さば納豆、トマトのナムル献立。

公開日: : 最終更新日:2021/06/03 家飯

さば納豆献立

春のそよ風を感じる、大草原のようなつまみです。

見た目が。

納豆に合わせる薬味といえば、やはり王道はねぎ。なのですが、今回は手元にねぎはなく、代わりに大量の大葉があったので、大量に千切りにして、大量に加えたのです。

結果、草原になりました。

さば納豆、トマトのナムル献立。

さば納豆、トマトのナムル献立。
  • 小松菜の味噌汁
  • レッドキャベツ の甘酢漬け
  • トマトのナムル
  • さば納豆

小松菜の味噌汁

小松菜の味噌汁

油揚げとたっぷりの小松菜を入れた味噌汁。出汁は昆布と鰹節。

レッドキャベツ の甘酢漬け

レッドキャベツ の甘酢漬け

本日の漬ものはレッドキャベツ の甘酢漬け。レッドキャベツをせっせとと消費する日々は、まだまだ続きます。

トマトのナムル

トマトのナムル

一口大に切ったトマトをごま油、粗塩、呼称、すりごまで和えます。

さば納豆

さば納豆

ざっくり崩した鯖水煮缶と納豆、大葉の千切りを混ぜ、しょうゆとからしで味付けします。

大草原で草不可避のビジュアル通り、このまま口に運ぼうものなら少々モサモサします。焦らず慌てず、草と納豆と魚をしかと馴染ませ、草がしんなりしたところをおもむろにつまむ。そして純米酒をキュッといく。これですよ。どれ。

日本酒にあうおつまみレシピ

なんだかんだと言い訳しておりますが、どう考えても大葉多すぎですね。薬味好きなもので味は問題ないけれど、写真を撮りながらさすがに笑ってしまいました。物事にはバランスというものがある。

ところで鯖水煮缶はすっかり人気者になりましたね。やはり健康を意識してのことなのでしょうか。EPAとDHAで血液サラサラ、記憶力維持を狙ってのことでしょうか。

単純に鯖水煮缶の味が好きな人間にとっては、体によいらしいのはありがたいこと。鯖食べたいけど調理面倒だな、なんて時にも缶詰は重宝しますね。まあ、モノによって当たり外れがありますけどね。

ちなみに本日使用した鯖水煮缶はあいこちゃん。スーパーの安売り品と比べるとややお高めの価格設定ではありますが、旨い。

いつも通り山盛りの新玉ねぎに添えて食べた残りを、納豆と合わせたのでした。

さば水煮缶と新玉ねぎのサラダ、セロリのおひたし献立。

まだだけ少し残っているあいこちゃん、明日はまた別の料理に使います。

大人一人暮らしのヒント



関連記事

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。 関連 さつまいもときのこのグラ

記事を読む

豚汁

豚汁を一人分だけ作る酔狂。

出かけていた日は帰宅途中の電車の中で、今夜の晩酌献立を組み立てることが多いです。 冷

記事を読む

焼きレンコン献立

焼きれんこん、豚とほうれん草のからし和え献立。

毎度おなじみ、焼き野菜の献立です。 本日はれんこんで。 薄く切ってサラダにしたり

記事を読む

ゴーヤと油揚げの炒め物

ゴーヤと油揚げの炒め物、トマトと卵のスープ。

寒い。 寒いは言い過ぎかもしれませんが、なんかいきなり秋の気配。秋刀魚も並び始めている

記事を読む

鯖のおろし和え

鯖のおろし和え、えのきの卵とじ献立。

先日スーパーの店先で鯖の水煮パウチを見かけました。   はごろ

記事を読む

家飲み献立 10/31 半干しキャベツと鶏もも肉の煮込み他全5品。

TGIF! そして、今日はハロウィン、ですか。 私が子供の頃通っていた学校の隣にイン

記事を読む

奈良漬 白菜と油揚げの味噌汁 新玉ねぎとトマトのサラダ 塩豚とキャベツの蒸し煮

塩豚とキャベツの蒸し煮、新玉ねぎとトマトのサラダ献立。

久しぶりの塩豚です。 塩豚料理を作るぞ、とわざわざ仕込んだのではなく、先日使いきれなか

記事を読む

白菜とツナの煮もの

かぶの酒粕味噌汁、白菜とツナの煮もの

この冬は、白菜を食べまくってますなあ。柚子手羽白菜、もずく納豆献立白菜が驚きのお買い得価格

記事を読む

春菊のサラダ

ワインで家飲み チキンのトマト煮、春菊と柿のサラダ。

季節外れだけど大ぶりの美味しそうなトマトを発見。 これは煮込みにでもするかなーと、赤か

記事を読む

ひやおろし

島根の酒 環日本海 純米ひやおろしで晩酌 いんげんとツナのサラダ、オクラ奴。

気に入ったものがあればあまり浮気せずにずっと使い続けるタイプです。 飲食になるとさらに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑