折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

公開日: : 最終更新日:2020/05/29 健康と美容, 食べること




すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

こういうしょうもないことを地道にやるのは案外得意なほうだと、最近になって自覚しました。

今回も、腹回りの寸法を毎日記録し続けています。

2週間計画折り返し地点で、山が動いた

作戦実施から1週間が経過。相変わらずのおこもり生活で、朝晩の簡単なストレッチと日々のサイズ測定に勤しんでいます。

ちなみに測定するのはウエストと下腹部の2箇所。体重も一応記録していますが、減量目的ではないのでとくに重視しません。

朝晩くねくねして、測るだけ。「大作戦」とは名ばかりのささやかすぎる行動ですが、普段あまりにも自分の体に無頓着なものですから、たまに真面目に取り組むと目に見えて結果が出るのがたのしいのです。

腹回り測定記録

1cm、2cmなんて誤差の範囲、測り方によってどうにでもなるがなという気もしなくはないですが、折り返し地点でそれぞれ-2cm達成。下腹はすぐに締まるけど、ウエストはなかなか変化しなかったので、たった2cmでも、おっ、となりますね。山が、動いた。

目標ウエスト-5cmなるか

今回の大作戦、目標は「2週間でウエスト-5cm」です。

これ、大きく出過ぎでしょうか。「ウエスト」はさすがに難くても、下腹ならばあるいは。今週は酒を抜く予定にしているので、さらなる効果が期待できるのではないでしょうか。

ちなみに、酒を抜く理由は腹ではなく、肌。

不意打ち3日断食で手に入れたもの(減量以外)。

以前愛飲していた白ワインは赤ワインになり(どっちもダメ)、もちろんビールも日本酒もチューハイも好んで飲み、連休中は昼酒を心ゆくまで堪能。月前半にたっぷり仕込んだので、ここらで一旦リセットしようと判断しました。

酒抜きによる相乗効果で、一気に腹ぶよ目標達成、となるでしょうか。

現時点でほんの2cmしか減らせてないくせして大口叩くのもアレですが、本人はそれなりに手応えを感じています。まったくおめでたいですね。

ところで酒を飲めないとなれば夕食に気合が入らない現象は相変わらずで、昨夜のメニューはパスタとサラダのワンプレート。

おまえは本気で腹肉撲滅する気があるのかと問い詰められそうなメニューですが、一応ミートソースはきのこと野菜たっぷりだもんね。とか言うのもなんか寒々しいわ。

 




関連記事

家飲み献立 10/25 春雨の中華風煮込みと白菜の浅漬けなど。

今日は特に出かける用事がなかったので昼間は家で過ごし、日が落ちる頃に買い物に出かけたのですが

記事を読む

切り昆布と豚肉の炒め煮献立

切り昆布と豚肉の炒め煮献立、キャベツの梅和え献立。

ここしばらく、お久しぶり食材が続いているような気がする晩酌献立。 えびとかぼちゃのタル

記事を読む

さばと白菜のしょうが煮

さばと白菜のしょうが煮、ひらたけとちぢみほうれん草の和えもの献立。

年明け以降無駄に忙しぶっているので、ゆっくり晩酌する時間がなかなか取れませんでした。

記事を読む

鶏つくねとキャベツの煮物

家飲み献立 5/26 鶏団子とキャベツの煮物、わかめと油揚げの酢の物。

気分は何故だか肉団子。 ということで豚ひき肉を目当てに買い物に行ったら私は到底手が出せ

記事を読む

けんちん汁 白菜漬け キャベツ入り卵焼き えのきおろし 豚肉と白菜の酒粕煮

豚と白菜の酒粕煮、けんちん汁献立。

白菜と豚肉。 鍋に重ねて敷き詰めて、軽く塩と酒を振って火にかけるだけでいい酒のつまみに

記事を読む

移動のお供に最適、ジャンボンクリュ・コルニッション。

いやー、びっくりした。 東京駅、激混み。 在来線のラッシュにすら縁のない私、こん

記事を読む

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ。

しつこくも塩もみ野菜の話。レッドキャベツの使い道をいろいろ試しています。 休肝日ごはん

記事を読む

コンタクトが目の中で無くなる不思議と恐怖。

By: hans van den berg[/caption] 以前はメガネを使用することが

記事を読む

塩もみ茄子の炒め物

塩もみ茄子の炒め物、ニラのスープ。

ちょっと遅れて金曜日の家飲みメニュー。 週末に出かけることやおすそ分けをいただいた関係

記事を読む

青菜炒め献立

青菜炒め、トマトのナムルで晩酌。

青菜の中で最も摂取量が多いのは絶対に小松菜、だと思う。 旧住まい近くのスーパーではタア

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
残酷な真実と、壁の血のり。

営業再開したいつものカフェに入ると、パンがまだ焼けていないのだとい

マスクを外す、その日が怖い。

「オンラインミーティングなのに、マスクつけてる女の子いるよね、あれ、

もうどうでもいいわという投げやりな態度で。

奥さん、6月です。そろそろ開いてる店も増えてきたので、修理に出すタ

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

→もっと見る

PAGE TOP ↑