1年で捨てる、早いか遅いか。

公開日: : ミニマルライフ, 捨てる

臭くないバブーシュ

検証結果、1年でした。

ルームシューズの寿命、臭い。

1年でダメになるって早くない? といいつつ気に入っていたので再購入したルームシューズ。同じく1年で底が抜けました。

2回連続で耐久1年となれば、これはもう個体差云々の問題ではない。かなり信頼できるデータでしょう。

足ぐせの謎

特に劣化が激しいのは、右。右の内側の損傷が抜きん出て目立っており、なんなら左はまだしばらく戦えるのではなかろうかという状態です。

こうなると前回検証時に詳しく書き残しておかなかったのが悔やまれる。が、多分同じだったような気がする。やっぱり右だけが劣化していたような、いや、どうだろう。今となっては真実は闇の中。

靴のかかとの減り具合で歩き方のクセがわかるというけれど、私の場合外履きにはさほど極端な現象は見られず、大きな歩き癖はないと思われます。しかしルームシューズの片方の内側だけがやたら擦り減るとはこれいかに。家にいるときだけ歩き方を変えるような器用さは持ち合わせていないし、足は極力組まないようにしているし。

足を組む癖をなおしたい。

なんだろう。座っている時に右足だけ踏ん張っている、とかでしょうか。どんな体勢だ。

新たなお気に入りを探すのが面倒ということもあり、結局今回も同じものをオーダーする無精な、いや、ルームシューズに一途な愛情を注ぎ続けるピュアな私。来年の夏もまた、右の内側が減っているのかいないのか?検証する楽しみができました。

気の毒なほどにしょうもない楽しみですね。

1年で捨てるのは、早いのか遅いのか

sarushima_85

ルームシューズが1年でダメになるのは早過ぎると思っていたのですが、どうやらこれくらいが普通みたいです。同商品のレビューを見ると半年で底が抜けたという人もいたし。

もちろんものによって耐久性は違うし、家にほとんどいないとか立ち仕事をするしないによって大きく変わるでしょうが、大体は数ヶ月〜1年くらいで買い換え時がくるもの、なのでしょう。

なんの根拠もなしに1年で買い替えるなんて早い、もっと保つだろうと思い込んでいたのは、買い替えサイクルを長めに設定しがちな習性によるところが大きい。

プライムデー、セールで張り切って買ったもの。

さらには今までルームシューズの耐久性について考えたことなどなく、過去の経験から2~3年は使えるんじゃない?というぼんやりとした印象を持っていたこと。そして1年という時間に対する感覚の変化も影響しているのだろうなと思う。

アレですよ、年とると1年が早くなるってヤツ。

10代の頃の1年と、40代の1年とでは、時間経過の体感スピードは変わる。人生でほんの10数回目の夏休みと、すでに50回近く経験している夏の長さの感じ方が違うのと、ルームシューズ耐久感覚のズレも、似たようなものではなかろうかと。

今回底が抜けたルームシューズが私にとって何代目のそれであったかなどもう確かめる術はないけれど、10足、20足じゃきかない数のスリッパなりを履きつぶしてきたのは確かなのだから、まあそういうことなのでしょう。

あれ?どういうことだ。

しかし、見事に覚えてない。自分が選んで、買って、履いてきたというのに、我がルームシューズ遍歴を全然思い出せないという事実にびっくり。これが服や靴ならば、もう少し鮮明に記憶していそうなものなのにね。

 




関連記事

By: Sandra Cohen-Rose and   Colin Rose

秋ファッション、カシミヤニットのコーディネートを再考する。

By: Sandra Cohen-Rose and Colin Rose[/caption]

記事を読む

By: scott feldstein

ブログ更新は人生の貴重な時間の無駄使い。

By: scott feldstein[/caption] 習慣で毎日ブログを書いています。

記事を読む

mother_t

ミニマリスト主婦は80歳。

みんなのマドンナ、ミニマリスト主婦も2020年に80歳を迎えます。 70代ミニマリスト

記事を読む

By: Leo Hidalgo

あなたの考えを1,000文字以内で述べなさい。

By: Leo Hidalgo[/caption] 昨日書いた記事、一晩寝かせてタイトルだけ

記事を読む

gyosan

夏はギョサン1足でまかなえる気がしている。

先日下着を入れている引き出しをあけてみたら、いつのまにか靴下が一足だけになっていました。

記事を読む

140817lg2.min

今日捨てたもの 8/17 本体は捨てたのに残っている備品。

8月は毎日何かひとつづつ手放すと決め、日々実践しています。 さすがにもうそろそろ捨てる

記事を読む

By: Chilli Head

大は小を兼ねるのか。

By: Lindsey Turner[/caption] 先日魔の箱を整理して無事新居にしっ

記事を読む

newbluebag

秋・2週間の旅の荷物 ナイロントートひとつでまかなえるか。

約2週間の旅の荷物。 冬場は難しいとしても、今の時期ならば普段使いのナイロントートで十

記事を読む

40代のヒール

ヒールが辛い、大人のヒールの選び方。

By: THOR[/caption] 華奢なヒールや重たい鞄をなんとなく遠ざけるお年頃。

記事を読む

Yarnz_wool

新しいアイテムに頼る秋、コーディネートを記録する効果。

久しぶりにストールを新調しました。 巻物が好きなので、ストールは同じブランドのものをも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ひとりぜいたく晩酌帖
自著が絶版になります。

口頭ではすでに説明を受けていたのだけれど、正式な書面が届いたの

accessories_4
イは忙しくないのイ。

なんか忙しいなあ、落ち着きたいなあ、と感じる時、その原因は本来

玉ねぎの卵炒め献立
玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかな

award
2019年、買ってよかったものベスト3。

年明けには前年の買い物を振り返り「1年間で買ってよかったものベ

白菜と卵の味噌汁 大根しょうゆ漬け ほうれん草ときのこのナムル さつまいもとひき肉のしょうが煮
さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます

→もっと見る

PAGE TOP ↑