さば納豆、トマトのナムル献立。

公開日: : 最終更新日:2021/06/03 家飯

さば納豆献立

春のそよ風を感じる、大草原のようなつまみです。

見た目が。

納豆に合わせる薬味といえば、やはり王道はねぎ。なのですが、今回は手元にねぎはなく、代わりに大量の大葉があったので、大量に千切りにして、大量に加えたのです。

結果、草原になりました。

さば納豆、トマトのナムル献立。

さば納豆、トマトのナムル献立。
  • 小松菜の味噌汁
  • レッドキャベツ の甘酢漬け
  • トマトのナムル
  • さば納豆

小松菜の味噌汁

小松菜の味噌汁

油揚げとたっぷりの小松菜を入れた味噌汁。出汁は昆布と鰹節。

レッドキャベツ の甘酢漬け

レッドキャベツ の甘酢漬け

本日の漬ものはレッドキャベツ の甘酢漬け。レッドキャベツをせっせとと消費する日々は、まだまだ続きます。

トマトのナムル

トマトのナムル

一口大に切ったトマトをごま油、粗塩、呼称、すりごまで和えます。

さば納豆

さば納豆

ざっくり崩した鯖水煮缶と納豆、大葉の千切りを混ぜ、しょうゆとからしで味付けします。

大草原で草不可避のビジュアル通り、このまま口に運ぼうものなら少々モサモサします。焦らず慌てず、草と納豆と魚をしかと馴染ませ、草がしんなりしたところをおもむろにつまむ。そして純米酒をキュッといく。これですよ。どれ。

日本酒にあうおつまみレシピ

なんだかんだと言い訳しておりますが、どう考えても大葉多すぎですね。薬味好きなもので味は問題ないけれど、写真を撮りながらさすがに笑ってしまいました。物事にはバランスというものがある。

ところで鯖水煮缶はすっかり人気者になりましたね。やはり健康を意識してのことなのでしょうか。EPAとDHAで血液サラサラ、記憶力維持を狙ってのことでしょうか。

単純に鯖水煮缶の味が好きな人間にとっては、体によいらしいのはありがたいこと。鯖食べたいけど調理面倒だな、なんて時にも缶詰は重宝しますね。まあ、モノによって当たり外れがありますけどね。

ちなみに本日使用した鯖水煮缶はあいこちゃん。スーパーの安売り品と比べるとややお高めの価格設定ではありますが、旨い。

いつも通り山盛りの新玉ねぎに添えて食べた残りを、納豆と合わせたのでした。

さば水煮缶と新玉ねぎのサラダ、セロリのおひたし献立。

まだだけ少し残っているあいこちゃん、明日はまた別の料理に使います。

大人一人暮らしのヒント



関連記事

おろし梅納豆そうめん

休肝日ごはん おろし梅納豆そうめん。

週の初めは休肝日。「飲酒は週5」を、細々と守り続けています。 さて、先日は妙なそうめん

記事を読む

ハムライス献立。

晩酌率低下気味のこの頃ですが、本日は計画的休肝日。体調の良し悪しに関わらず、週1~2日の休

記事を読む

新玉ねぎのフライパングリル献立。

新玉ねぎのフライパングリル、蒸し鶏とほうれん草のわさび和え献立。

大好きな新玉ねぎを、今季はあまり食べていなかったと気づき、駆け込み消費です。新玉ねぎ、旨い

記事を読む

ヤムウンセン 献立

ヤムウンセン、ピーマン入りカイチアオ献立。

今夜はビールで通しましょう。 そう決めた夜の献立はタイ料理。 最近ビール→日本酒

記事を読む

さつまいものにんにく焼き

さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活を送っているもので、季節の変わ

記事を読む

焼き厚揚げ

晩酌献立 焼き厚揚げ、白菜のサラダ。

先日油揚げの魅力について熱く語りましたが同様に厚揚げも大好きです。豆腐周りはヘルシー志向の味

記事を読む

だし巻き献立

だし巻き卵、なすとししとうの焼き浸しで晩酌。

だし巻き飲み、ちょっと久しぶりでしょうか。 出汁のしっかりきいた卵焼きに辛口純米酒、と

記事を読む

キャベツと釜揚げしらすのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ。

今日は帰宅が遅くなってしまった。 夕食はワインとチーズだけにしようかな。 なんて

記事を読む

塩味の手羽大根

塩手羽大根、青梗菜の胡麻酢で晩ご飯。

ここ数日、なんとなーく春が近づいている気配が。 まだまだ寒いとは感じるけれど、どうやら無事越冬

記事を読む

鍋ひとつで料理 8/17 塩豚とキャベツのポットロースト

夏休みも今日で終わり。 明日から通常運転という方が多いのでしょうか。 毎日が仕事で毎日が休み

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め
いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もし

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

→もっと見る

PAGE TOP ↑