あるから不便を感じる不思議。

公開日: : 最終更新日:2018/12/07 ミニマルライフ

new-ipod

うちも導入したんですよ。キャンペーン中だし、せっかくだからcrispyさんも!

近所の店でそう勧められたので、サクッと設定したPayPayで支払ってみる。

その昔はいつもニコニコ現金払いをモットーとしていた私も、近頃はめっきりキャッシュレス派に。以前はクレジットカード支払いといえば高額商品、日々の細々としたものは現金で、と自分の中でなんとなく分けて考えていたけれど、今や数百円でもカードで支払っちゃうもんなあ。

ネット創成期にはオンラインショッピングですら怖かったというのに、慣れとは恐ろしいものですね。

PayPayエラーで二重に支払う

manytipeofcoin

PayPayとは新しく始まったスマホ決済サービス。

PayPayで支払ったら20%戻ってくる!(PayPay)

100億円ばらまきとはなんともド派手なキャンペーンをやってますね。まあ中身はYahoo!とソフトバンクですからね。それくらいのことはするでしょう。

ユーザー側はアプリダウンロードするだけで500円もらえるし、使った分の20%が還元されるしで、クレジットカード情報を登録することに抵抗がないのならば現時点ではそこそこ使えるサービスではある。しかし加盟店側は手数料が発生するんだから現金払いのほうがありがたいのでは。と思ったら、向こう3年間は手数料ナシ、との記載が。なるほど、急速に加盟店を増やしたい戦略ですね。しかし

※決済手数料は、本サービス開始日より3年間は無料といたしますが、その後は有償化する可能性がございます。有償化する場合は告知いたします。

この表現怖い。有料化後もクレジットカード決済よりはおそらく低い手数料での運用となるんだろうけど、現時点でいくらになるかわからない怖さ、わかりにくさ。このあたりもさすがソフトバンクといったところでしょうか。

携帯電話を止めたのが一番よかったことかもしれない。

しかしこのバラまきキャンペーンはそれなりに当たっていたようで、初日はユーザー殺到。各所でエラーが頻発していた模様です。私も決済画面でエラーが出てなかなか先へ進めませんでした。

「なんかアプリ重くなってますねえ。もうちょっと待ったら繋がるんじゃないかな?」

スタッフさんにはそう言われたけど、こういう時、待てないんだよなあ。

結局、ゴメン今日はもういいや、と現金で支払って店を出たのだけれど、数時間後に確認したらちゃっかりアプリでも決済されていたのでした。おいおいエラー出てたくせに、引くもの引いてんじゃないか。おかげで二重支払いしちゃったじゃないか。

近所のよく知ってる店だったから後日現金で返してもらったけど、遠くの店ならもうめんどくさくて返金を諦めてるパターンかも。いや、電話で事情説明してPayPay上で返金ってパターンもありなのか。

などと考えていて、コンビニは地獄の沙汰だっただろうな。と、見知らぬコンビニスタッフさんの労を心の中でねぎらう。オフィス街のファミマでお昼時にこんなエラー頻発したら大混乱だったんじゃなかろうか。わからないけど、おつかれさまです。

あるから不便を感じる不思議

ipod_code2

ソフトバンクといえば、今日のお昼頃に大規模な通信障害が出ておりました。

私は鬼のモバイルwifi常時接続なのでまるで影響はなかったけれど、いきなり圏外になった!と知人が騒ぎ始めたので状況を把握した次第。スマホが機能しなくなると、世の中は大パニックになりますね。

スマホめ。ほんの数年でえらい地位まで上り詰めたもんだ。

以前はこんなもの誰も持ってなくて、それでも世の中は普通に回っていて、何も不便を感じていなかったというのに。そういや家電製品の性能がこれだけ向上しても主婦の家事は一向にラクにはなってない、みたいなデータも見た記憶があるな。

働いていないという罪悪感。

あったらいいな、が形になり、世の中が便利になればなるほど、使えなくなった時のストレスは増大する。知らなかった、持ってなかった、使ってなかった時にはさほど不便じゃなかったのに、あるからこそ不便を感じるなんて、冷静に考えればちょっとしたコントですな。だからといって何もかもを捨てて山奥で仙人のように暮らします、なんてことは絶対にできない。

田舎暮らしや社会貢献がしたくなったら、それはひとつのサインである。

今はこうしてなんとなくでも便利なアイテムを使えている気がしている私も、そのうちついていけなくなるのかな。と、ポケベル完全終了のニュースを見ながら考えたのでした。最新はあっという間に過去になる。我が青春は関西テレメッセージ。

エクセルが使えないと100歳まで生きられない。

 




関連記事

ドライヤーを使わない生活に終止符を打つ。

By: Llyfrgell Genedlaethol Cymru / The National L

記事を読む

持たない暮らしと買い物について改めて考える。

By: Floriana[/caption] 今月は毎日1つ、何かを手放す月間です。

記事を読む

何を持っていたか、もう思い出せない不思議。

By: Matthew Pearce[/caption] 先日発注していた品物が届きました。

記事を読む

片付けて解消、暮らしのストレス。

雑誌「クロワッサン」の最新号が片づけ特集です。 クロワッサンは定期的にお片づけ関連を投

記事を読む

6月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Vinoth Chandar[/caption] いつもの定例ポストです。 ブログを始め

記事を読む

捨てなくてよかった昔の記録。

By: MIKI Yoshihito[/caption] モノを大切にし過ぎるあまりズルズル

記事を読む

カタチから入る趣味のスタイルに憧れはあるけれど。

私には趣味らしい趣味がありません。 趣味らしい趣味ってなんだって話ですが、なんでしょう。 ア

記事を読む

買い物にだけ酷く臆病なのはなぜ。

先日ブログを書いている途中で回線が途切れたので、あれ?充電し忘れた? とルーターを確認すると

記事を読む

ケチな人間が嫌いなタイプの無駄遣い。

月末までに済ませねばならない支払いがあったので、いつものようにオンラインバンキングで処理を試

記事を読む

減らす技術で、もっと小さく価値あることを。

30代の頃はよく、仕事の効率化や時間管理術の本を読んでいました。 仕事はもちろん、人生のあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑