春キャベツとコンビーフのパスタ、水菜とトマトのサラダ。

公開日: : 家飯, 食べること ,

コンビーフと春キャベツのパスタ

コンビーフ、久しぶりに食べました。またまたいただきものです。

コンビーフといえばあの特殊な器具を用いての開封儀式がいちばんのハイライトのような気がするのですが、今回いただいた缶には例のブツはついておりませんでした。普通にプルタブの缶だった。

このまま酒のつまみにしようかとちょろっと食べてみて、ああこれはこのままではパンチが強すぎるなと感じ、結局パスタに。

ちょうど春キャベツがあったので、いいタイミングでした。

コンビーフと春キャベツのパスタ、水菜とトマトのサラダで家飲み

コンビーフと春キャベツのパスタ、水菜とトマトのサラダで家飲み

  • 水菜とトマトのサラダ
  • 春キャベツとコンビーフのパスタ

水菜とトマトのサラダ

水菜とトマトのサラダ

水菜と新玉ねぎトマトのサラダ。オリーブオイル、塩、胡椒、レモン汁のシンプルなドレッシングで和えて、チーズをかけました。

春キャベツとコンビーフのパスタ

春キャベツとコンビーフのパスタ

フライパンにオリーブオイルと半分に切ったにんにく、唐辛子を入れ弱火にかけます。にんにくに火が通って柔らかくなったらフォークで潰し、コンビーフを投入。パスタの茹で汁を加えてなじませます。パスタが茹で上がる直前の鍋に春キャベツを入れてさっと火を通し、一緒に水切りしてからフライパンへ。ざっと混ぜ合わせたら完成。味付けはコンビーフとパスタの茹で汁の塩気のみで十分でした。

春キャベツを使ったオイル系パスタといえば王道はアンチョビですが、コンビーフとキャベツの組み合わせもなかなかの相性。パスタ少なめ、キャベツ山盛りがいい感じ。暑かったし、喉が乾いていたしで白ワインを炭酸で割ったスプリッツアーを添えましたが、コンビーフのジャンクさにはビールでもよかったかな。

ワインを飲む日のおつまみ

ツナ缶とか鯖水煮缶など、魚系の缶詰はよく使うけれど、肉系は久しぶりだったからか、なんだか妙に懐かしい味わいでした。あ、この感じ知ってる、という妙な再会感。

コンビーフといえば缶じゃないけど、腰塚の自家製コンビーフも旨い。旨いが何しろ立派な量なので一人ではなかなか手出しできないのが悩みどころではあります。

 




関連記事

大根葉と油揚げの炒め煮献立

大根葉と油揚げの炒め煮、きのこおろし献立。

大根は煮たり焼いたりおろしたり、どんな風に扱うのも好きです。 そして、大根葉も好きです

記事を読む

一鶴(いっかく)で骨付鳥にかぶりつく 高松弾丸日帰りの旅 その4。

日帰りの旅に関わらずなぜか長々と書いてしまった高松旅行記。 関連 神戸からジャンボフェ

記事を読む

マイ流行語大賞 2018。

先日、今年の新語・流行語大賞ノミネート語の発表がありました。 新語・流行語大賞ノミネー

記事を読む

台湾一周鉄道駅弁一人旅 その6. 池上駅 全美行 池上鐵路月台便當。

台湾を鉄道でぐるっと一周しながら各地の駅弁を堪能する旅もそろそろ終盤。 これまでは出発

記事を読む

塩手羽大根

晩酌献立 塩手羽大根、せりと柿の木茸のおひたし。

たのしいたのしい火曜の夜。 いやあ、休肝日明けはなんかこう、ヤル気が漲りますね。

記事を読む

テイクアウト界隈がエラいことになっていた。

先日、珍しくテイクアウトを利用しました。楽天リアルタイムテイクアウト経由でさくっとオーダー

記事を読む

塩鮭と白菜の酒粕煮献立

白菜と塩鮭の酒粕煮、せりのおろし和え献立。

先日生まれて初めてきりたんぽ鍋を食べました。 ご飯をまとめて焼いたものが入ってる鍋でし

記事を読む

秋鮭 献立

一人晩酌献立 秋鮭と白菜の酒蒸し、ベーコンと葱のスープ。

秋刀魚が歴史的不漁とニュースになっていましたが、例年と特に変わりない価格で手に入るのはなぜな

記事を読む

じょっぱり純米

青森の酒 じょっぱり純米で晩酌 きくらげと卵の炒めもの、ほうれんそうときのこの梅和え。

先日からご近所酒屋を巡るもなかなか日本酒に力を入れている店が発見できず。 関連 勝手に

記事を読む

にんじんしりしり献立

にんじんしりしり、豆苗の煮浸し献立。

麗しき粕汁週間。 粕汁さえあれば満足に飲めることが確実なので、毎度副菜が頼りなげになり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め
いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もし

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

→もっと見る

PAGE TOP ↑