塩鶏とキャベツのしょうが蒸し、とうもろこしのしょうゆ炒めで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること

塩鶏レシピ

塩漬けというのは偉いもんですね。

そもそもは保存を目的として発達した調理法なんでしょうが、冷蔵庫という文明の利器がこれほど浸透した現在もなお塩漬けの魅力衰えることなし。

最近はスーパーでも1回で食べきれるような小分け食材を見かけるようになりましたが、それでも一人暮らしでは一度に全て料理できない場合もあります。

冷凍庫のない我が家、保存方法は専ら塩漬けです。

塩鶏とキャベツのしょうが蒸し、とうもろこしのしょうゆ炒めで家飲み

塩鶏献立

  • ぬか漬け
  • 水菜のサラダ
  • 焼きししとう
  • とうもろこしのしょうゆ炒め
  • 塩鶏とキャベツのしょうが蒸し

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根、にんじん、オクラ。オクラ多すぎィ!

水菜のサラダ

水菜のサラダレシピ

水にさらしてパリッとさせた水菜と両面こんがり焼いた油揚げをサラダに。ドレッシングはポン酢とオリーブオイル。

焼きししとう

焼きシシトウレシピ

素焼きのししとうをおろししょうが、鰹節、しょうゆで。

とうもろこしのしょうゆ炒め

とうもろこしのしょうゆ炒め

フライパンにごま油を引き、バラしたとうもろこしを炒めます。火が通ったところでしょうゆを回しかけざっと合わせたら完成。

塩鶏とキャベツのしょうが蒸し

塩鶏とキャベツのしょうが蒸し

塩漬けにしておいた鶏もも肉を一口大に切り、くし型に切ったキャベツと一緒に鍋に入れ酒、しょうがの薄切り、荒く潰した粒胡椒を加えて蓋をしてキャベツがくったりするまで蒸し煮にします。味が足りなければ塩を少々。

塩漬け保存は優秀、などと言っておきながら今回は1日置いただけなので保存目的ではないですね、単に下味つけただけですね。もっと長く保存する場合は塩をきつめにすり込んでキッチンペーパーで巻き、水分が出たらペーパーを取り替えます。塩豚もいいけど、塩鶏もなかなか使えるヤツですよ。

日本酒にあうおつまみレシピ

昨日はそのまま塩茹でにしたとうもろこし。今日はバラして炒めました。
これ、以前某店で最後に出てきたとうもろこしご飯がすごく美味しくてつくり方を教わったもの。何か特別な味付けがあるのかと思ったら使っているのはごま油としょうゆだけと聞いて、あれこれ複雑な味付けをしなくても美味しいものってできるんだな、と驚いたものです。もちろん、簡単な手順だからこそ絶妙なタイミングで仕上げる技術は必要なのですが。

このとうもろこしのために今日は珍しくご飯炊いちゃおうかな、なんて思っていたのにすっかり忘れていて結局つまみに。この夏、もう1回くらいは作るかな。その時はご飯にしようかな。

 




関連記事

大分の酒 西の関 手作り純米

大分の酒 西の関 手造り純米酒で晩酌 にんじんと牛肉の塩煮、梅わかめ奴献立。

手持ちの札(酒屋)を何軒か見回って、ようやく大分の酒を発見しました。 残すターゲット県

記事を読む

鱈(たら)豆腐の献立

たら豆腐、白菜のサラダで晩酌。

帰宅途中電車に揺られながら今夜の晩酌のことを考えていてふと鱈が食べたいな、と思いました。

記事を読む

蒸し鶏とキャベツのしょうがタレ献立

蒸し鶏とキャベツのしょうがソース、トマトと卵のスープ献立。

引き続き蒸し鶏メニューです。 蒸し鶏は淡白なむね肉をしっとり仕上げて汁共々保存しつつ使

記事を読む

カシラの塩焼きねぎダレ

カシラの塩焼きねぎダレ、紫大根のサラダ献立。

紫大根ってすごい色ですね。なんという鮮やかさ。 めったにお目にかかることはないこの大根

記事を読む

ぶりとわかめのしょうが蒸し献立

ぶりとわかめのしょうが蒸し、新玉ねぎの海苔サラダ献立。

わかめをもモサモサ頬張りたくて、わかめの相方を探す旅に出る。 魚とわかめを蒸す。いい。

記事を読む

なすとひき肉の塩炒め

なすとひき肉の塩炒め、トマトと豆腐のスープ献立。

わたくし徒歩フェチなものですから、休日とはいえ家から一歩も出ないなんてことはまずありません。

記事を読む

たたきこんにゃくのしょうが焼き 献立

家飲み献立 3/21 たたきこんにゃくのしょうが炒め、三つ葉のサラダ。

さあ、どんどん夕食のメニューが怪しくなってきました。 極端に緑が多い色合いの悪さは毎度

記事を読む

さば水煮缶レシピ

鯖納豆、さつまいもと半熟卵の温サラダ献立。

最近、書店に行くと魚の水煮缶レシピ本をよく見かけます。 水煮缶、流行っているのでしょう

記事を読む

梅納豆おろしうどん

休肝日のメニュー 梅納豆おろしうどん。

休肝日、とか言ってますが、休ませたいのは肝臓じゃなくて腰。ぎっくり腰のおかげで久しぶりに4日

記事を読む

東京駅でも買える品川名物「貝づくし」はかなり危険な駅弁だった。

さて、またまた移動です。 行き先はまたまた関西方面です。 なんだかんだと言いながらも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

50歳目前での仕事探し。

2021年初の歯科検診にいってまいりました。歯科通いもかれこ

キャベツの味噌汁 ぬか漬け カブのサラダ ゆずドレッシング 里芋ネギ炒め
里芋のねぎ塩炒め、かぶのサラダゆず風味献立

手軽に使える食材であるいも類でありながら、下ごしらえがなかな

2020年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返ってああだこうだ書く行為も、すっかり恒

→もっと見る

PAGE TOP ↑