する。
やけに楽しい酒買い出しのひとときでした。

鳥取の酒 此君 純米 無濾過生原酒

170427ienomi_1
迷った挙句最終的に手にしたのは鳥取・此君(しくん)の純米無濾過生原酒。吟醸、大吟醸などもあって迷ったのだけれど、ここのところ吟醸続きだったので純米を選択しました。

参考 喉ごしよろしい端麗な酒。(高田酒造株式会社)

「此君(しくん)」は、竹葉の露が良酒になったという中国の故事の一説「なんぞ此の君なかるべけんや」から此君を抜粋し、高田屋の屋号「ひわだ屋」の紋である「○」(注:「○の中に『ひ』」を冠して命名されました。

あ、ほんとだ「○ひ」がついてますね。サイトを見るまで気づいてませんでした。

冷やしたものを一口。キリッと辛い。
サイトには甘からず辛からずと記されているけれど、かなり力強さのある辛口とお見受けしました。淡麗とは感じないのは私の日本酒経験値がまだまだ足りないせいでしょうか。ちょこっと燗つけたらまた違いが楽しめそうだけど、冷たいままでも十分な旨味を感じます。アルコール度はやや高め、食中酒として良い選択ではないでしょうか。

鳥取の酒 此君 純米 無濾過生原酒 データ

蔵元 高田酒造株式会社(鳥取県・倉吉市)
種類 純米
精米歩合  70% (五百万石)
日本酒度  +16
酸度  2.4
アルコール度  18.5~19.5度

 

鯛あらとわかめの酒蒸し、ねぎと焼き油揚げの辛子酢味噌和え献立

170427ienomi_7

  • 酒粕漬け
  • えのきと大根の味噌汁
  • しらすおろし
  • ねぎと焼き油揚げの酢味噌和え
  • 鯛あらとわかめの酒蒸し

えのきと大根葉の味噌汁

えのきと大根葉の味噌汁

本日の味噌汁はえのきといりこのダブル出汁に刻んだ大根葉。えのきは一度に茹でて茹で汁ごと冷蔵庫保存し、汁ものや和えものに使いまわしています。

しらすおろし

しらすおろし

昨日は酢で食べたしらすおろし。今日は味かぶりがないのでしょうゆで。

ねぎと焼き油揚げの酢味噌和え

ねぎと焼き油揚げの酢味噌和え

白味噌、煮切りみりん、酢、辛子で合わせた辛子酢味噌でやわらかく茹でた白ねぎと両面カリッと焼いた油揚げを和えます。

鯛あらとわかめの酒蒸し

鯛あらとわかめの酒蒸し

鯛あらは熱湯をかけてすぐ冷水に取り血合いや鱗を取り除き水分をしっかり拭き取って塩を振ります。フライパンにあらを並べて酒をまわしかけ蓋をして蒸し煮に。鯛に火が通ったら戻しておいたわかめを加えさっと煮て取り出します。すだちをぎゅっと、が理想形なんだけど手に入らず。

最初に昆布を入れようとして、いやいやわかめからも出汁がでるじゃないかと思いとどまりました。しかしさすがに塩と酒だけじゃ物足りないかと危惧してポン酢を添えたものの、ポン酢いらずの旨味ににっこり。腐っても、じゃなくて、あらでも鯛、か。

日本酒にあうおつまみレシピ

いやあ、豪華豪華。あっさりなれどしっかり旨い鯛と辛口の酒の組み合わせでこりゃご機嫌。あらだけど。

鯛あらはこっくり煮付けはもちろん、失敗の少ない酒蒸しはさらに気軽でいいですね。なんせ酒振りかけて蓋するだけですからね。

但し、酒蒸しでも下処理にはそれなりの手間をかけるべし。このつまみの最大の難関は煮付け同様鱗取りなのです。鱗さえ取れば勝ったも同然、焦らず迷わず取り除きましょう。

 




関連記事

移動のお供に最適、ジャンボンクリュ・コルニッション。

いやー、びっくりした。 東京駅、激混み。 在来線のラッシュにすら縁のない私、こん

記事を読む

切り昆布の煮もの

切り昆布の煮もの、青菜のおろし和え献立。

久しぶりに切り昆布を手にとる。 昆布の煮ものっていいですね。何せ、出汁を取らなくていい

記事を読む

暑い日は豚冷しゃぶでさっぱりと。

久しぶりに暑い日でしたね。 洗濯物もすぐに乾きました。 こういう日には冷たいものやさっぱりし

記事を読む

肉団子と白菜の蒸し鍋

肉団子と白菜の蒸し鍋で家飲み。

3/3は桃の節句。 小さい女の子がいる家庭以外は特別なことはしないでしょうが、スーパー

記事を読む

塩手羽大根

晩酌献立 塩手羽大根、せりと柿の木茸のおひたし。

たのしいたのしい火曜の夜。 いやあ、休肝日明けはなんかこう、ヤル気が漲りますね。

記事を読む

親子煮献立

親子煮、ゴーヤとツナのサラダ献立。

卵と鶏もも肉だけではさほど心は動かないが、そこに三つ葉が登場すれば話は変わってくる。

記事を読む

新じゃがとゆで卵の葱油和え

新じゃがとゆで卵の葱油和え、焼きピーマン献立。

ねぎの青い部分があったので久しぶりに葱油を仕込みました。 葱油ははてどれくらい久しぶり

記事を読む

里芋のねぎ油炒め

里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさは格別です。 高知の酒

記事を読む

ワインで家飲み 9/29 アッシパルマンティエ、パプリカのマリネ。

いやあ、いい天気でしたね。 暦の上ではもう秋。 とはわかっているんですが、青空と

記事を読む

天然淡路島の漁師のおさかなしゃぶしゃぶで贅沢晩酌。

前回の帰省時に引き続き、今回も贅沢なお取り寄せで家族に恩を売る作戦を実行致しました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑