塩鶏とキャベツのしょうが蒸し、とうもろこしのしょうゆ炒めで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること

塩鶏レシピ

塩漬けというのは偉いもんですね。

そもそもは保存を目的として発達した調理法なんでしょうが、冷蔵庫という文明の利器がこれほど浸透した現在もなお塩漬けの魅力衰えることなし。

最近はスーパーでも1回で食べきれるような小分け食材を見かけるようになりましたが、それでも一人暮らしでは一度に全て料理できない場合もあります。

冷凍庫のない我が家、保存方法は専ら塩漬けです。

塩鶏とキャベツのしょうが蒸し、とうもろこしのしょうゆ炒めで家飲み

塩鶏献立

  • ぬか漬け
  • 水菜のサラダ
  • 焼きししとう
  • とうもろこしのしょうゆ炒め
  • 塩鶏とキャベツのしょうが蒸し

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根、にんじん、オクラ。オクラ多すぎィ!

水菜のサラダ

水菜のサラダレシピ

水にさらしてパリッとさせた水菜と両面こんがり焼いた油揚げをサラダに。ドレッシングはポン酢とオリーブオイル。

焼きししとう

焼きシシトウレシピ

素焼きのししとうをおろししょうが、鰹節、しょうゆで。

とうもろこしのしょうゆ炒め

とうもろこしのしょうゆ炒め

フライパンにごま油を引き、バラしたとうもろこしを炒めます。火が通ったところでしょうゆを回しかけざっと合わせたら完成。

塩鶏とキャベツのしょうが蒸し

塩鶏とキャベツのしょうが蒸し

塩漬けにしておいた鶏もも肉を一口大に切り、くし型に切ったキャベツと一緒に鍋に入れ酒、しょうがの薄切り、荒く潰した粒胡椒を加えて蓋をしてキャベツがくったりするまで蒸し煮にします。味が足りなければ塩を少々。

塩漬け保存は優秀、などと言っておきながら今回は1日置いただけなので保存目的ではないですね、単に下味つけただけですね。もっと長く保存する場合は塩をきつめにすり込んでキッチンペーパーで巻き、水分が出たらペーパーを取り替えます。塩豚もいいけど、塩鶏もなかなか使えるヤツですよ。

日本酒にあうおつまみレシピ

昨日はそのまま塩茹でにしたとうもろこし。今日はバラして炒めました。
これ、以前某店で最後に出てきたとうもろこしご飯がすごく美味しくてつくり方を教わったもの。何か特別な味付けがあるのかと思ったら使っているのはごま油としょうゆだけと聞いて、あれこれ複雑な味付けをしなくても美味しいものってできるんだな、と驚いたものです。もちろん、簡単な手順だからこそ絶妙なタイミングで仕上げる技術は必要なのですが。

このとうもろこしのために今日は珍しくご飯炊いちゃおうかな、なんて思っていたのにすっかり忘れていて結局つまみに。この夏、もう1回くらいは作るかな。その時はご飯にしようかな。

 




関連記事

豚とわかめの梅しゃぶ、キャベツのしょうが炒め献立。

現在わたくし本体はベトナムでごくごくビールを飲んでおります。 ベトナム一人旅、タンディン教

記事を読む

家飲み献立 10/20 蒸し野菜のごま塩だれ、豆腐の生姜あんなど。

今朝の天気予報では夕方曇るものの雨は降らない様子だったので安心して出かけたらどんどん雲行きが

記事を読む

rincon

少ない、小さい、軽いをよろこぶおかしな流れ。

夏季休暇中の友人らと集まって、遅い時間から食事へ。 突然パエリアが食べたくなったという

記事を読む

1人暮らしでタイ料理 8/16 ヤムウンセンで晩ご飯。

昨日のストックがあれこれあるから、今日は料理しなくてもいいなー。 なんて思っていたのだ

記事を読む

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その4. 台南駅 台鐵素食便當。

台南での街歩きを堪能した後、ここからの経路を考える。 当初のなんとなくの予定では台南の

記事を読む

煎り焼き豆腐

いり焼き豆腐、きのこおろし献立。

お店で食べて気に入ったメニューを家でも作ってみることが多々あります。 もちろんお店でい

記事を読む

人生のど真ん中を失うということ。

先日たまたま目に入った記事を読んでびっくり。 アニサキスにあたって、一生ほとんどの魚が

記事を読む

蕪と塩豚のしょうが煮

晩酌メニュー 蕪と塩豚のしょうが煮、セロリとザーサイ奴。

予定通りの温かいもの。 そして蕪祭り。 ビジュアルがなんだか真冬の食卓、熱燗での

記事を読む

山芋レシピ

豚肉と長芋の梅和え、葱のスープ献立。

相変わらず野菜の価格にビビっているわけですが、長芋がいい感じのサイズで売られていたので入手。

記事を読む

にら月見

にら月見、海苔と葱の冷奴。

諸事情により食材を使い切りたい状況になった木曜日。ストックおかずも早めに食べ切ってしまおう、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑