塩鶏とキャベツのしょうが蒸し、とうもろこしのしょうゆ炒めで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること

塩鶏レシピ

塩漬けというのは偉いもんですね。

そもそもは保存を目的として発達した調理法なんでしょうが、冷蔵庫という文明の利器がこれほど浸透した現在もなお塩漬けの魅力衰えることなし。

最近はスーパーでも1回で食べきれるような小分け食材を見かけるようになりましたが、それでも一人暮らしでは一度に全て料理できない場合もあります。

冷凍庫のない我が家、保存方法は専ら塩漬けです。

塩鶏とキャベツのしょうが蒸し、とうもろこしのしょうゆ炒めで家飲み

塩鶏献立

  • ぬか漬け
  • 水菜のサラダ
  • 焼きししとう
  • とうもろこしのしょうゆ炒め
  • 塩鶏とキャベツのしょうが蒸し

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根、にんじん、オクラ。オクラ多すぎィ!

水菜のサラダ

水菜のサラダレシピ

水にさらしてパリッとさせた水菜と両面こんがり焼いた油揚げをサラダに。ドレッシングはポン酢とオリーブオイル。

焼きししとう

焼きシシトウレシピ

素焼きのししとうをおろししょうが、鰹節、しょうゆで。

とうもろこしのしょうゆ炒め

とうもろこしのしょうゆ炒め

フライパンにごま油を引き、バラしたとうもろこしを炒めます。火が通ったところでしょうゆを回しかけざっと合わせたら完成。

塩鶏とキャベツのしょうが蒸し

塩鶏とキャベツのしょうが蒸し

塩漬けにしておいた鶏もも肉を一口大に切り、くし型に切ったキャベツと一緒に鍋に入れ酒、しょうがの薄切り、荒く潰した粒胡椒を加えて蓋をしてキャベツがくったりするまで蒸し煮にします。味が足りなければ塩を少々。

塩漬け保存は優秀、などと言っておきながら今回は1日置いただけなので保存目的ではないですね、単に下味つけただけですね。もっと長く保存する場合は塩をきつめにすり込んでキッチンペーパーで巻き、水分が出たらペーパーを取り替えます。塩豚もいいけど、塩鶏もなかなか使えるヤツですよ。

日本酒にあうおつまみレシピ

昨日はそのまま塩茹でにしたとうもろこし。今日はバラして炒めました。
これ、以前某店で最後に出てきたとうもろこしご飯がすごく美味しくてつくり方を教わったもの。何か特別な味付けがあるのかと思ったら使っているのはごま油としょうゆだけと聞いて、あれこれ複雑な味付けをしなくても美味しいものってできるんだな、と驚いたものです。もちろん、簡単な手順だからこそ絶妙なタイミングで仕上げる技術は必要なのですが。

このとうもろこしのために今日は珍しくご飯炊いちゃおうかな、なんて思っていたのにすっかり忘れていて結局つまみに。この夏、もう1回くらいは作るかな。その時はご飯にしようかな。

 




関連記事

豚焼肉の三つ葉和え、紅芯大根の蕗味噌ドレッシングサラダ献立。

豚焼肉の三つ葉和え、紅芯大根の蕗味噌ドレッシングサラダ献立。

冷え性改善生活を続けているので、家飲みでのビールは控えめにしています。 むくみを解消す

記事を読む

肉団子味噌ちゃんこ鍋

一人鍋で晩酌、肉団子味噌ちゃんこ鍋。

ちゃんこ鍋とはなんぞや。 相撲部屋で食される鍋、そして力士引退後の飲食店ビジネスの形態

記事を読む

黒はんぺん汁

黒はんぺん汁、玉ねぎの卵炒め献立。

いただきものの黒はんぺんを食べましょう第二弾です。 初回はお手並み拝見ということで、シ

記事を読む

黒酢酢豚

はちみつ黒酢酢豚、きゅうりの梅肉和え献立。

酢豚。それは、よく知っているのに食べる機会はなかなか訪れない料理です。 好きは好き。で

記事を読む

にらとえのきの卵とじ献立

にらとえのきの卵とじ、きんぴらごぼう献立。

薄い薄いささがきごぼうって、旨いなあと思います。 ごぼうのしぐれ煮、水菜の煮びたし献立

記事を読む

あみエビのだし巻き

あみエビと三つ葉のだし巻き、にら納豆献立。

あみエビ連投する中で、せっかくだから卵は焼いておこうかなと思っておりました。 景気良く

記事を読む

手羽先のナンプラー漬け焼き

手羽先のナンプラー漬け焼き、えのき梅おろし献立。

骨つき肉にかぶりつきたくなったので、手羽先です。 手羽先ってのはいついかなる時も骨つき

記事を読む

家飲み献立 11/18 キャベツステーキ、干し野菜のスープ。

風の強い1日でした。 帽子を被って出かけていたのですが、何度も飛ばされそうになって押さえな

記事を読む

ねぎ卵丼献立

休肝日ごはん 玉ねぎとじゃがいもとわかめの味噌汁、ねぎ卵丼献立。

味噌汁とごはんメインの晩ご飯「普通においしい」献立シリーズ。 早いもので今回で最後です

記事を読む

おひとりさまの家飲み セロリ葉のサラダ、トマトのオイルマリネ。

昨日はワインが吞みたくなったので、近所の美味しいパン屋さんへ。 いつも行くスーパーと正

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

お金をください。

もう随分前になるけれど、フリーライターの友人が 「請求

とうもろこしごはん献立
大好きなのに準備を怠るという失態。

奥さん、8月です。 大好きな夏がやってきたというのに、

東京大仏
推しの結婚、誰も傷つけない会話。

早朝寝床でニュースをザッピングして即、プルシェンコ嬢に連絡を

蒸しなすと豚しゃぶの大葉和え
毒々しい紺に魅せられて。

今の時期なすが安くてうれしい。八百屋の店頭で一盛り98円のな

炎症後色素沈着ケア大作戦。

体調不良によりしばらく節酒に務めておりました。あくまで「節酒

→もっと見る

PAGE TOP ↑