エンサイの納豆和え、かぼちゃと豆腐のスープ献立。

公開日: : 家飯, 食べること

エンサイの納豆和え献立

先日、普段の調理手順について書きました。

要領が悪い人の料理。

とにかく簡単な手順で出来上がるものばかり作る、というシンプルな時短調理ですよとお伝えしましたが、本日の献立などまさにその代表格と言えましょう。珍しくつくりおきっぽいものがあったおかげではありますが、それにしてもこれは。

オクラにエンサイに納豆。大好きなねばねばしたものばかりが並ぶ晩酌です。

エンサイの納豆和え、かぼちゃと豆腐のスープで晩酌

エンサイの納豆和え献立

  • かぼちゃと豆腐のスープ
  • ぬか漬け
  • なすと島おくらの焼きびたし
  • エンサイの納豆和え

かぼちゃと豆腐のスープ

かぼちゃと豆腐のスープ

豆腐と残りもののかぼちゃの塩煮をサイコロ状に切り、鶏がらスープで温める程度に煮ます。塩、胡椒、酢で調味し、水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんと大根の紅白コンビ。

なすと島おくらの焼きびたし

なすと島おくらの焼きびたし

こちらも先日の残りもの。

エンサイの納豆和え

エンサイの納豆和え

ゆでたエンサイと納豆を和えたもの。味付けは納豆についているタレとからしで。

焼きびたしとかぼちゃが余っていたからこその献立ではありますが、ほぼほぼエンサイゆでただけという恐ろしい感じに。それでも一応色もあれこれ入ってるし、味付けかぶりもないし、ねばねばしてるしで、いいんじゃないでしょうか。これなら10分くらいで準備完了ですね。

日本酒にあうおつまみレシピ

「納豆和え」とか書いてますけども、納豆に青菜を放り込んだだけ、とも見て取れる。ものはいいようです。そして作りおきというよりは食べ残しというか、ちょっと余ってるものを使い回しただけというか。

すぐに食べられるものが冷蔵庫に入っているとラクだなあと思うと同時に、早めに食べきらなきゃいけないものがたくさんあるともう落ち着かない。豊富なストックがプレッシャーになるので、あれこれ買い置きしたり、お得なまとめ買い利用なんかができないのは我ながら謎。

キャパシティの小さい人間が持てるモノの数。

キャパが狭いというか、肝が小さいというか、これはもう、性格の問題でしょうね。

 




関連記事

かつおの竜田揚げ献立

かつおの竜田揚げ、えのきの梅おろし献立。

久しぶりに食べたたたきは旨かったけれど、さすがに1食で消費できる量ではありませんでした。

記事を読む

秋刀魚のしょうが煮

秋刀魚のしょうが煮、柿とくるみの白和え献立。

また秋刀魚です。 とりあえずは食べておきたい味付けを全てクリアしたいよね。ということで

記事を読む

ナポリタン献立

40年以上前の記憶が、未だ鮮明に残る。

本日の休肝日献立は、ナポリタン!おそらく、ここでは初登場じゃないでしょうか?パスタは好きで

記事を読む

たらとじゃがいもの白ワイン煮、キャロットラペ。

毎度同じ話ばかりして恐縮ですが、倶楽部方式愛好家なのです。 関連 一番好きな倶楽部方式

記事を読む

休肝日ごはん 豚汁、かぶのしょうが炒め献立

酒を飲む人はどれくらいの頻度で休むのか。

休肝日ならぬ、休肝週を久しぶりに敢行。 酒を飲まない夜はそれ自体を「もの珍しいイベント

記事を読む

晩酌簡単おつまみ 牛肉とトマトのしょうゆ炒め、きのこと三つ葉の卵とじ。

赤身が多い牛肉の切り落としが安く売られていたのでついつい手に取る。 昔は脂がしっかり入

記事を読む

ねぎの卵炒め献立

ねぎの卵炒め、ぬか漬けで晩酌。

THE・我が家の基本、といった趣の晩酌献立です。 メインの卵炒めのブログ登場回数を調

記事を読む

麻布十番PIZZA STRADA

一人で酒を飲むならば 一人飲みの店選び ’18SS。

久しぶりに昼から泡をざぶざぶ飲もうよ。この季節、やっぱりテラス席がいいよねえ。 友人か

記事を読む

黒はんぺん汁

黒はんぺん汁、玉ねぎの卵炒め献立。

いただきものの黒はんぺんを食べましょう第二弾です。 初回はお手並み拝見ということで、シ

記事を読む

家飲み献立 12/26 鶏もも肉のソース焼き、にんじんナムル。

窓の外から「火の用心」の声が聞こえてくる師走の夜。本日で2014年の仕事納め、という方も多か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑