春キャベツとコンビーフのパスタ、水菜とトマトのサラダ。

公開日: : 家飯, 食べること ,

コンビーフと春キャベツのパスタ

コンビーフ、久しぶりに食べました。またまたいただきものです。

コンビーフといえばあの特殊な器具を用いての開封儀式がいちばんのハイライトのような気がするのですが、今回いただいた缶には例のブツはついておりませんでした。普通にプルタブの缶だった。

このまま酒のつまみにしようかとちょろっと食べてみて、ああこれはこのままではパンチが強すぎるなと感じ、結局パスタに。

ちょうど春キャベツがあったので、いいタイミングでした。

コンビーフと春キャベツのパスタ、水菜とトマトのサラダで家飲み

コンビーフと春キャベツのパスタ、水菜とトマトのサラダで家飲み

  • 水菜とトマトのサラダ
  • 春キャベツとコンビーフのパスタ

水菜とトマトのサラダ

水菜とトマトのサラダ

水菜と新玉ねぎトマトのサラダ。オリーブオイル、塩、胡椒、レモン汁のシンプルなドレッシングで和えて、チーズをかけました。

春キャベツとコンビーフのパスタ

春キャベツとコンビーフのパスタ

フライパンにオリーブオイルと半分に切ったにんにく、唐辛子を入れ弱火にかけます。にんにくに火が通って柔らかくなったらフォークで潰し、コンビーフを投入。パスタの茹で汁を加えてなじませます。パスタが茹で上がる直前の鍋に春キャベツを入れてさっと火を通し、一緒に水切りしてからフライパンへ。ざっと混ぜ合わせたら完成。味付けはコンビーフとパスタの茹で汁の塩気のみで十分でした。

春キャベツを使ったオイル系パスタといえば王道はアンチョビですが、コンビーフとキャベツの組み合わせもなかなかの相性。パスタ少なめ、キャベツ山盛りがいい感じ。暑かったし、喉が乾いていたしで白ワインを炭酸で割ったスプリッツアーを添えましたが、コンビーフのジャンクさにはビールでもよかったかな。

ワインを飲む日のおつまみ

ツナ缶とか鯖水煮缶など、魚系の缶詰はよく使うけれど、肉系は久しぶりだったからか、なんだか妙に懐かしい味わいでした。あ、この感じ知ってる、という妙な再会感。

コンビーフといえば缶じゃないけど、腰塚の自家製コンビーフも旨い。旨いが何しろ立派な量なので一人ではなかなか手出しできないのが悩みどころではあります。

 




関連記事

豚肉と水菜のハリハリ鍋

家飲み献立 2/11 ハリハリ鍋。

朝からなんかやけにみんな家でゆっくりしてるなあ...。 なんて思いつつ布団を干していて気がつきま

記事を読む

きのこディップ

きのこディップで赤ワイン。

連日暑苦しいシチューネタで失礼します。 酒粕を使ったクリームシチューが思いの外シチュー

記事を読む

静岡の酒 花の舞しぼりたて純米吟醸

静岡の酒 花の舞 特別純米しぼりたてで晩酌 豚肉のはりはり鍋。

日本各地の酒を家で飲むだけというお手軽でたのしいお遊びの時間がやってまいりました。 勝手に日本

記事を読む

トマトと卵の炒めもの献立

トマトと卵の炒めもの、わかめ納豆献立。

そろそろトマトでも食べましょうかという気分になってきました。 葉物摂取量が高くどうして

記事を読む

ヤムウンセン 献立

ヤムウンセン、ピーマン入りカイチアオ献立。

今夜はビールで通しましょう。 そう決めた夜の献立はタイ料理。 最近ビール→日本酒

記事を読む

タコとわけぎのぬた献立

たことわけぎのぬた、明太子豆腐献立。

赤い。 とにかく青くなりがちな晩酌風景が、やたらと赤い。とりわけ、紅芯大根は鮮やかすぎ

記事を読む

目玉焼き丼

一人暮らしの料理 簡単で飽きない自炊のコツ。

一人暮らしの料理について、以前調味料に関する「最低限の調味料8つ!これだけあれば十分自炊できる。

記事を読む

豚肉と水菜のおろし和え献立

豚肉と水菜のおろし和え、三つ葉豆腐献立。

豚肉と水菜と言えば、はりはり鍋。 材料は2つでもいいけれど、油揚げと春雨を入れるのもま

記事を読む

岩手の酒あさ開純米吟醸

岩手の酒 あさ開 純米吟醸ひやおろしで晩酌 タアサイと豚肉のしょうが炒め、かぼちゃの塩煮。

勝手に日本酒全国ツアー、順調に進んでおります。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 自宅で全

記事を読む

菜脯蛋 切り干し大根入り卵焼き。

菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

先日友人から急に声がかかり飲みましょうということになり、何食べたい?と聞けば餃子、という返答

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑