春キャベツとコンビーフのパスタ、水菜とトマトのサラダ。

公開日: : 家飯, 食べること ,

コンビーフと春キャベツのパスタ

コンビーフ、久しぶりに食べました。またまたいただきものです。

コンビーフといえばあの特殊な器具を用いての開封儀式がいちばんのハイライトのような気がするのですが、今回いただいた缶には例のブツはついておりませんでした。普通にプルタブの缶だった。

このまま酒のつまみにしようかとちょろっと食べてみて、ああこれはこのままではパンチが強すぎるなと感じ、結局パスタに。

ちょうど春キャベツがあったので、いいタイミングでした。

コンビーフと春キャベツのパスタ、水菜とトマトのサラダで家飲み

コンビーフと春キャベツのパスタ、水菜とトマトのサラダで家飲み

  • 水菜とトマトのサラダ
  • 春キャベツとコンビーフのパスタ

水菜とトマトのサラダ

水菜とトマトのサラダ

水菜と新玉ねぎトマトのサラダ。オリーブオイル、塩、胡椒、レモン汁のシンプルなドレッシングで和えて、チーズをかけました。

春キャベツとコンビーフのパスタ

春キャベツとコンビーフのパスタ

フライパンにオリーブオイルと半分に切ったにんにく、唐辛子を入れ弱火にかけます。にんにくに火が通って柔らかくなったらフォークで潰し、コンビーフを投入。パスタの茹で汁を加えてなじませます。パスタが茹で上がる直前の鍋に春キャベツを入れてさっと火を通し、一緒に水切りしてからフライパンへ。ざっと混ぜ合わせたら完成。味付けはコンビーフとパスタの茹で汁の塩気のみで十分でした。

春キャベツを使ったオイル系パスタといえば王道はアンチョビですが、コンビーフとキャベツの組み合わせもなかなかの相性。パスタ少なめ、キャベツ山盛りがいい感じ。暑かったし、喉が乾いていたしで白ワインを炭酸で割ったスプリッツアーを添えましたが、コンビーフのジャンクさにはビールでもよかったかな。

ワインを飲む日のおつまみ

ツナ缶とか鯖水煮缶など、魚系の缶詰はよく使うけれど、肉系は久しぶりだったからか、なんだか妙に懐かしい味わいでした。あ、この感じ知ってる、という妙な再会感。

コンビーフといえば缶じゃないけど、腰塚の自家製コンビーフも旨い。旨いが何しろ立派な量なので一人ではなかなか手出しできないのが悩みどころではあります。

 




関連記事

秋刀魚のハーブ蒸し焼き、タコのガリシア風

秋刀魚のハーブ蒸し焼き、タコのガリシア風で白ワイン。

これまでの摂取数は5尾。 今年は秋刀魚好きとしてなかなか充実した秋でした。 その

記事を読む

なすの味噌炒め

なすの味噌炒め、小松菜とツナの塩昆布和え献立。

この夏はなすをたくさん食べている。 エンサイとひき肉の炒めもの、なすと島オクラの焼きび

記事を読む

休肝日ごはん ゴーヤとツナの和えもの、トマト味噌汁献立。

あらあら、ゴーヤを食べ忘れていたじゃありませんか'19サマー。 そう気づいたのは、いつ

記事を読む

すき煮献立

すき煮、きのことほうれん草のおひたし献立。

牛肉とねぎを使ってさあどうしましょうと考える。肉豆腐はどうだ。最近豚肉を使うことが多かったから、た

記事を読む

鯛のあら炊き

鯛のあらだき、かきたま汁で晩酌。

鮮魚コーナーパトロール中に鯛と目が合いました。 鯛のお頭、というとなんだか贅沢な感じが

記事を読む

カシラの塩焼き

カシラ塩焼き、キャベツ味噌で家飲み。

やきとんってのが苦手でした。 今でこそ全国的に認知されている(多分)やきとん文化ですが

記事を読む

ほんの少し、を楽しむ贅沢。

先日は昼ごはんとはいえないような時間にしっかりしたものをたっぷり食べてしまったのでいつものような晩酌

記事を読む

家飲み献立 9/13 さんまのアヒージョと白ワイン。

失敗ナシ、さんまのアヒージョの簡単レシピです。 今夜は秋刀魚だ!と朝から決めていた本日

記事を読む

煮こごり

焼き油揚げの納豆のせ、煮こごり献立。

油揚げに納豆を詰め込むきつね納豆。ここではちょくちょく登場する定番つまみです。 きつね

記事を読む

焼き油揚げ

晩酌献立 焼き油揚げ、トマトと三つ葉のサラダ。

焼いた油揚げがメインという、なんともいなたい晩酌献立。 いなたい、っておそらく方言なの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

→もっと見る

PAGE TOP ↑