葱キャベツ油揚げ、定番食材使い回し。

公開日: : 最終更新日:2018/10/11 シェアハウスで料理, 家飯

cabegge

毎週のことですが、金曜日のシェアハウスはひっそりとしています。

外は雨。それでも若い人たちは街へ繰り出しているのでしょう。私は私でいつもよりもゆっくりとキッチンが使える気がして嬉しいです。

今夜のメニュー

  • 長ネギのマリネ
  • 蒸しキャベツ
  • 油揚げのキムチ和え
  • 蒸し鶏ネギ塩レモン

長ネギの青いところをくったりと茹でてオリーブオイルでマリネしました。塩と胡椒でいただきます。

10cm幅に切ったキャベツをほぐさずそのまま少量の茹で蒸し煮に。ポン酢と黒七味をかけるだけでキャベツ本来の甘さが際立ってシンプル旨い。



フライパンでカリッと焼いた油揚げをキムチで和え、刻みネギを散らして。

しっとり蒸した鶏胸肉にたっぷりの白髪ネギを添えて。上から塩胡椒してレモンを絞ってさっぱりといただきます。

あれ、ちょっと食卓がマンネリ化してますねえ。原因は同じ食材ばかり買ってしまうことかも。暫くキッチンのない部屋で暮らしていて自炊できず100%外食という生活を送っていました。その反動で料理が楽しくて、しかも自炊すると驚くほど食事にお金を使わなくて済むことが面白くて仕方なくて安い食材にはまってしまいました。

ここ1ヶ月定番になっているのは鶏胸肉、豚コマ、白ネギ、キャベツ、セロリ、トマト、豆腐、油揚げ、納豆、レモン、あたりでしょうか。これだけの食材に最小限の調味料で作る食事に本人が全く飽きていないところがまた…。いやいや、いい食材を調達して手間をかけすぎずに旨さを引き出した料理が心と身体に一番効くのだ!

週末は久しぶりに外食でもしようかしら。

 

ウー・ウェンのねぎが、おいしい。
ウー ウェン
主婦と生活社
売り上げランキング: 314,782



関連記事

牛すき煮献立

牛すき煮、新玉ねぎとわかめのサラダで晩酌。

牛すき煮。なのにピンが肉ではなく焼き豆腐にきている。 そうです。本日の主役は実は焼き豆

記事を読む

わかめ炒め献立

わかめ炒め、なめこおろし献立。

生わかめを油で炒めたものが好きでよく作るのですが、毎度わかめを準備している時に 「これ

記事を読む

150911d7

一人晩酌レシピ 9/11 蕪と豚のしょうが炒め、三つ葉のごまポン酢和え。

毎日家で食べている割に、我が家は調味料があんまり揃っていません。 というか、何しろ料理

記事を読む

かれいの煮付け

カレイの煮付け、空芯菜のおひたしで晩酌。

友人と美味い魚でも食べに行こうという話をしていてどこがいいかなとあれこれ考える日中。

記事を読む

カレイの煮付け

カレイの煮付け、トマトのおろし和え献立。

大量に摂取している食材はといえばダントツで野菜なのですが、最近魚の割合も増えてきたような。

記事を読む

塩豚と白菜のソテー献立

塩豚と白菜のソテー、ごぼうの黒七味醤油漬。

昨日は午後の時間が少々空いたので、キッチンで下ごしらえ作業をしていました。 基本的に毎

記事を読む

140930d

ワインのおつまみメニュー 9/30 鶏としめじのミルク煮込み。

なんとなくワインに合わせたメニューが続いていたので、今日は和食にしよう。 と思ったので

記事を読む

たたきこんにゃくのしょうが焼き 献立

家飲み献立 3/21 たたきこんにゃくのしょうが炒め、三つ葉のサラダ。

さあ、どんどん夕食のメニューが怪しくなってきました。 極端に緑が多い色合いの悪さは毎度

記事を読む

つくねと生のピーマン

家飲みつまみ 黄身つくねと生ピーマン、白菜のサラダ。

鶏団子はスープとか鍋物とか、とにかく 「茹でる」 という調理法を用いることが圧倒

記事を読む

なすの葱ソース

蒸しなすの葱ソース、セロリ卵で晩酌。

なすって美味いですよねえ。 シーズン中は必ずといっていいほどぬか床にいれているので毎日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

ひいかと里芋の煮つけ
ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか

sanma
秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、

→もっと見る

PAGE TOP ↑