鰺のたたき、きくらげとザーサイの冷奴で日本酒。

公開日: : 最終更新日:2016/09/22 家飯, 食べること ,

鰺のたたき

今夜は冷しゃぶにでもしようかな。

と思いつつ鮮魚売り場も念のため巡回していると、まるっとした刺身用の鰺と目が合いました。

旨そう、だけど、このサイズの鰺を美しく刺身にするのは少々手強いなあ。

とスルーしかけたのですが、やはりこの出会いを逃すのは惜しく思えてたたきという折衷案で手を打つことに。

鰺のたたきで家飲み

鰺のたたき献立

  • キャベツおかか醤油
  • にんじんと葱の炒め物
  • 青梗菜の煮浸し
  • きくらげとザーサイの冷奴
  • 鰺のたたき

きくらげとザーサイの冷奴

きくらげとザーサイの冷奴
ストックしていたきくらげを葱、ザーサイとあえて豆腐に乗せたもの。塩とごま油、胡椒で味付け。

鰺のたたき

鰺のたたき
3枚におろして皮と小骨を取り除き1cm幅に切った鰺をきざんだ大葉、しょうが、万能葱と一緒に包丁でたたきます。たたく、と言っても団子状に練るのではなく薬味と鰺を馴染ませる感じ。鰺の食感がきちんと残る程度にごくごく軽く叩きます。レモンを絞って醤油で。

後は残りものの茹でキャベツ、にんじん炒めと青梗菜の煮浸し。今週は煮浸しを連打して食べ急いでる感がありますが、鶏の茹で汁を流用したゆえ悪くなる前に食べきりたかったのです。無事完食できてなにより。

はー、またまた青魚を食べられて幸せ。

刺身はただ新鮮な魚を使うだけでは意味がなくてきちんと仕事されたものこそが美味しい。よって、基本的に外食でプロの技を楽しむ料理だと思っています。まあ、それは私がちゃんとした店でしかいい刺身が食べられない地域で育った中途半端な都会っ子だからなんですが。

当然スーパーで調理された刺身を買って帰ることもほぼないのですが、家にしょうがも大葉もあったので、珍しくたたきなんぞに手を出してみた次第。薬味多すぎたかなと思ったけど、野菜食いの私にはむしろちょうどよかった。

日本酒にあうおつまみレシピ

たたき、アリだな。全然アリだ。
丸ままの魚を手早くおろさないといけないのは少々手間だけどその分旨いし、しょうがや大葉の風味も手伝って冷酒がすすむすすむ。夏の晩酌メニューとしては相当優秀だと思われます。ご飯に乗せてもきっと美味しいよねえ。

先日から突如湧き上がった青魚欲。
煮魚だけじゃなくたたきという選択肢を手に入れてご満悦な晩酌のひとときでした。

 




関連記事

ぶりと小松菜のしょうが蒸し献立

ぶりと小松菜のしょうが蒸し、蒸しなすサラダ献立。

あら、ここ数日魚多めですね。 福島の酒 榮川純米吟醸生貯蔵酒で晩酌 まぐろカマ塩焼き献

記事を読む

納豆入り油揚げ

家飲み献立 2/10 きつね納豆、トマトと卵のスープ。

読みたい本がたくさんあるし、行きたいところあちこちあるし、いい仕事がしたいし、もちろん生きるため

記事を読む

手羽元黒酢煮

手羽元黒酢煮、ピーマンの塩昆布和え献立。

先日久しぶりに黒酢を導入しまして。 関連 トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立

記事を読む

パン飲み上等!神戸に来たら絶対に外せない、2つのパン屋。

神戸市はパンへの支出が全国で最も高い都市なんだそうで。 参考 家計調査品目別都道府県庁

記事を読む

キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん

休肝日ごはん キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん献立。

週の初めは休肝日。 休肝日の献立は、味噌汁、漬もの、ごはんという基本の組み合わせでどう

記事を読む

れんこんチーズ焼き

れんこんチーズ焼き、梅えのき納豆献立。

元ネタは、フライパンで焼くチーズトーストです。 食パンをれんこんに変えても似たような焼

記事を読む

かぼちゃのすっぱいスープ

蕪の葉のしらす炒め、かぼちゃと豆腐のスープ。

酷い雨です。 みなさま十分にお気をつけくださいませ。 こちらはといえば大きな被害

記事を読む

焼きレンコン献立

焼きれんこん、豚とほうれん草のからし和え献立。

毎度おなじみ、焼き野菜の献立です。 本日はれんこんで。 薄く切ってサラダにしたり

記事を読む

肉じゃが

肉じゃが、青梗菜のオイル蒸し。

いい天気だし昼酒しに出掛けようかな、と考えていた日曜日。 ならばどこへ向かおうか、とあ

記事を読む

トマトと紫蘇のサラダ

トマトと大葉のサラダ、なめこ納豆。

桜咲き始めてますね。 早咲きの種類なのでしょうか、ちらほらと花が開いているのを目にする

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ステーキ献立
牛ロースおろしステーキ、レタスと海苔のサラダ献立

ステーキといえば肉を焼いたものを指す。しかし私のステーキとは

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

→もっと見る

PAGE TOP ↑