シェアハウスで料理 8/24 豆腐、卵、トマト、キャベツ…定番素材であっさりと。

mikoshi

昼寝の後、散歩がてら隣町まで歩いて行くと、なにやら小さな夏祭りが催されていました。

祭り、といっても大規模なものではなく町内会レベルのものですが、老いも若きも威勢のよい掛け声を上げながら神輿を担ぐ姿が、久しぶりの日本の夏だというのに何ら夏らしいイベントに参加していない私は嬉しかったです。

東京って結構こういう小さなお祭りいっぱいありますよね。神輿が通過する脇で地元の人が路上にござを引いて酒を酌み交わしているような光景は地元では見たことがないので初めて見た時はなんだか新鮮だったなあ。

 

今夜のメニュー

140824d



  • トマトと大葉のサラダ
  • 冷奴
  • キャベツのおかか和え
  • ピーマンの煮浸し
  • 葱の卵焼き
  • 大根皮の醤油漬

今日は昼も呑んじゃったので、夜は簡単にあっさりと。
わざわざ写真を撮るまでもない、いつものメニューですね…。でも、最近「同じメニューを繰り返し作る」このと大切さを感じています。

例えば、今夜のメニュー、葱の卵焼き。
材料を混ぜて焼くだけのシンプルなレシピだからこそ、フライパンを熱する温度とか、塩加減とか、葱の切り方になどによって、出来上がり具合が大きく変わります。料理って一度作ったらそのレシピを「クリア」できるわけではなくて、何度も何度も試行錯誤しながら自分の一番好きな味を模索していくところに楽しさがあるんだなあと改めて感じるこの頃なのです。

しかし…だんだん写真が酷くなりますね。既に掲載を躊躇うレベル。
カメラの限界、かなり近づいているような…。

 




関連記事

肉豆腐献立

晩酌献立 肉豆腐、菜の花の辛子和え。

昨日は恒例の休肝日でした。 関連 休肝日を取っても意味がない、眠れない? おおお

記事を読む

140901d

一人晩酌 9/1 豚の蒸し鍋、レンコンとにんじんのきんぴら。

週末は立て続けに外食して、しかもがっつりフレンチとかいっちゃったものだから、心なしか体が重い

記事を読む

かつおのたたき献立

かつおのたたき、白菜の塩昆布蒸し献立。

これくらいのサイズなら、どうにか戦えそうではある。そう判断して、かつおを柵で入手しました。

記事を読む

ねぎと揚げの味噌炒め

ねぎと油揚げの味噌炒め、ぬか漬けとしらすのおろし和え献立。

家にあるものだけで完成する「飲めるつまみ」って、案外多い。 近頃の地味献立連打で益々そ

記事を読む

春雨炒め

野菜と春雨の炒め煮、ザーサイと葱の和えもの献立。

普段なら肉類を投入しそうなメニューですが、なんとなく今週は肉抜き気分ゆえに具は野菜のみ、の春

記事を読む

140929d47

ワインで家飲み 9/29 アッシパルマンティエ、パプリカのマリネ。

いやあ、いい天気でしたね。 暦の上ではもう秋。 とはわかっているんですが、青空と

記事を読む

160615ienomi_8

キャベツと鶏団子の煮込み、焼きピーマンで家飲み。

暑い季節は寒くてかなわんですね。 はい、空調の話です。 昼に入ったカフェの震え上

記事を読む

塩豚と大根のスープ

塩豚と大根のスープ、わかめと卵の炒めもの献立。

あれ、今週で2月終わるのか。そうかそうか。 暦の上ではすっかり春、とはいえまだまだ温か

記事を読む

焼き大根献立

焼き大根、梅わかめ納豆献立。

先日大根使い回しについて述べました。 豚汁、きのこおろし和え献立。 調理法の頻度

記事を読む

日高見超辛口純米

宮城の酒 日高見 超辛口純米酒で晩酌 せせり塩焼き、蕪のしょうがスープ煮。

家に居ながらにして全国旅行気分に浸る。ということで、全国の酒を呑む「旅」を続けています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

かぶの梅サラダ トマトソース焼きそば
トマトソース焼きそば、かぶの梅サラダ献立。

当初はキャベツと豚肉のオーソドックスな焼きそばを食べるつもりで

suma1608_21
怒りに震える秋の朝。

朝5時から怒りに震える秋。 怒りという感情は厄介なもので

焼きかぶのトマト和え
焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

わかめと卵の炒めもの
卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格

→もっと見る

PAGE TOP ↑